タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の血の中には間違いなく

中島みゆきの血が流れている

他に必要なものはない

そんな人生を高校一年の時にみゆきさんの「誕生」って曲を聴いた時から

送っているのです

20年

この20年の中で

もちろん

みゆきさん以外の音楽が僕に影響を与えることもあります

現在進行形ね

僕には二人いる

一人は

ジェイムズ スウェアリンジェン

portraitj.jpg

中学一年生の時に

体育館から聞こえてきた音楽に魅せられて

そっと体育館の扉から中をのぞいた

ブラスバンドとの出会い

スウェアリンジェンとの出会い

次の日に吹奏楽部の門を叩いたのです

こちらも20数年経つ

もう一人は

馬飼野康二先生

小学5,6年の時

クラスメイトが光GENJIのマネをしていたころの時代

勇気100%という曲

この曲が大好きだった

無論誰が作詞した、なんて小学生の自分にわかるはずもなく興味もなく

大人になって

主にジャニーズの楽曲を聞いて

琴線に触れる曲は

馬飼野先生の音楽だった

直近では

セクシーゾーンのバレーの応援ソングなんかもそうだな

この3人に共通することは何か?

今でも現在進行形で

活躍し続けていることなのです

僕のこころをザワザワと

脳みそがアドレナリンを出せと体に命令する

それは

昔懐かしい、という感覚ではなく

新曲はいったいどんな音楽なんだろうという

期待感なんだよね

まぁあと強いて書くとすれば

チャイコフスキーなのですが

彼は死んで

それでもなお日本人の心をくすぐる音楽を築いた人ですが

残念ながらというか当然新曲には出会えないわけです

これが僕の音楽史であります

スウェアリンジェンをご存知の方

是非是非メールをください

今猛烈に彼の音楽のことを語り合いたい

なんつって

明日早番5時起きなので

この辺で失礼します

いつかミクシイでスウェアリンジェンスレでも立てたく思っています

思っているだけです♪

ではではー
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
おいらも吹奏楽部でした。ですが田舎の弱小吹奏楽部なので、ジェイムズ スウェアリンジェンについては「チェスフォードポートレイト」しか知らないです。この曲は大好きです!
こっこんさんはどの楽器のパートだったんでしょうか?
おいらは1stトランペットでした。


2012/06/17(日) 07:10:40 | URL | かぶ #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
わざわざスウェアリンジェンネタにコメントくださって恐縮です

ほんと、やさしい人ですね・・・うれしいです

僕は中学高校大学とクラリネット一本でした

チェスフォードポートレイト

よく存じ上げております

名曲です

スウェアリンジェン草創期でもあり

絶頂の時でもあった時期の素晴らしい曲だと思います

僕はセンチュリアという曲が一番好きです

いずれにせよ

スウェアリンジェンって今でも人気あるんですよー

ネットから音源拾える時代ってほんとありがたいです

そういえば・・・

僕も田舎の弱小吹奏楽部でした

銅賞しかとったことなかったです

んでもいい思い出ですね、今振り返ると

トランペット、難しい楽器ってイメージがあります

今、ノンケの友達にバンドに誘われてて

スウェアリンジェンやるなら入部してもいいぞと脅しています♪

またコメントしてやってください

ほんと、ありがとうございました!
2012/06/17(日) 23:47:18 | URL | こっこん3 #-[ 編集]
吹奏楽部だtったんですよー
たくと様

お返事遅れて申し訳ありません

いつもの事と・・・許してね♪

へぇ!ブラスバンドだったんだぁ

なんか僕にとってはいい時代だったです

好きなことを好きなだけやれるって

ほんと学生さんがうらやましい・・・

スゥエアリンジェンが忘れられなくて

作品集のCDは全部揃えています

難しい曲はあんまり興味なかったかなぁ・・・

まぁまたコメント待ってます!
2012/10/06(土) 23:58:34 | URL | こっこん3 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1611-bb911748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。