タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今はこんなに悲しくて 涙もかれ果てて

もう二度と笑顔には なれそうもないけど


そんな時代もあったねと いつか話せる日がくるわ

あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ

だから 今日はくよくよしないで

今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ 時代はまわる

喜び悲しみくり返し 今日は別れた恋人たちも

生まれ変わって めぐりあうよ

中島みゆき「時代」より
jidaiimg.jpg
この曲は

東日本大震災で被災された多くの人たちの心を

慰めたということをテレビで知りました

あらためて僕も祈りたいと思いました


今からおばあちゃんの葬式に行ってきます

明日の告別式にも参加します

親族を代表して

今日はおばあちゃんの隣で寝ることになりました

まぁ僕だけ仕事していないっていうのもあるんだけれどもね♪

本当は葬式もばあちゃんに付き添っていたかった

んでも受付をしなくちゃならなくて

きっとあっという間に時間が過ぎていくことになるでしょう

昨日自分のアルバムをめくってみました

おばあちゃんとの思い出の写真がたくさんありました

一人部屋で泣きました

ただ

悲壮感みたいなものはなくなりました

また対面したら泣くかもしれないけれど

心は穏やかに

最後の日を

ばあちゃんに寄り添いながら

一緒に時を過ごしたいと思います

そしてこう言いたいです

ありがとう、僕のおばあちゃん!

それでは!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
悲しみのさなか、ほんの少しでもこっこんさんの安息になればと思いコメントさせていただきます。

おいらのおばあさんは何年も前に他界しました。
おばあさんはホームに入っていたんですが、
老衰で静かに息を引き取りました。
おばあさんは葬儀社のワゴン車で家に運ばれてきたんですが、
おいらがおばあさんを、車から布団へ移してあげました。

どのくらいの重みだったのか、
もう覚えていないので、おそらくあまりに軽すぎて、
粉雪みたいに記憶も吹き飛ばされたのでしょう。

ただ、お姫様ダッコした人はおばあさんきりで、
ゲイのおいらにはこの先ありえないので、
生涯ただ1度の体験になると思っています。

重みの記憶は思い出せなくても、
抱いた・・・という記憶は永遠にのこり、
何かを持ち上げるたびにおばあさんを思うのです。



こっこんさんのおばあさんも、
おいらのおばあさんと同じように、
日常の何気ないふとした時間に、
いつでも思い出の中の笑顔で、
心に降りてきてくれると思います。

2014/01/17(金) 17:08:28 | URL | #-[ 編集]
No title
コメントに名前をつけ忘れました。KABUです。
2014/01/17(金) 17:10:59 | URL | kabu #-[ 編集]
おばあちゃんの思い出・・・
kabu様

こんばんわ!

いつもコメント本当にありがとうございます

お話を拝見させてもらってちょっとウルウルしてしまいました

kabu様にもおばあちゃんの思い出があるんですね

僕もこれからの日常でおばあちゃんのことをふと考えることがあるんだな、きっと

そんな時はkabu様のおことばを思い出すことになるでしょう

暖かいコメント、感謝します

ありがとう

またよろしくお願いしますね♪

ではではー!
2014/01/18(土) 00:12:40 | URL | こっこん3 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1884-99a236cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。