タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安保法制の議論がニュースになっていますね

まぁわからん

なんか感覚的に

辻本清美がなんであんなに国会中継での露出が高いのか

見ていて胸糞悪い

そういうみえみえのセッティングをする民主党ってバカなんだろうな

「ここは辻本先生でいきましょう!」「だよな」的な

(民主党が本当にバカなのかどうかは別として)

とかそんなことしか思えないんだよなぁ

要は与党の行いがいいのか悪いのか判断つかないのに

辻本清美見るだけで

生理的にその逆の現政権の支持をしてしまうという・・・

学者が違憲だと言っても

それ以上に

生理的に受けつけないものってあるんですよ

オカマって感情で動くからさ(俺だけか)

ほんと思考の邪魔だ

まぁひとりごとのようなものです



沖縄の基地問題について一つ

僕なんかは

基地がなくなったら

それで得ていた財政はどうするんだ

お金をもらっているんだから

反対反対ばかりしていないで対案をだせ

的なことを常々思っていたんだけれど

最近

沖縄戦での戦争体験

を媒体は言いたくないから書かないけれど

読んで

考え方が変わった

簡単な言葉で書くと

沖縄っていうのは

戦後も心の戦争が続いている

ということなのかなと思うよ

読んだのは

僕の想像を絶するような

地獄の体験でありました

怒りを通り越すと自分は泣いちゃうんだけれど

泣いたよ


パパママバイバイ

っていう絵本があって。

横浜米軍機墜落事件

のお話なんだけれど

これも怒りを通り越して泣いた

知った当時

もう考えたくなくて

記憶を停止させたのに

沖縄の戦争体験に付随して戦後の沖縄の話を読み

沖縄にも米軍機が墜落したことを知りました

っていうか沖縄で墜落したのは横浜で墜落したよりもはるか昔の話なんだけれども

しかも小学校に・・・

それを読んで

停止した記憶がよみがえったんだ


まぁ色々すっとばして

僕が最大に怒りを覚えたというか

感情的になってしまうことがあって

この二つの事件には共通点があって

パイロットは脱出してる

ってことなんだけれども

これがどうしても自分の感情を逆なでしてしまうんだよな

セウォル号も中国の観光船も船長が生きているんだけれど

日本人って

そういう感覚がありえないのかなと思う

これはもちろん僕の妄想ですし曲解なので

スルーしてください

戦艦大和の最後の艦長の死にざま

を僕の知った知識の中では

それが一番印象に残ってるからなのかなと思うな

つまり

墜落機と沈没船と一緒に死ねばいいのに

ということですね

自分の船を飛行機を放り出して生きる

というのは

日本人っていうのは


自分はものを知らなさすぎる

アホかと思うくらい

知らないことでいっぱいだ

知らないことを知ると

今まで思ってきたことと180度違うことを平気で言う

今年で40の年なんだけれども

不惑なんて嘘だよな


沖縄は基地があることで恩恵を受けているんだから

反対反対ばかりするな

っていうのは絶対に僕はもう言わない

そういうレベルの話じゃない

ということだ

中国がどうのとか韓国がどうのなんて言ってる場合ではなく

アメリカとの関係を

よくよく注視していかなければいけないと思うよ

なぜか

いつの時代も日本人はアメリカにあこがれをもつ感覚があるような気がして

ラーメンバーガー

をあくまで僕はバカじゃないかと思うのに

それを逆輸入してもてはやすなんて

本気でゲスの極みだと思う


まぁまぁ

諸説あるとは思いますが

誰も何も言わないでね

って誰も見てないね

これは消すかなぁ・・・




















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/2099-ca94bc0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。