タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
許せないのは

許せなかったのは

あの日あいつを惚れさせるさえできなかった自分のことだった

中島みゆき「南三条」より


どうしても

今でも

十数年経った今でもさ

一人だけ僕の夢の中に出てくる子がいる

高校生の時の同級生

タクちゃん

他の子だって夢に出てくることはあるんだけれども

主演と助演を演じることは

僕とタクちゃんの二人だけなんだよね

僕は高校生の時もご多分にもれず

「あいつホモじゃない?」

って思われていたと思う

確かにホモだったのかもしれない

んだけれどおかしい話で

僕自身は自分が男が好きってことに言及したことがない

周りも本当にホモだとは思っていなかったと思う

彼女もいたしね

セックスしたしね、体育館の倉庫の中で

僕はタクちゃんは好き、の相手ではなく

かけがえのない友達、親友だと思っていた

友達以上の感情だと気付いたのは

卒業する3か月前

受験で僕は現役合格して

彼は浪人になった

あの時になにも言葉をかけてやれなかったことを

今でも後悔している

あの頃高校生の頃

ブラスバンドに熱中した

彼女に熱中した

受験に熱中した

全部やり終えたときに

残ったものはタクちゃんに対する想いだけだった

僕はそれをいまだに引きづって生きているような気がする

だから夢にも出てくるんだと思う

同窓会に

タクちゃんは一度も顔を出したことがない

東京で芸能関係の仕事をしていて

とても忙しい、っていう話は聞いているんだけれども

・・・

いつかタクちゃんに

カミングアウトしたら

きっともう夢にも出てこなくなるだろう

逆にタクちゃんにだけは自分がホモだってことを

知ってほしい

いつか必ず

伝えたい
minamiresize0086.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1613-d567cf87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。