タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新春ドラマに注目作品が一つ

井沢満脚本

「わが家」



主題歌が

中島みゆきさんの名作

ホームにて



高畑充希さんがカヴァーしたものなのだそうな

僕は女優のことは全くといって情報がないものだから

彼女のことは知らないんだけれども

ウィキ見てみたら

結構

実力派というか

若手で演技に注目されている子みたいだ

いい曲ですよねホームにては

そして

主演が

向井理君

今信長協奏曲に出てるね。

最近

井沢満さんのブログを見るようになって。

彼のブログはものすごく面白いです

まだブログが流行る前

ホームページ全盛の頃から

自分のサイトを作られて

発信されていたんだよな

面白い点は色々あるんだけれど

一つは

脚本家の人が

ここまで脚本と自分の作る作品について語るブログは

他にない点だと思う(思うだけで他にあるのかもしれませんが)

読んでるだけで

なんか芸能界というか出版界というか

自分の知らない世界のことを

垣間見ることもできて

すごく楽しいんです

あとは

やっぱり

モノを書く人だけあって

美しい日本語っていうのかな

文章が読んでいて気持ちいいんだよね

この感覚は

中島みゆきさんの歌詞を読んで

心が動かされるのと似てるのかも

単純にすごいなって思う

ブログの中で

向井理君のことを

井沢先生は

高く評価しているのがわかります

向井君についての話は

かなり興味があるな

なんだろう・・・

井沢満が”いい”という俳優だから

だから向井理君は人気があるんだなぁ

って単純に思えるっていうか

男を見る目

っていうかね(笑)

とにかく面白いです

ただ

ちょっと気になるのは

憂国の情というか

うーん・・・

まぁそれはいいや。

井沢満といえば

言わずと知れた

ドラマ「同窓会」

何度も書いたかもしれないけれど

当時リアルタイムで見て

数か月後に

新宿二丁目に足を運んだのが

19才の時・・・

今年でちょうど二十年です・・・

あの時頭にあったのは

山口達也君のことだったなぁ・・・

あんな人が

ひょっとしたら

新宿二丁目にはいるのかと

もう考えたら

いてもたってもいられなくなって

フラフラと

新宿駅に一人で初めて降り立って。

あの時の緊張感というか冒険心というか

人間の性に対する欲求って

ものすごいパワーなのかなって振り返ると思うよ

まぁでも

僕がつくづく思っているのは

19才で出れてよかったなってことかなぁ

同窓会のおかげでとんでもない勇気が出たってことかな

なんか書いてて考え事しちゃった・・・

もう時間が過ぎてしまったので

思い出話はまた今度

今日はこれにて

また更新します

ではではー!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
新春
こんばんわ。
年明けにこのドラマがやるんですねぇ。
向井くんが出るなら観なきゃ♪

なんて爽やかなんだろう…。
やっぱりいいですねえ、向井くん。

19歳の時に新宿二丁目に出てくるなんて、すごい勇気ですよね。
ボクは未だに二丁目ってドキドキしちゃって、恐いので、夜には行けません(>_<)
2014/12/12(金) 22:24:58 | URL | たくと #GNpDnBoc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/2044-6b8e7cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。