タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GReeeeN - 僕らの物語


ショタ中のショタ

濱田龍臣君のパーソナルブックを眺めながら

オ●ナニー、は決してできなかったけれど

こんなにかわいい子がいるもんだとちょっと前まで思っていたのに

びっくり!

このPVに出演している龍臣君はまるで別人です
hamadataE6BFB1E794B0E9BE8DE887A3.jpg
最近中学校に入ったのは知っていたのさ

だのに、こんなに急成長を遂げるとは思ってもみませんでした

等身大の役柄とそれ以降の役柄も演じているのですが

何のそん色もありません

うん、子役からの脱皮をここまでうまくできた子っていうのは

なかなかいないと思う

ほんと、これからの活躍に大いに期待したいものです

そしてこれは派生した感激なのですが

このグリーンの「僕らの物語」

とても素敵な曲で

思わず泣きそうになりました

なんだろう

この前のドラマ49の中身でもあったんだけれども

(簡単なことで死にたくなる)

最近の若い人たちっていうのは

本当に切実に生きているのかもしれないと感じてて

生きること、そして死ぬことに関して敏感というか

どこかに救いを求めているような気がしてなりません

この曲も

そういう、生きることへの不安や絶望がたとえあったとしても

それでも明日は来るんだと

大丈夫、立ち向かっていこうよと

背中を押している、応援歌のように僕には聞こえました

”最近の若い子”なんて書いているけれど、

僕だってその中に入っていると言ってもいい。

不惑まじかなのだけれど

生きていく自信なんてこれっぽちもない

だからこそ自分自身にとってもこの曲はとても素敵に聴こえたのかもしれません

濱田龍臣君がPV出演していなければ絶対聞き逃していたはず

この曲に出会わしてくれたことに感謝です

まぁひとりごとのようなものです

ではではー
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1850-9ea734c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。