タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメコミ実写化

それほど興味はないのだけれど

X-MEN

は面白くて何度も見ちゃいます

3部作は5回づつくらい見てると思う

特に3作目ファイナルディシジョンには

思うことがあって

今日はそれを書いてみるね

ミュータントを人間にする薬が開発されたんだ

人間の側からすると「治療」っていう言葉が使われたりする

ミュータントの方は複雑で

人間からの迫害を受けてきた者や

迫害を恐れて隠れて生きてきた者達は

その薬を打ってもらおうと病院に行くんだけれど

ミュータントという存在自体に誇りを持っている者達は

自分が自分でなくなってしまうことに脅威を感じる

そんな中とうとうミュータントの最右翼マグニートが

賛同するミュータントを引き連れて

人間に宣戦布告する

っていうお話の流れになるんだけれども。

ミュータントを引き合いに出して

ゲイのことを語るのは浅はかもしれないけれど

僕はゲイである自分自身をM-MENの登場人物達に投影しちゃうんだよね

なんでゲイに生まれたんだろう

って悩んだときは

若い時

正直あった

んでも

そんな悩みよりも

ゲイであることに誇りを持って生きてる年月の方が

はるかに長い

今はもちろん迷いはないし不惑間近ですし。

最近NHKのハートネットTVで

出生前検査の話題が取り上げられていたんだけれど

ブルボンヌさんの涙を見て

僕も泣けてきちゃった

今は検査をすると

ダウン症の子が生まれるっていうことが

あらかじめわかっちゃう世の中なんだって

それを知らされて

その子をあきらめるケースもあるのだとか

仮の未来の話で

検査すると

生まれる前に同性愛者かどうかわかるようなことが起きてしまったら

どうなるんだろう?

それを想像したら

背筋がゾッとしてしまった

そんな子はいらない

って産むのをあきらめてしまうような

そんな世の中が・・・

こないよね

うん気のせいだありえない

あぁ

ちょっとまじめなことを書こうとしても

頭がまわらない

もともとそんな頭はないのですが

それにもまして

最近はダメだ

長い文章が書けないって前にもそんなこと書いたな・・・

まぁいいや

思いついたことを

つらつらと書いてるだけの話だし

気のきいたことを期待してご覧になられる御仁もいらっしゃらないだろうしね♪

気をとりなおして

若い男の子の話を次回は書きます♪

くだらない文章につきあわせてしまってごめんなさい

これに懲りずにまた見に来てください

ってことで今日はこれにて

また更新します

ではではー!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1982-2ae6e31c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。