タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画って本当にいいものですね

ってことで映画の話

オンザロード

ロードムービーと呼ばれるやつです

日本じゃロードムービーが難しいのは

ダントツアメリカって広いからなんだろうなって思う時があるよ

男二人と女一人の組み合わせ

とにかく主人公がイケメンで

それだけで見る価値ありです

ただただ眺めるだけでもよし

少し色々考えるのもあり

旅の途中

お金のために

男に体を売るシーンがあります

女とのセックスは当然のことながら別にどうってことないんだけれど

(やけにセックスシーンは多いかも)

客とやるシーンでは勃起した

彼自体超イケメンで女好きで

それに加えて男に対しても自分の価値がわかるっていう人物像は

面白く魅力的に見えますただし貧乏っていうのは矛盾なくついてくるんだけれども

旅の終わりが見どころだな

自分だったらどうするだろう、とか考えるかもしれない

あと

楽しいことはいつまでもは続かないのかな

とか思った

だから思い出は大事なのかなって思う

ただし

あの頃はよかったななんて思ったら

確実に老けるよなぁ・・・

理想なのは思い出づくりの連続のような人生だね

あまりに自分の人生とかい離してること書いて

自分が嫌になるパターンね

書いて損した気分になるパターン

あぁそうだ

肝心の俳優さんの名前を書いておくね

ギャレット・ヘドランド



いいと思います


真夏のオリオン

戦争映画って言うんですかね

こっちはもう5回以上は見ていると思う

今日やっていたけれど

いつ見ても安定の面白さだと感じます

なんかさ

戦争映画を見て

これは戦争美化してるけしからん

っていう感覚が僕自身にはあまり理解できなくて

アダルトビデオを見て

セックスが写ってるものなんてけしからん



まぁ1000分の一くらいは同じと思う

戦争を美化していない素晴らしい戦争映画

って割と矛盾してるかなと思う

見た人が感動できればいいじゃん

とも言い切れないんでしょうかね

と歯切れが悪いですが今日はこれにて

また更新します

ではではー!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/2021-1669fc0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。