タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと昨日は酩酊状態で書いてしまったので

支離滅裂でごめんなさい

少しだけ補足しておくね

在日に対する日本人の差別意識って

これはもはや今のネット時代

ググればいくらでも出てきます

僕が重要視しているのは

じゃあ、

在日に対する

韓国人の意識はどうなのか、ということ。

・・・

日本人の差別意識

どころの話ではありません

元々の韓国人の気質も鑑みても

苛烈を極めるものだと

僕は感じています

というか恐らく事実だと思います

生きる価値もない

的なところまで言う人もあるのかもしれません

歴史的な背景を慮ると

日本に逃げた奴ら

とか

裏切り者の一族

とか

そういう

要は

日本人には想像もできないくらいの

重荷を背負っている存在だったりするのかなと

僕は感じています

そういう存在の者を

日本人が差別することは

もはや

韓国人と

同じ土俵の上に乗ってしまっているのではないのかなと。

目くそ鼻くその間柄

になるのが

僕は一番嫌なんだよね

「韓国に帰っていただきたい」

という言葉は

もはや

あくまで僕個人の感覚なんだけれど

最低最悪。

自分は何人という枠を超えて

人として言ってはいけない言葉

のように感じてしまったりします

だって

そういうことをいう人は

絶対

そんな在日の人達の背景を

僕よりも詳しく知っているはずなのだから。

知っていながらそういうことを言う、っていうのが

僕は人として最低だと言っています。

無茶を言うな

的なね。

ゲイは

女を愛して

子供をもうけることができない存在だから

「早く結婚しなさい」

とか

「子供の顔を見せておくれよ」

という言葉を聞き

傷ついたことが

ままある

存在だから

だから

人の痛みに対して

あくまで僕は

寛容というか敏感に

受け止めるまではいかないのかもしれないけれど、

というか

在日の友達とか知人がいないから

実体験で何かをしたり感じたことはない存在なんだけれども

なにかそんな場面が訪れた場合は

その人を守れる存在になれたらいいなと

常々思っています

そう思わせてくれたのは

李忠成君の

テレビのドキュメントだったんだ

はい、ここまでが昨日の補足になります


ただし

・・・

イケメンにかぎる

・・・


人間というものは

多くの矛盾をかかえて生きているものですから

結局は自分の都合のいいようにしか

動かないのかもしれないけれども

特に

ゲイはね♪

ここが

パラドキシカル

というか

元来

二丁目では

政治と宗教の話はしない

というのが不文律であったりして

そういうことを教えられながら生きている

古いオカマの自分にとっては

こうやって

ブログを書いてることこそ

矛盾であったりするわけで

それでも

まぁそんなことを

書く気になったのは

・・・

酒に酔ってるからなんだけれども

酔いにまかせて

的なね

ということで

痛飲24日目も無事終了

っていうか今日もまた飲んでしまった・・・

全然無事じゃないじゃんね

補足のはずが

今日も

強制終了です

また更新するね

ではではー!

在日のイケメンって

マッサンとか

他多数

だよね
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/2058-1fa441ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。