タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は舞台

いつも心に太陽を

を見ました

以下ネタバレ注意

先週みたロマンスの原作ということで

似ているものが見られるのかなと想像していたんだけれど

見てみたら

そのまんまというか

セリフが7,8割一緒だったかな

ロマンスはまた見たいなぁと思っていたから

同じものが見られて得した感じでした

もちろん

似て非なるもの

ではあるのだけれども

ロマンスは

オカマ同士の痴話げんか

って書いたんだけれど

それは全くこの舞台をご存知のない御仁に

どんなものかを簡単に想像してもらうために書いたのであって

別にだからたいしたことないとかそういうことではないんですよね

そういえば

舞台の最中に

特別ゲスト的に

ロマンスの主役

鈴木勝大君が登場して

それもなんだか得した感じだった

席が近かったから

すぐに彼が見に来てるんだってわかったんだけれど

やっぱりオーラというか・・・

普通のイケメンとは違うんだよね

あとそういえば

帰りに喫煙ルームで

少年隊の錦織さんがタバコを吸ってたのに遭遇したのも

なんだか得した気分でした

今回一つ書きたいのは

ロマンスの鈴木勝大君も柳下大君も池岡亮介君も

僕の中ではテレビの人って感じだったんだよね

柳下君は舞台も見たことあるし

あと池岡君なんかはDボーイズのDVDを何本か持ってるから

それで見てるしブログも更新されればチェックしてるし

鈴木君は弱くても勝てますで見てるし

いずれにしてもなんとなくどんな感じなのかなってのが

少しなりとも想像できたんだけど

高橋龍輝君は初めて見ました

彼だって十分有名な俳優さんなんだろうけれど

テニミュは見に行ったことがないし

あと

戦隊モノが

全体的に自分は弱いっていうのかな

それほどチェックしてないから

そういう点では

鈴木君もそれほどは知らないんだけれど

とにかく

高橋龍輝君が

今回は一番良かったってのは書きたかったです

結局は好みの問題で

4人とも最高に素晴らしかったのは言うまでもないんだけれども

んでも

高橋君がことのほかよかったです

他の3人はほとんどセリフをかまなかったけれど

彼は何度かかんだ

だからどうってことはないんだけれども

ちょっと印象に残ってるかな

うんうん

今まで高橋龍輝君を知らないで損してた感じです

4人に優劣はない

もうどの人もすごく個性的で魅力にあふれてたから

それを今頭で反芻できるのは

ほんと有り難い

前にも書いたけれど

また見たいですね

超お勧め。

僕は・・・

自分で書いてて馬鹿らしいんだけど

どちらかというと

鈴木君と柳下君が演じてた方のオカマに近い部類ですね

タチってことか・・・。

なじられると激高して

あやまられるとかばいたくなる

的なね

つまり僕はゲイとしては

池岡君と高橋君の役柄の方に惹かれるってことなんだけどね

まぁそうは言ったって

鈴木勝大君も柳下大君も相当かっこよかったのは間違いないんだけれども

あと書きたいのは

二つの舞台の比較は一つ書きたいな

なんか

俺と一緒に東京に行こう!そして泳ごう!君とじゃなきゃダメなんだ!

っていう展開の部分が

まぁなんだろう

一番美しい部分というか

この後

その後二年後か一年後か

二人のみじめな生活の話しに移る前の部分

これは

圧倒的にロマンスの方が感動的だった

多分脚本的にその場面を重要視したのかと思うんだけれども

スピード感かな

いつも心に太陽を

の方が

ほんわかしてるっていうか

ロマンスの方がメリハリがあったのかもしれないな

その違いは二つを観れて感じることだから

二つ見れて有り難いということです

今日は長いね

なんかよかったんだよね舞台が

だから人に説明したくなる感じね

誰かに話したい

久しぶりの昂揚感

あぁそうだ

鮎川太陽君

冒頭で歌いながら客席と握手してたんだよ!

僕も通路に面してた席だったから

あともう少しで来てくれる!

って期待してたら舞台に戻っちゃって残念でした

あぁ、スタンドバイミーの時も通路側でハイタッチしたなぁって記憶がよみがえりました

「マイクを持って歌うのは久しぶりです」

って

そんな気のきいた冗談も言えるようになってたなんて

そういう姿を見られて一人で本筋とは関係のない所で感動していました

20150227.jpg

そうかそうか

やっぱり自分はジャニオタではあったわけだな

初めて原宿のジャニーズショップに行ったのが

鮎川太陽君のプロマイドを買うためで

あぁ

でも結局最初で最後になったのか

そういえば舞台の最後に

せかおわのドラゴンナイト

がBGMで流れた

なんだろうね

とってつけたかのようなセカオワ

つかこうへいの舞台では

最先端の流行歌を使う

ってことなのかな?

まぁいい曲だから別に文句はないし

手話でみんなで歌ってた

鮎川太陽+手話かぁ・・・

世界が一つになるまで

ジャニーズ時代の経験が今でも舞台で生かされてるんだね・・・

ようやく気が済んだ

もっと舞台のことを

かっこよくレビューできればいいのにね

そういう能力がないので

今日はもう寝ます

また気が向いたら

いつも心に太陽を

書いてみたいと思います

それでは今日はこの辺で

ではではー!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
るき
お久しぶりです。

これ、なつかしいんですけど・・・


http://www.tudou.com/programs/view/mWmQtAIOFII
2015/03/05(木) 03:13:43 | URL | ペリエ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/2070-efe5e8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。