タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マツコデラックスが

5時に夢中で

金環日食のことを

こきおろしていた時があった

映画

カストラート

kas1bbe8d40.jpg

最後の方の場面なんだけれども

この映画の

金環日食は美しい

なぜなら

カストラートであるカルロの歌声が

あまりに美しいからなのだと思う

金環日食を忘れさせてくれるかのような歌声であった

去勢して得も言われぬ

美しい声を手に入れる

そんな時代が中世にはあった

それがカストラートと呼ばれるものだ

はじめは道化のような地位しかないのだが

時代が彼の美声が

それを音楽、として認めたのだと思う

内容を書くのは難しい映画なのだけれど

もう一つ書けるとすれば

本当の兄弟というのは

その絆は

悲しいほどに

切ないほどに

お互いを必要とし

時にはお互いが離れなくてはならない運命だったこともある、ということだ

去勢にゲイ

中らずとも遠からず

全く縁がないわけではない

ゲイの方にはお勧めの映画です

もうひとつだけ

映画に体の発達障害がある子が登場する

その子とカルロ(カストラート)

のやりとりが

とても

切なく

感激ににた印象を受けた

要はその子がかわいいってこってす

ではではー





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
去勢
去勢ですかぁ。
そこまでしても美しい声を手に入れたかったんですねぇ。

中世っていろんなことがあったんですねぇ。
2013/02/18(月) 01:18:43 | URL | たくと #GNpDnBoc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1740-6a3dd23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。