タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敬愛する名無しの芸能観察記の作者様と

僕の師匠が

時折数年に一度

それとは知らずに完全に一致して推奨する俳優さんが出たりするんだけれども

二人とも昔からそれを言っていても

僕がそれに気づくのはずっと後のことで

最近またそれがあったので紹介

泉澤 祐希君だ

表参道高校合唱部の部長役で出ていた子

折にふれテレビでは見てるんだけれど

自分の琴線には触れなくて幾年かって感じ

NHKの戦争のドラマが印象的かな

あぁそういえばマッサンにも出てたんじゃん→ウィキで今確認

師匠が言ってたのはドラマ白夜行の山田孝之君の子供時代

僕は映画の方が印象が強くて全然思い出せないんだけどね

んで前クールの表参道高校合唱部で目について

あぁこの子かと思った次第

んで

それがさ

この子の年齢なのよ書きたいのは

22才だって!

びっくり

高校生かと思ってたよ本物の!

だから16~18才

まぁ17才なのかなって

幼い顔だからだなきっと

そしたら大学生とかっていう話を師匠から聞いて驚きました

師匠がプレゼントに持ってきてくれた映画のパンフレットの一枚に

「過ぐる日のやまねこ」

っていうのがあってね、

それに出演されているのだそう

とにかく二人が共通する押しメンなのでね

僕もこれから注目していきたいと思います

まぁひとりごとのようなものです


映画「アオハライド」

を見たよ

少女漫画の映画化

の王道中の王道

まぁ別に文句ない

悪くはない

ただし

王道中の王道、のくくりから比較すれば

君に届け

には遠く及ばない

L♡DKの方が少し目新しくて軍配があがるしな

好きっていいなよ、レベルの映画かな

ってあくまで完全に僕のものさしですから御気になさらないでくださいね

女同士の友情

これはどの映画にも共通して出てくるものなんだけれど

まぁ希薄な感じがする、アオハライドは

東出昌大君自体はすごく魅力だし全然文句のつけようがないけれど

なんていうか

今の時代?男が弱いのかなぁって思ったりする

ツンデレなのか漫画読んでないからわからないけれど

どうも女々しいんだよね

今日恋を始めますの主人公に限りなく近いかなと思う

↑これってつまり王道中の王道ってことなんだけれど

それにしてもな

唯一千葉雄大君の存在は

とても印象が深いというか、一つ抑揚があって

多分彼が良い役者なのかなって思ったりしましたね

やっぱり漫画読むしかないか

それで見えてくるものもあると思うしね

13巻続いた漫画をまとめるのは大変なのかなとも思う

あぁあと岡江久美子が出てるのも好印象です

むしろ東出昌大君の中学生時代の子役が誰なのかが気になったりもします

↑これは映画見ててちょっと退屈だった証だったりしますね(苦笑)

まぁこんな感じ

散文的でごめんなさい

ひとりごとのようなものです


インスタグラムが好調

楽しい

だけれども

フォロワーさんが100人超えてちょっと不安だったりもする

ツイッターも

ノンケ垢がさ、あれよあれよという間に100超えたんだけれど

もう何が何だかわからないんだよね、とくにツイッターは

そしたらすっかり飽きちゃって

二か月間放置してるしな

ゲイアカウントは相変わらず厳しいわ

40才でまともに自撮りも載せられないようなおっさんには厳しいのかな

要は顔だよな

まぁこれは仕方ない、言ってもせんないことだ

しでかしてきた過ぎた日々が

私を許しはしないらしい


って中島みゆきさんの愛情物語です

要は自分が20代の時に40才のおっさんをどう見ていたかってことだよな

仕方ない仕方ない

はいこれはもうここで終わり

ツイッターも6年やって減らして減らして40フォロワーさんだから

インスタグラムも減らして減らして

なんとか自分が楽しく過ごせるようなパターンを作りたいと思います

まぁひとりごとのようなものです


あとは

10月から

ウェイトトレーニングジムに通いはじめました

マッチョになったらどうしよう?

ほんとに成功したら

もう一回ハッテン場にでも行ってみたい

まぁいいや

ジムの話は色々面白く書けそうなのでね

また次回書きます

あと次回は

エロ動画の話も一つ書きたいんだよな

今日はこの辺で

また近々更新します

ではではー!






