タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よしながふみ原作

漫画「大奥」

ooooku100216_oooku_main.jpg
いやぁ面白い!

びっくりした

久しぶりに夢中になって漫画を読んだ感じ

手塚治虫文化賞

小学館漫画賞

確かにそういう賞を取るだけの漫画だなぁと

文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞

↑これなんかは浦沢直樹の

プルートゥが取った賞だったりして

プルートゥも全巻持っているんだけれど

それ以来かな

秀逸作品ね

まぁゲイならなおさら

なんていうか

琴線にふれる、

切ない?

男女の愛情の機微が

多分惹きつけられる要素があると思いました

っていうかまだ続いているのかな?

逆に・・・

前にブックオフで5000円も使って衝動買いした小説

ミレニアム

これはつまらない、

という部類に入ってしまうような作品だったりして

まぁ当たり外れがあるってことだな

自分自身は本を売るっていう感覚は持っていないし

本当に手元においておきたいものしか

僕は買いませんっていうか外れはそんなにないの

・・・いや

純情ロマンチカも全巻あるけれど

これも外れだったかも・・・

なんか

好きなものに囲まれているような

そんな部屋にしたいじゃん

なおかつきれいっていうか

よく整理整頓されている部屋

一回大改革をしたことがあって

それ以来

もう部屋を探す、

っていう行為ができないくらいさっぱりさせた経緯があってね

要するに”ないものはない”

どこになにがあるのかが全部把握されているような

そんな6畳半の空間が僕の部屋って感じです

昔は捨てるってことが

僕にとっては勇気がいることだったりしたんだけれど

捨てることによって得られることもあったりするんじゃないかなぁと

最近は思いますね

横道に話がそれましたが

漫画

大奥

お勧めです

まぁひとりごとのようなものです
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1661-65eb9851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。