タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はBS朝日でゼロの焦点がやっていました

松本清張は面白い

っていうかその前に

パソコン君の漢字変換には幻滅した

っていうか

携帯の名前変換はすごい

若手俳優の名前もドンピシャで当ててくれる

だのにパソコン君は

松本清長って一体お前は何をやってるんだ!

惜しいとかそういうレベルじゃないんだ。

まぁマイクロソフトもお役所仕事じゃないけど、怠慢っていうか

競合していないことの弊害ですね

まぁいいやせんないことだ。ひとりごとのようなものです。

松本清張と言えば

砂の器

砂の器の冒頭と言えば

蒲田の操車場ですよね、殺人現場ですね

奇しくも最近蒲田にはよく行っているので

今度足をのばして蒲田の操車場をブラブラしたいと思います

閑暇休題

ゼロの焦点にしろ砂の器にしろ

どうも

なにもわざわざ殺さなくてもいいんじゃなかったのか

という相手を殺しているように僕には思えて

それでも思い返すと

当時

本来の戸籍を捨て他人の戸籍を使ったり

米国相手の娼婦をしていたことをひた隠しにする

そういうことは

生きていく、という根本に値することで

それがばれることは死ぬことと一緒のことであって

人を殺めてでも守らなくてはならないことだったのかなぁと

そういう社会問題というか社会のひずみ、生きることの辛さ大変さ、みたいなものを

松本清張は

鋭く描き出したのかなと

まぁ好きですよ、僕は

はい飽きた。書いてて飽きたので次の話題を


酒がちょっと止まらない

またダメだ

酒の場合は

一日止まれば

それ以降数か月ピタッと止まるのに

また毎日飲んでる

はぁもう

ストレスだなストレス

イライラの季節

んでも別に何が悪いってわけでもなく

っていうかむしろ抑揚のある生活できてるかなって思うのに

こればっかりはね、

まぁいいや、とりあえず書いておきますはい次の話題!


昨日ツイッターで

おっさんが一番やってはいけないことをしてしまった

説教しちゃった

あーあ

まぁ酔ってたからな

なんていうか

まぁもうどうでもいいや、とか

その、つながり的に

別にそれでフォローはずされたってかまわない

って判断が

酒に酔っていたうえで

なされたから

まぁ

自分はそういう性格だ

ということにつきますね

ただ

幸い

相手はそれでどうだということもなく

なんだろう

僕が

「これはこうじゃないの?」

ってつぶやいたことに

「あぁそうですねそうかもしれませんね」

って答えられた

相手が一枚上手だったのか

・・・

もしくは本当に純粋な子なのか

のどちらかだ

・・・

もうそのリプを見て

僕は一気に酔いが冷めたわけで

つまり

相手が

賢く

冷静であった

ということだ

「そうですね」

って言えることはすごいこと

なぜなら

僕は今仕事で毎日「そうですね」「そうだったんですね」

って言ってるから

仕事だから

それでお金をもらっているんだから

苦じゃないわけで

それを

無償で言えることは

すごいことだ


ってここに書いて

それは

相手に伝えたい

という打算があるのではなく

確率として

見ていない

と自分が判断しているから書いてる

そこまでね

僕はもう今年40の年ですから

もし仮に

自分の年の半分以上↓の子に

そうですね

って言われたとしたら

あぁ

でもそういうのもいいか有か♪

別にいいや

なるようにしかならない

鳴かぬなら鳴かせてみしょうホトトギス

ではなく

鳴くまで待とうホトトギスだな

そんなあなたは

徳川家康タイプです

っていうか

酒に酔っていたら

鳴かぬなら殺してしまえホトトギス

つまり

織田信長タイプでもあるわけで

そうすると

豊臣秀吉タイプでは

自分はないということですかね?

ってそんなこと知るかって感じですねゴメン

はい

支離滅裂来たね

久しぶりに何書いてるかわけわからん

もう時間も時間だし

寝ます

ごめんねつまんない話につきあわせてしまって

まぁ明日になったら

反省して

また面白いこと更新するね

ってことで今日はこれにて

ではではー!





















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/2085-a1a968f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。