またちょっと間があいたね

まぁ長い目で見ればいつものことか♪

そういえばこの前蒲田で飲んでいて聞いた話によれば

清水翔太はゲイ

なんだそうな

そう話してくれた子は「お仲間」と呼んでいたんだけれども

「堂山で飲んでる。有名な話」

まぁもう自分この年だから

そういう話は鵜呑みにはできないけれど

しかし

得てして

ゲイの噂話は

本当だったりすることもあることも経験則でわかってはいるのでね

だからなんでこんなこと書くかというと

自分としては思いもよらなかったから。

っていうかあまり清水翔太のことを詳しく知らないってことなのかも

この話はバターズでの出来事だったけれど

バターズのマスターめちゃ面白いよ

なんか昔を思い出した感じ

自分が若い頃新宿二丁目で飲んでた時のことを思い出した感じ

バターズ気に入ったよ

また行きたい


翔太つながりで

最近

平良翔太

って言う子のことを知ったよ

沖縄出身の子

らしいのだが

確かに苗字は沖縄によくある苗字なのかもしれないのだけれど

顔がきれいすぎる・・・

まぁ自分は沖縄出身の子の顔は大好きで

それは濃い顔が好きってことなんだけれど

それに当てはまらないくらい

美形でびっくり

インスタグラムで知ったんだけれど

注目したい子ですね

名無し様なら知ってるのかなぁ

師匠なら知ってるのかなぁ

それとも僕が一番の青田買いしたかな?!

