タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイ旅行プレゼンその2

航空券の巻

僕はガチで26000円でバンコクまで往復したことがあります

本気でほかにお金はかからない

まぁ帰国の最後の最後で500バーツとられるのは別として

格安航空券というものの存在

これは僕の想像なんだけれども

2万6千円だったのはノースウエスト航空

シカゴから成田経由バンコク行き

要は日本に用事があって成田経由だからその飛行機にのる人がいて

成田で降りた分が格安航空券という名の下で

日本で売られる訳です

しかも直行便だったのもすごいなと思った

格安なのは格安の理由があるわけです

例えばチャイナエアだったら台北経由だったり

中国国際航空だったら上海経由だったり

夕方出発して深夜到着したり

色々選べて色々迷う、それは楽しい時間なんですよね

ただ今はどうか?

石油の高騰

燃油サーチャージというものの存在がとんでもないネックになっているのです

下手すると航空券とサーチャージがほぼ同額、なんていうこともあります

要するに

格安航空券と名はついているのだけれども

それほど安くはない

、というのが僕の結論です

この場合どうすればいいのか?

普通に正規割引運賃の飛行機を選ぶ

こういう選択肢が出てくるのです

タイに行くならやっぱりタイ国際航空

もう飛行機に乗った瞬間にタイにきたような気分になれる

素敵な飛行機であります

そしてこの選択は

とても有用であり

優等生な航空券、と僕は名づけています

その理由は一つ

時間に左右されないこと

お昼にでて夕方につく

そしてホテルに普通にチェックイン

その日から夕食を堪能し、夜遊びさえもできるわけです2発は抜けます♪

これが深夜着なんかだともう間に合わない、なんてこともあったりする

帰国便も14:00頃出て20:00くらいに到着

次の日から普通に出勤できるのです

そして値段もそんなに今の格安航空券と変わらなかったりする

↑これはサイトをチェックしての結論です

今回の海外旅行

僕はタイ国際航空で行く

しかも何故だか帰国便は羽田着というおまけつき

はい、これが僕のプレゼンでした

書いてて段々旅行が現実味を帯びてきて

ちょっと興奮しています♪

ホテルと航空券

この二つでどんな旅行になるかが少し見えてきます

・・・一人なのはちょっとさみしいけどね

以上


カエルの王女さま

最終回まで見終わりました

うん、素敵なドラマだったと思う

最後の曲がユーミンの曲でさ

実は僕がユーミンの中で一番好きな曲でもある

唯一この曲だけパソコンの中にも入っています

ハローマイフレンド

やっぱり今回の視聴者のテレビ局の狙いは

僕くらいのアラフォー世代だったような気がします

こういう普通なドラマがね

良かったりするのよ

さて夏期のドラマはどうなるか

楽しみにしています

まぁひとりごとのようなものです

bua200907120007-spnavi_2009071200012_view.jpg

ブアカーオ

めっちゃ強いしかっこいい

のですが、

僕は中華系タイ人が好きなので

あしからず

ではではー
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1618-680f06b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。