タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とにかく

志位共産党や辻本民主党や橋本のいない維新が

反対する法案であるのであれば

それに賛成するということ

つまり

この法案が通るのは

全て野党の責任

だということだとあくまで僕は思う

だって正直わからないんだもの

勉強不足で恐縮なんですが。

そういう場合の与党支持者の判断の一つは

野党が嫌いだから、という選択肢になったりするんです

だから野党は

自分たちのふがいなさに涙し国民に訴え

せいぜい次の選挙で結果を見せてほしいな

信頼のない野党、対案のない野党、反対しかできない野党のせいで

与党を支持するを得ないオカマもいるということです

国民は冷めてると思うなぁ・・・もちろん政治家のせいでさ

国会中継のカメラを意識してプラカードを掲げる国会議員たち

ゲスの極み議員という感じに自分には映るな

こういう映像を茶番っていうんじゃないのかなとか思ったりするんだけどね

まぁひとりごとのようなものです

ちなみに強行採決 無効

という言葉は

馬鹿が掲げる最も愚かしい言葉であって

きっと強行採決は年末の流行語にノミネートされるだろう

しかし強行も無効も

支持をしている国民からすれば

ほんとどこまで節操がない教養も遠慮もない

えげつない言葉の極みなのかと思ってしまうな


最近政治の話を書き始めて

さすがにちょっと不安で

師匠にそのことを話したら

こうちゃん男らしいよ大丈夫だよ

と言ってくれて

あぁやさしいなぁって思った

どこが男らしいのか、という、言葉の意味そのもののことではなく

自分の不安を和らげてくれる言葉をかけてくれる人間がいる

ということが

自分にとって有り難いことだと書きたかったですね

サンクスアロット←最近インスタで覚えた英語です


今注目の

高杉真宙君の特大ポスターがついてる

的なツイートを高杉公式ツイッターがリツイートしてたから

その雑誌買った!

と今日発売テレビガイドをコンビニで物色したら

ない

ファミマになかったからとりあえずセブンに行っても

なかった

おかしいなと思ってちょっと調べてみたら

普通のテレビガイドではなく

テレビガイドdan

という

別物の出版物でした

1200円!

ってそりゃ普通のテレビガイドではないな

んで仕方ないから

昼飯食った後に青葉台のブックファーストに寄ったら

売ってた当たり前だがな

今注目されている俳優さん達が目白押し!

買ってよかった

一番良かったのは

山﨑賢人君

10人位俳優さんの写真が掲載されているんだけれど

唯一!

わき毛が写ってた

面白いよな

これだけ若手俳優をそろえているのに

わき毛を見せれてくれているのは

山崎君ただ一人

何を出し惜しみしているんだ、といいたい

逆に山﨑賢人君のわき毛画像をみたらそく勃起したよそりゃあな

有り難い有り難いあやかりたいあやかりたいって感じです

他の子達もっと頑張れよ

あと師匠の今一番のおすすめのグループ

ボイメン

ボーイズアンドメン

の子達も掲載されていた

なんか男くさい感じかな

んでもテレビガイドでピックアップされているということは

それ相応の人気があるということで

全く知らなかった自分を恥じたいです

あっ!でも一番目を引いた子は男臭くなかった

小林豊君

かわいい・・・あぁかわいい

気になる御仁は是非ググってみてちょ

すげえかわいいすから

あとは志尊淳君の制服姿もよかった

ということで

これは買いです

とりあえずこの雑誌を見れば

今どんな子が注目されているのか

一目瞭然なのでね

是非是非お買い求めくださいませ

ってことでお時間が来ましたのでこれにて

また更新するね

ではではー!







関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/2112-f5ca4167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。