タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デブ専の超イケメンなんていないと思うでしょ

ところがなんとかのかまきり

いるんですよ

まぁひとりごとのようなものです


今日見た映画

フレフレ少女

なんで

女の子×応援団・団長

って話しは

何度も作られるんですかね

最近でも僕の嫌いな剛力とか

あとアゲイン!なんかもその類かな

その心は

男の子の

二次元人気

に起因するものがあるのかなとあくまで僕個人は

思ったりしますね

男の子が見たいシチュエーションなんだと思います

逆だ

今の時代の二次元人気も

元をただせばこういう女の子応援団長みたいな姿にあると感じています

永山絢斗君の映画デビュー作

ただただ初々しかった彼なのに

もはや

実力派演技派若手俳優の筆頭



ごめんね青春

に出ていてね。

その”やさぐれた”演技に

惹きつけられます

要は

かっこいい、ということですね

それから

染谷将太君のメガネ男子

かわいい・・・

彼は永山君よりもキャリアが長いわけですが

それでもこの頃の二人は

まだまだ

同列にひよっこな演技だったのかなと思いますね

そんな二人を見られるだけで

この映画は素敵です

言いかえれば

今ものすごく注目されている彼ら二人の

若き日の出演作品として

将来を占うようなキャストチョイスが見られる

非常に貴重な作品だと思われます

映画の内容も爽快なのでね

見て損はないと思いますよ

僕は吹奏楽男子で

高校野球の応援にも行ったんですよ

保土ヶ谷球場

とかね・・・

県大会予選一回戦なんてどうってことないって思うでしょ

それは違う

応援する人にとっては

かげないのないものなのですよね

一勝することの楽しさね

あれは

体験した人にしかしかわからない

青春の1ページだと思います

ここ数か月

ウォーキングをしているんだけれど

帰宅途中の中学生男子とすれ違うのが

罪深いぐらい楽しみ

多分時間的に部活終わりなんだと思うんだけれど

すれ違った時にただよう彼らのにほいに

勃起してる自分は

クソですね♪

仕方ないですクソはクソですから

ただ

においを嗅ぐだけなのなら

罪には問われませんからね

あと癒されるのは

公園に届く

吹奏楽の音色。

彼らがチューニングしていたり

音程を合わせる音を

聞きながら仕事終わりにウォーキングしていると

なんとも言えない幸福感に襲われるんです

って自分に酔いながら書いていたら時間が過ぎてしまいました

またこの話しの続きは書いてみたいと思います

今日はこれにて

また頑張ります

ではではー!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/2030-7aa8c454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。