タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国が反日政策を取ることは

日本にとってはそれほどは意味がないことなんだと僕は思ってるのね

あと

中国が反日政策を強めれば強めるほど

それはどういうことかというと

中国共産党内部、ひいては中国国内で問題が色々起きている

という証拠なんだと捉えること、だと思うんだけれどね

例えば

熾烈な権力争いとかね

あとはとんでもない爆発事件なんかは

直接国民が騒ぎ出すような事件だから、そういう時は反日や!って感じなんだと思うよ

簡単な言葉で言えば

日本のことなんて本気で考えてないということ

自分達の地位が大事というか命がけだってことだと思う

そういう意味では

今の総書記は

小者なんだと思うな

周恩来や鄧小平は言うに及ばず

江沢民や胡錦濤に比べたら

っていうか

今抗日式典とか軍事パレードなんかに腐心している

中国共産党の姿を見れば

時代が変わってきていると言うことだと思うね

南シナ海もそうだしな

だから日本が

中国が脅威、だということを日本人が先に言うことは全くない

とあくまで僕は思ってますね

まぁひとりごとのようなものです


集団的自衛権は違憲

だということについて一つ

そもそも

憲法っていうのは

国民のためにあるものだと思うのね

憲法があるから国民がある

ということでは到底ないわけ

だから

違憲だから集団的自衛権はダメという理屈はおかしい

違憲、という言葉がおかしい

違憲なら

国民のために

憲法改正すればいい、という理屈

理屈であってそうする必要はない

なぜなら

憲法には

解釈によって

それこそ合憲、という人もいるわけだから

中島みゆきの

世情という曲の中に

包帯のような嘘を見破ることで

学者は世間を見たような気になる

という歌詞があるんだけれども

学者はそもそも国民のことなんて考えてない

学者は自分の学問の見地でしか物が言えないわけだから

それは悪いことではなくて

そういう存在、だということ

つまり

違憲、と言うことが

その人の仕事であり

それを言うことで飯を食ってる、というだけのことで

学者が言ったから

正しい

ということではない

とあくまで僕は思う

21世紀懇談会かなんか名前は忘れたけれど

そこの副頭取副会頭?がテレビで言ってたと思うんだけれど(僕の曲解)

明治憲法下において

天皇は戦争で降伏なんてできるわけがなかった

つまり違憲だってことなのよ

だから

時の軍部は

明治憲法を根拠に

戦争を続けようと言ったわけで

違憲だから戦争を続ける

という理屈と

今集団的自衛権を違憲だからダメというのは一緒

だと言ってたんだよね(僕にはそういうふうに聞こえた)

僕はそれを聞いてすごい納得したんだけどね

まぁ

そんな考え方もあるってことです


あとこの間消しちゃったんだけれど

今デモがもてはやされているけれど

完全に

マスコミの偏向報道だよ

あきれるくらい

国会に3万人って

共産党員かき集めれば

それくらいの数には普通になるのよ

それが

まるで

民意のような

報道にはあきれるよ

政治家にあきれ報道にあきれ

なんかそういう時代なのかなって思う

私は共産党員じゃないけれどデモに参加した

という人は

じゃあ何人が共産党員で何人が共産党員じゃない人間なのか

それを

僕は知りたいし

それをメディアは報道すべきだと思う

そして集団的自衛権に賛成している人が何人なのか

割合を調べて報道することが

大事なこと思う

そのうえで

集団的自衛権に反対な人が

多いのならば

次の選挙で

そういう結果が出るはずでしょう

うん、こんな感じ

ない頭で

自分の思ったことを書いてみた

わからない、とか興味ない

ではやっぱり終わらせられない

今年40才だから

それくらいはしたいなということです

さっこんな感じで今日は〆ます

また更新するね

ではではー!


















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
こんばんは!

鍵付にしてくださってありがとうございます。

鍵付だと直接コメントができないのでちょっとここに書いてしまいますね。

やっぱり僕が書いたことは無茶なことですよね。

最近政治的なことを書き初めまして。

いつも不安な気持ちで書いてて

まぁそれでも今回初めてコメントいただいて

異論反論様々あるよなと思っているところです

ひとつの考え方として

こういうこと考えてるやつもいるんだな、とお感じになっていただければ

それはそれでよしと自分の中ではしたいと思います

まぁこれから度々コメントいただくこともないかとは思いますが

度々コメントを返すのは辛いので

これっきりきりってことでね

よろしくお願いいたします

それでは!


2015/09/07(月) 21:29:04 | URL | こっこん3 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/2124-46d1993e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。