タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BL

ボーイズラブ小説の映画化

いくつか見てます

ゲイはこんなんじゃないわ

とか

完全に逆で

こんなもんBLじゃないわ、という意見もあったりするのだろうが

とりあえず見たら負けね

そもそも嫌いな臭いのするものには

近づかないことだな

本当は

そこに

何かあるんじゃないかって

期待して

見ているはずなのに

やっぱりダメ!

とか

それが僕にとっては最悪かな

世の中最悪なことばかりだということなのかなとか思ったりするよ

ここまでが前置きです


週末見た映画

どうしても触れたくない

2014年のBL映画の傑作

米原幸佑

って言ったらね

ランアンドガンだよな

要は

今さら彼がこの映画でどうのこうの

ではなく

もう米原幸佑なんだよな

それくらい

かわいくかわいい芸能人。

当時注目していた人はとても多く、

その延長線上でのゲイの役っていうのは

僕みたいなゲイにとってしてみれば

本当に有り難いというか

みんな

米原君注目されるのかな

って思ったんじゃないのかなぁ

ということで

主人公の俳優さんは

ポッと出の役者では到底なく

素晴らしいポテンシャルの持った

実力派俳優なのだということ

は書いておきたいことだ


BL



だいぶ変わってきているよ

この話の内容なんて

もうなんか

結構ゲイよりなんだと思うよ

つまり

それは

現実仮想が

より肉薄しているというか

簡単な言葉で書くと

昔のBL小説とは

全然違うもの

異質なもの

それは

なんか

ゲイとしては歓迎すべきというか

より自然体な

男と男の関係に

近づいているのかなぁとか思ったりしています

つまり

ゲイが見ても面白いんだよってことだよ


米原幸佑君のようなゲイは

います

これは経験則なのでそうだということです

つまり

谷口賢志君のようなゲイは

いない

ということです

物語の設定も

ゲイじゃない、のに米原君かわいいからエッチしちゃうとか

それは

絶対

ありそうであったとしても

ないです

ここは

やっぱり

こここそが

ゲイとBLの完璧な違いなんですよ

まぁこれも

おこがましいですが

経験則になるかと思われます

だから

僕がそう書いたんだから

あぁそうなのかしらって思ってくださったら

僕はもううれしいのね

いやそうじゃない

ということであれば

ご自身の発信されている何かの媒体であげつらってほしいものです


自分なんかは

完全に

米原君を

かわいいな

エッチしたないなと

思う年齢だから

谷口君に

自分が何が足りないのかを考えたりすれば

もうアウトデラックスで

叶うものなどなにもない

というところに帰結してしまうのですが

なんか

それでもね、

この映画を見て

もう一回でいいから

恋愛したいなぁ

って思える

素晴らしい映画だと思います


ゲイも

BL系のものを見るべきだと思うな

もちろん暇があればの話なんだけれど

結構変わってきているよ

菊の門とか

アホかっていう時代では全くないから

ともかく

自分が楽しめる、楽しいなぁって思えるものは

固定概念から

はずれたところにこそ

あったりするのかなって

今日は

BL押しで〆たいと思います

米原君頑張ってるね

映画の中の表情も

すごく良かったよ

米原君が気になった方は

ググれ!

ってことでまた更新します

ではではー!
















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まったく同感です。
ぼくはBL、大好き。
腐女子の妄想が多いけど、
そこは大目に見てます。
って、上から目線ですけど。
自分が男子校だったからか
学園モノにハマってしまいます。
2015/08/01(土) 03:34:14 | URL | ペリエ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/2116-32d71b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。