タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
走り続けていなけりゃ 倒れちまう

自転車みたいな この命転がして

息はきれぎれ それでも走れ

走りやめたら ガラクタと呼ぶだけだ、この世では

中島みゆき「親愛なる者へ」より


ドラマ「ハングリー」も最終回を迎えて一週間が過ぎたな

はぁ、時が経つのは早いものです

怖いくらい早い

自分が何もしてなくても時間が過ぎてしまう

焦燥感みたいなものが心を駆け巡り

苦しいです

みんな同じかな・・・

閑暇休題

ドラマハングリーの最終回見ました

うーん・・・

考えさせられた

なんていうか

現代社会の若者の青春群像って

確かにこのドラマの最終回みたいものに落ち着く方が普通なのかもしれない

僕がよく使う言葉なんだけれども

現実仮想

↑この域をこえない

ある意味平凡な、逆に目新しい感覚の終わり方なのかもしない

齢30を迎え

音楽の道を捨て

料理人への道を歩く

二年後の再会を誓って

みんなそれぞれの道を行く

そして二年後に・・・

それぞれが充実した姿で再会を果たす

↑これが普通の終わり方なんだよな

それが二年ももたずにみな夢やぶれ

やっぱしみんなでわちゃわちゃしながら店をやろうよと

料理の腕もそこそこだけれど

それでもいいじゃんいいじゃんイーイージャンプ!と

時の流れに迎合するような結末

仲間と一緒に

自分たちの身の丈にあった暮らしが一番なんだ

なんて言っても俺たち30才なんだからさ、という終わり方は

ある意味残酷な気がするんです

僕なんかそれよりはるかに年を重ねて36だぜ

もう何も残ってないじゃんよ・・・

恋の行方も中途半端で

本来的なドラマだと今の彼女と別れて新しい彼女ができる

っていうのが定石なのだと思うのだけれど

最後は片思い貫き系で準主役の女の子の役割

今の彼女の役割が終わる

こんなドラマも珍しい

それでも逆に草食系というか

結局別れられない女と男というか

なんとなく僕は受け入れずらい終わり方

だって36才ですもの

四捨五入で40の仲間入りを果たしてしまっているのよ

要は30でもすべてやり直せるよ

大丈夫、頑張りなよ、ドラマのように

、というのが僕の求める結末なわけで

とても負け組同士で傷舐めあうような終わり方には納得できません

はぁ。

書いてはみたものの・・・

なんだか気が抜けたよ

三浦翔平君かわいい♪

hang20111122184511_00_400.jpg

(↑まだ髪の毛短い翔平君)

トレーディングカードコンプリートできてよかった♪

ってことで終わらせるか

いいじゃんいいじゃんイーイージャンプ二度書いた

まぁひとりごとのようなものです

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1575-fc32be2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。