これからが楽しみな子です

まぁひとりごとのようなものです


4年ぶりに自分の師匠と渋谷で飲んだよ

何が師匠なのかというと

例えば

自分が見た映画が100本だとすると

師匠が見た映画の数は3000本

これは大袈裟ではなく

自分の比じゃないくらい映画に詳しいということだな

ほんと出会ってから色々な映画の話をしてくれて

勉強しています

その日飲んだノンケバーのモニターに

よくある光景なんだけれどとある映画が流れていて

僕はなんの映画かわからなかったけれど

師匠は「ああこれね」って言い当てた

あとは

男性芸能人の情報が豊富だということ

ジャニーズだけは僕の方が↑かもしれないけれど

それ以外の男性アイドルアーティストに関しては

僕は足元に及ばない

エグザイルの存在にもAAAの存在にもLEADの存在にも

それ以前まで僕は知らなく

師匠に全て教えてもらった


師匠と二人で渋谷のゲイバーに行ったよ

平日なのに満員だった

梅(プラム)という店

僕は昔何度か行ったことがあって

その記憶通りの場所に健在していて

僕の記憶もすごいけれど

長年店を保ち続けている梅ちゃんは尊敬にあたいする

めちゃいい人やった

楽しかった

楽しかったけれど

渋谷は人が多すぎる

街を歩いていて息がつまりそうになったな

まぁ

結論から言ってしまえば

酔ってれば

別にどこかどうだってそんなん気にならないんだけれども

それにつけても

蒲田が丁度いい

人が少ないわけはないけれど

渋谷に比べれば快適

駅からの繁華街の作りが

心地よいのかなと思うよ

だから渋谷を開拓することはせずに

蒲田でこれからも飲んでいこうと思う

まぁひとりごとのようなものです

政治の話はもう書くのやめようかな

また更新します

ではではー








中国が反日政策を取ることは

日本にとってはそれほどは意味がないことなんだと僕は思ってるのね

あと

中国が反日政策を強めれば強めるほど

それはどういうことかというと

中国共産党内部、ひいては中国国内で問題が色々起きている

という証拠なんだと捉えること、だと思うんだけれどね

例えば

熾烈な権力争いとかね

あとはとんでもない爆発事件なんかは

直接国民が騒ぎ出すような事件だから、そういう時は反日や!って感じなんだと思うよ

簡単な言葉で言えば

日本のことなんて本気で考えてないということ

自分達の地位が大事というか命がけだってことだと思う

そういう意味では

今の総書記は

小者なんだと思うな

周恩来や鄧小平は言うに及ばず

江沢民や胡錦濤に比べたら

っていうか

今抗日式典とか軍事パレードなんかに腐心している

中国共産党の姿を見れば

時代が変わってきていると言うことだと思うね

南シナ海もそうだしな

だから日本が

中国が脅威、だということを日本人が先に言うことは全くない

とあくまで僕は思ってますね

まぁひとりごとのようなものです


集団的自衛権は違憲

だということについて一つ

そもそも

憲法っていうのは

国民のためにあるものだと思うのね

憲法があるから国民がある

ということでは到底ないわけ

だから

違憲だから集団的自衛権はダメという理屈はおかしい

違憲、という言葉がおかしい

違憲なら

国民のために

憲法改正すればいい、という理屈

理屈であってそうする必要はない

なぜなら

憲法には

解釈によって

それこそ合憲、という人もいるわけだから

中島みゆきの

世情という曲の中に

包帯のような嘘を見破ることで

学者は世間を見たような気になる

という歌詞があるんだけれども

学者はそもそも国民のことなんて考えてない

学者は自分の学問の見地でしか物が言えないわけだから

それは悪いことではなくて

そういう存在、だということ

つまり

違憲、と言うことが

その人の仕事であり

それを言うことで飯を食ってる、というだけのことで

学者が言ったから

正しい

ということではない

とあくまで僕は思う

21世紀懇談会かなんか名前は忘れたけれど

そこの副頭取副会頭?がテレビで言ってたと思うんだけれど(僕の曲解)

明治憲法下において

天皇は戦争で降伏なんてできるわけがなかった

つまり違憲だってことなのよ

だから

時の軍部は

明治憲法を根拠に

戦争を続けようと言ったわけで

違憲だから戦争を続ける

という理屈と

今集団的自衛権を違憲だからダメというのは一緒

だと言ってたんだよね(僕にはそういうふうに聞こえた)

僕はそれを聞いてすごい納得したんだけどね

まぁ

そんな考え方もあるってことです


あとこの間消しちゃったんだけれど

今デモがもてはやされているけれど

完全に

マスコミの偏向報道だよ

あきれるくらい

国会に3万人って

共産党員かき集めれば

それくらいの数には普通になるのよ

それが

まるで

民意のような

報道にはあきれるよ

政治家にあきれ報道にあきれ

なんかそういう時代なのかなって思う

私は共産党員じゃないけれどデモに参加した

という人は

じゃあ何人が共産党員で何人が共産党員じゃない人間なのか

それを

僕は知りたいし

それをメディアは報道すべきだと思う

そして集団的自衛権に賛成している人が何人なのか

割合を調べて報道することが

大事なこと思う

そのうえで

集団的自衛権に反対な人が

多いのならば

次の選挙で

そういう結果が出るはずでしょう

うん、こんな感じ

ない頭で

自分の思ったことを書いてみた

わからない、とか興味ない

ではやっぱり終わらせられない

今年40才だから

それくらいはしたいなということです

さっこんな感じで今日は〆ます

また更新するね

ではではー!


















こんばんみやらー

またややご無沙汰かな

ちょっと酒がね

なんかもう酒飲むと

最近書けなくなってきてて。

酔うとチンチン起たなくなるみたいな

まぁチンチンも起つし文章も書けるんだけれど

無茶なこと書いてることもあって

そういう時は朝削除してたりします

まぁいいや。酔ってますけど始めましょうか


子供の頃から地図が好きで

暇だと地図眺めてたりしてたのに

最近アイフォン6プラスに変えてから・・・

もうなんていうか

アイフォンの地図見たら

現在地も出るし

住所入れるだけでそこの地図が出るしで

もう地図帳なんていらないよねかさばるだけだよね

あとグーグルのストリートビューね

これはすごいよねぇ

初めて行く場所を調べれば

初めて行く場所でも全然怖くないの

二段階右折も間違わずにできるしな

時代はものすごく様変わりしてるよ

まぁひとりごとのようなものです


今日はこんな感じでオムニバス的に少し書いてみようか徒然草よ徒然草


インスタグラムが楽しくてね

気づいた事を二つ

一つ目は削除しました

もう一つは

なんかマッチョっていうか

自分の体を鍛えて

それをインスタグラムに載せている人が

非常に多いのには驚いた

自分の鍛えた体を見せたい人なんて

ホモしかいなと思っていたらそんなことは

全然なかった

ノンケの子達って

まぁそういうところがひたむきで

だからこそノンケは最高なんだろうな

韓国人のモムチャンイケメン

しか思いつかなかったんだけれど

いやいや

日本人の人達も韓国人と同じことをしてらっしゃるということは

インスタやればわかるから

もうね

インスタグラム

皆さんおやりになれたらいかが?

