タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒田官兵衛終わりました

なんと!

最後の最後に葉山 奨之君秀頼役で登場

今後の彼の活躍を象徴するようなインパクトがありました

官兵衛の誤算

それは

関ヶ原の戦いが一日で終わっちゃったこと

それにもっとも貢献したのが息子の黒田長政

皮肉ですが面白い

んでも関ヶ原が一日で終わった決定的な要因は

石田三成の責任なんだと思うやっぱり。

彼って・・・

多分っていうか僕の完全なる想像なんだけれども

超イケメン
isidamitunari1112.jpg



男を好きな男の中で

男を好きじゃない男にも好かれる

総じて

いい男

だったんじゃないなかなぁって思っています

男が好きっていう男に対して

女が好きな男は

嫌悪感を覚えるのもまた事実

加藤清正なんかは

その筆頭

男気あふれる完全なるノンケは

ホモなんて嫌いになっても当然なんです

三成が関ヶ原に敗北して

謀反人としてさらされていた時

唯一三成を気づかって声をかけたのが黒田長政。

君とは遺恨はあったけれど 勝負がついたこの際

俺はすべてを水に流す

と言って自分の陣羽織を三成にかけたっていう逸話ね

これも究極僕の想像なんだけれど

長政も

やっぱり女より男が好きな人だったのかなぁって

だから

超イケメン三成には

元々の元は

それほど嫌いじゃなかったっていうか

男好き同士気持ちがわかることがあったんじゃないかなぁって

そんな想像をしています

黒田官兵衛そのものより

むしろ僕は

黒田長政と

そして石田光成が好きなのかなぁって

書いてて思いました

まぁひとり言のようなものです


昨日は

忘年会的に

親友ちゃんと地元で飲みました

わざわざ横浜の田舎に足を運んでくれてありがとね

親友ちゃんの彼氏を紹介してもらいました

めっちゃかわいい子でびっくりした

かわいいだけでなく知性にもあふれる子で

親友ちゃんにはぴったりだなって感心した

彼は僕の誇りです

なんでも言いあえる仲

っていう言葉があるけれども

経験則なのですが

別に

なんでも言いあえる仲が親友

だと僕は思いませんっていうか

それが僕にとっての事実だから

確かに

なんでも言いあえるのって

すごくいい友達だし

気持ちいいし

自分のことをわかってくれてるんだなって

それはそれで事実だと思うよ

だけれど

それが親友の要件に別に入らなくてもいいということ。

なんでも言いあえる友達は

僕にもいるけれど

ことホモ友達に関しては



僕の元には残っていない。

5年5年5年、5年に一人

って感じで

3人は過去にいたかなって感じです(赤裸々)

三輪明弘さんの言葉を紹介

人間の付き合いというのは、「腹六分」がちょうどいい。

いつまでも付き合える人は一生に何人も出てこない。

親友なんて1人できればいい方で、

助けが必要な時にはいつでも助けてあげて、

普段は当たり障りのない距離で見守っている人のことでしょう。

「水臭いじゃないの」と何から何まで悩みも聞き、金も貸してくれる、

そんな便利な人はいるはずがない。

離れていく人は、ニセ者だから惜しむ必要はありません。

本物は離れません。


親友の定義というより

今現在までのホモ人生20年

ずっと一緒だったのが彼一人

だから

まぁ

それが多分

親友なのかなっって感じに僕は思っています

友達なんて

これとこれとこれがこうだから友達

なんてマニュアルとか規則があるものではない気がします

っていうことを書くこと自体

僕は

きっと今まで友達ってことに悩んでいたのかなとも思うのだけれども

うん

今日はなんかすっきり書けたな自画自賛(笑)

ということで

また更新するね

今日はこれにて

ではではー
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/2047-62086f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。