タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日紹介した映画の監督脚本が宮藤官九郎さんでした

僕の好きな脚本家は前に何度か書いたけれど

一位野島伸司

二位木皿泉

三位が宮藤官九郎

です

中でも宮藤官九郎が初めて連ドラの脚本を書いた

池袋ウエストゲートパークは

最高に面白いドラマなんじゃないかなと思いますね

今YOUTUBEって

連続ドラマも結構アップされていてさ

これって違法だよね、でもお得だよねって感じで

ちょろっと探してみたら池袋ーもご多分に漏れずありましたよ

久しぶりに見てみたら

やっぱり面白い

不思議だね

名作って色あせないんだよなぁ

まだ公衆電話にテレフォンカード使って電話しているシーンがあって

そこだけは時代を感じたんだけれども

それ以外は全然!

2000年だから14年前か・・・

マリウス君が生まれた年ですね

主人公はTOKIOの長瀬智也君

いやぁかっこいいよなぁ

彼は今年で35才だそう

僕の三つ下か

彼はこのドラマよりも以前にも色々と出ていますが

この作品が最高傑作かもしれません

いや、白線流しかな・・・

いやいや、やっぱりこのドラマだ、と勝手に決めつけます

原作も面白いんだよね

んでも

このドラマは原作を超えていると思います

たまに原作を凌駕してしまう作品って出てくるんだけれど

うん、すべてが衝撃的なお話の作りだったような気がするなぁ・・・

こんなドラマ見たことない、っていうのが当時の感想だったと思う

宮藤官九郎って誰???

って感じね

それと特筆すべきは

山ピーこと

山下智久君も出演していること
IWGPyamapi.jpg
ちょっと振り返ってみると

うーん

ジャニーズjrっていうのは

案外こつぶになってしまったのかもしれない

山ピーなんかもジュニアの時代の輝きって半端ないんだよね

今のジュニアの子って

みんなかわいいっていうか

それぞれ悪いところはないんだけれど

山ピーくらい群を抜いている子がいないって感じなのかもしれません

当時なんかは彼がドラマに出ていると

それだけに目がいっちゃう感じで

まぁ主役を食ってるとまではいかないんだけれど

とにかく大物の片りんは見せていたよなと思ったりします

このドラマは当時の世相、みたいなものを反映していると思うんだけれど

今って・・・

池袋ってどんな感じなんだろうね

乙女ロードとかあるらしいじゃんね

僕は池袋といったら

東京芸術劇場とハッテン場とゲイバー・・・

くらいしか思い出ないなぁ・・・

ハッテン場はサウナがあったんだよね、って今もあるんですか?

結構良い思いもしたことあるな

カップルで来ている子達がいて

その二人に誘われて

3Pしたことあります

って僕はアナルセックスできないから

やることはシンプルだったけれど

興奮したのは覚えてる

目の前でエロいことしているのをまじまじと見るっていうのも面白いんだよね

多分見られるのも快感なんだろうな、カップルで来てるくらいだからな

そのまま参加しちゃうんだけれど

理屈からいうとウケの子の口でしゃぶってもらうのかな

そこまで覚えてないや♪

おかしいのは

終わったあと、そのまま彼らの部屋で酒盛りしたんです

そのサウナはサウナらしく上階に泊まれる貸切の部屋があって

なんだか知らないけれど朝まで盛り上がったなぁ・・・

ハッテン場の思い出ってものすごいあるの

若い頃は相当通ったから。

とにかく”若い頃”はそこそこモテたからさ・・・

って脱線しちゃった

もう時間がきてしまったので今日はこの辺でお開きです

まぁひとりごとのようなものです

それでは!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1939-e9a58225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。