楽しいよ

まぁひとりごとのようなものです


映画好きなんですね

とある子に言われて

まぁそうなんだけれど

バラエティー番組が嫌いなんだよな

コントは好きだから

お笑い芸人が嫌いということでは全くないんだけどね

映画の話は

これから

たぶん中心になるかもしれないな

ブログで書けるように

勉強していきたいと思います


はい時間切れ

なんかとりとめなくてごめんなさい

またちゃんと更新するね

ではではー!









ちょっと時間があいちゃったね

悲しい事に?

特に何かあったわけではないのでね

いつもの気まぐれって感じですかね

以下ネタバレ要注意


恋人もいないのに

恋人と見るならこの映画!

みたいなことをいつも考えているんだけれど

おおかみこどもの雨と雪



これはいいぞ

絶対ゲイカップルなんかにお勧めです

アニメ映画って

ジブリが最高

みたいな盲目的な、自分がそう思っていたんだけれど

細田作品が5個出たことで

もうね

ジブリを超えたと思う

つまりジブリを見るなら細田を観ろ

ってことだ

最後に近づくにつれ

泣けてきて

なんか

離れがたいってやつ

ずっと見ていたい

終わらないで!

って思えるような映画です

もちろんおひとり様でも大歓迎?

満足できる映画だと思うので

まだご覧にならしゃってらっしゃない御仁は是非に!見ていただきたい映画です


韓国のゲイ映画の話を書こうと思っていたんだけれど

ちょっと時間が空きすぎて忘れちゃったテヘペロ

まっ軽くね

一つは

何度か書いたけれど

人を好きになるっていうことにおいて

日本人も韓国人もないわけで

その点では

同じ人間であるということは改めて思ったことかな

ゲイはそもそもがマイノリティーな存在なのだから

その点において

むしろノンケよりも

韓国人だからどう、とか嫌いとか

それよりもゲイという括りで

同じ人間だ、って

交流できる存在なのかなと思う、その方が得だと思う


ショートムービー3作

少年、少年に会う

愛は100℃

ただの友達?

見た感じ

やや韓国独特の問題とか感覚、みたいなものがあるのかなとは思った

愛は100℃

韓国のサウナ

ってちょっと日本と違うのかなと思ってて

大衆的というか

日本のお風呂屋さんみたいな感じのものなのかなと思うわけ

それをふまえて。

男子高校生が男が好きで

ある時サウナであかすりのお兄ちゃんとエロいことしちゃう

それがもう気持ちよくて

今まで同級生に抱いていた恋心、みたいなものも吹き飛んじゃうくらいで

つまりノンケを好きになっても仕方がないという結論←あくまで僕の結論というか僕がたどった道

まぁそれは大人になる、というか

誰でもゲイは初めてゲイ同士でエッチすることがあるわけで(ゲイに限りませんが)

そこまではほほえましかったのに

結局あかすりのお兄ちゃんが

お前ホモか!

ってある時ノンケのお客さんにバレて

ボコボコにされる

んで、それを見た高校生は

悲しくて悲しくて

泣きぬれて・・・

そこで話が終わるんだけどね

なんだか痛々しいというか

後味悪かったかな

あと主人公の男の子が耳が不自由な子で

そのところは自分にはどういうつもりでそうしたのかわからない

障害者の視点というか問題があるのかどうか

ちょっと難しいかな

ただの友達?

徴兵制

っていう日本にはない話が根幹にあるのかなと思って

それはやっぱりわからないんだよね

んでも

ゲイの主人公二人がエッチしてる最中に

お母さんに見られる!

っていうのは

まぁこれも日本でもあるのかないのか・・・

なんか日本もそうなのかもしれないけれど

切ない感じはしたけど

まぁあまり現実的ではないのかな、とかは思った

まぁそれでも

アナと雪の女王見るより100倍は面白いし心に残ると思うので

見て損はないかなと思います

あと

少年、少年に会う



ほんわかBLって感じの映画で

これは12,3分の長さなので

感想とかはないです

出てきた男の子二人がかわいい、とか結局そういうところです

はい、こんな感じです


気づけばもう8月も終わりに近づいてきたね

自分はなんとか元気にやってます

暑い日や台風の日が続くかとは思いますが

お体ご自愛くださいね

とか

たまには書いてみたホジペロ

ってことでまた更新します

ではではー!










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。