タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は友達が少ないです

まぁ社会人になってからは

そんなことでどうこう言ってる人間は

ピーターパン症候群に違いないと思うんだけれども

初めて

外でラーメンを食べたのが

高校一年生の時でした

それまで寄り道をしたこともありませんでした

誘ってくれた子が

今思えば初恋の人だったと思います

僕はドラマ「同窓会」を見て

自分がホモだということを意識したので

それまでは男が好きっていう感情はありませんでした

それまでだってチ●コさわりあったことなんて何度もあったけれど

それとこれとは話が別でした

男の子との初恋であったと同時に初めて親友ができた時でもありました

それから幾度となくラーメン屋さんに

その子と一緒に行きました

その時間が楽しかった

かけがえのない時でした

それを

映画「君に届け」を見た時に思い出したのです
kiminitodoke20120206_kiritani_30.jpg
あの映画の感想を

三浦春馬君が出ていて★

ARATA君が出ていて★

合計星二つなんて評価したんだけれど

大きな間違いでした

あの映画は初めて恋人ができるというお話とともに

主人公に初めて友達ができるという物語でもあったのです

僕は二回目見て

そのことを感じました

あぁ

なんて浅はかな人間なんだろうって思った

その子はめっちゃかっこよかったです

ただ

その子のことを男性として意識したときに

高校三年生の時に

僕の初恋は終わったような気がします

彼が好きになった女子や

彼と仲のいい男子に

嫉妬や苦しみの感情を抱くようになってしまったから

親友は親友のままでいてくれた方が

救われるんだと

今でも時折昔のことを思い出します

もう20年も経ってしまいました

彼とは十年会っていません

一度同窓会で会ったきりです

そういうノスタルジックな思いを

君に届けという映画は感じさせてくれた

これは★★★★☆

という評価に値すると思います

ベタな少女マンガ原作モノですが

お勧めしたいです♪

まぁひとりごとのようなものです

ではではー!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1890-32ae4856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。