タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渋谷にも色々思い出があるよ

僕は新宿の方が行っている回数ははるかに多いんだけれど

渋谷もそこそこ知っているんだよ

渋谷のイメージ

坂が多い

丁度

JR山手線の」渋谷駅が

すり鉢状のすり鉢の底にあって

どこに行くにも

坂を上っていく

っていうのが僕のイメージね

本当にそうかどうかは知らないよ

本当のことを知りたいならググれ、今はそういう時代だ


宮益坂は

もうハッテン場があったから何十回上り下りしてる

あとWINSのある明治通りも何十回行き来してる

あとは

二丁目みたいに

ゲイバーが

割と多く密集している

今結構渋谷って変わってるんだけれど

昔の言葉で言うと

東急の裏手か

今は京王井の頭線の出入り口、的な感じなのかな?本当のことは知らん

僕は

車の運転免許を取得して

一番先に行ったのが

新宿二丁目で

この場合

国道246を北上することになるんだけれど

渋谷駅で明治通りに入る



もしくは

青山一丁目まで246で車を進めその交差点で左折する、皇居の前を通って靖国通りに進む道ね

ともかく

渋谷は

新宿に車で行こうとすると絶対に避けて通れなくて

まぁそういう観点からしても

結構知ってるんだな

まぁいいや

散文的に渋谷の思い出を書いていこうか


今書いた京王線の渋谷駅の上にあるホテルは

嫌いなホテルだな

海外から来たゲイの男の子に連絡を取りたくて

直接電話したんだけれど

彼の本名を知らなかって

名前は知らないんだけれど

そこの号室の子と連絡がとりたいと

そこのホテルの電話に出た女に言ったら

そのまま・・・

20分!

ずっと電話を取り次いでくれなくて

もちろん僕は

完全なる常識人ですから

ホテルにクレームすることなく

受話器を置き

次の対策を考えそれが功を奏し

新宿御苑で彼に会えた

心をつくした、と僕が考えた彼も

別段僕に興味があるわけではなく

他に約束があるからと

新宿二丁目でエッチをすることもなく別れたんだけれども

↑ただこれは彼の責任じゃない

一番したいことをすることが

海外旅行の醍醐味なのだから

一番エッチしたい相手と

エッチをすることが最上のことだと

僕は捨て駒でいいと思っていたからこそ

彼の行動を許した

のだが

その後

僕に電話が何度もかかってきたのを

ことどとく無視したのは

僕が

きれいでないのにプライドがとことん高いオカマだという証明なのかなと

ふりかえると思うよ


やっぱり渋谷をひとつの文章で書こうと思っても

思い出がいっぱいありすぎて無理みたいだ


もうちょっと頑張ってみようか

昔NTTって

電電公社って言われていたのは知ってる?

渋谷の西口

(西口って僕は意味がわからないんだけれど)

ともかく

電電公社前の道を246に入る前の通りすがらに

ゲイバーがあったんだよねぇ

そこは

回数こそそれほど行ってはいないんだけれど

すごく

今でもあの辺を通ると

記憶がよみがえってくるくらい

思い出深い場所なのかもしれない

そこで働いていた子が後に二丁目でお店を開いた

とか

あぁ

ウインズに行った帰り

つまり明治通りぞいにも

ハッテン場があったんだよなぁ

そこで出会った子は

もう本当に

好きだったなぁ・・・

それが

大森に住んでる子だったんだな

それで

大森に通い始めて

大森は

蒲田の次の駅だから

僕は

蒲田も20年前から

割と知っていた場所だった

って今日は

もうとりとめがないね

酔ってるからね

とりあえず

形として

渋谷の思い出は

もう一回二回は書こう

今日はもういいや

明日も忙しくなりそうだから

この辺で唐突に〆る!

また更新するね

ではでは!








関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/2117-55dce00b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。