タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ハッテンバ」危うい密室

男性同性愛者向けの店が摘発された。

法律のはざまで違法薬物や性感染症のリスクが広がる。



僕の感覚からすると

ハッテン場というものはもはや時代遅れのもののような気がする

あくまで僕の感覚ね

今それにとって代わったものが

いわずとしれた、この充実したインターネット環境なんだと思う

出会い系掲示板

そして今は携帯電話

例えばグラインダーとかツイッターとかね

実は僕はハッテン場オタクだった

色々な場所、そして時間を費やしたんだ

15年前

僕が20才の頃だからほんと遠い昔のお話なのです

新宿北新宿はもちろん

代々木、池袋、高田馬場、早稲田、横浜、反町、日吉、赤坂、渋谷、五反田

エトセトラエトセトラ・・・

確かにエッチ目的だったのだとしても

その成功率は低く

20回に一回程度だった

エッチよりもなによりも、そこにいけばゲイに会えるのが楽しかった

だってホモしかいないんだもん

ハッテン場全盛、という言葉を使ってもいいと思う

代々木にプーマという店があったのだけれだけれども

ほんと通路いっぱいに人がひしめき合うようにならんでいた

僕はそれを見て

あぁ、ホモは僕だけじゃあないんだ、という・・・

安心感というか、興味がふつふつと沸くような感覚にとらわれたのだった

この記事を書いた人間はゲイライフの本質を知らずに書いたのだと思う

性感染症だったら昔の方がはるかにリスクが高かったはず

今ほどセーフセックスという言葉が浸透していなかったし

違法薬物ってラッシュのことなら確かにそのリスクはあるのだろうけれど

それ以外の違法薬物なんて当時はなかったし、多分今でもないのだと思う

あくまで僕が思っているだけね

昔、ハッテン場がなかった頃

みんなどうしていたのか

ゲイバーに飲みに来ていたのだ

「ハッテン場ができたおかげですっかり店が閑古鳥が鳴くようになってしまった」

とバーのママが言っていたのを思い出す

もしくは野外のハッテン場

言わずと知れたドラマ「同窓会」

同窓会 DVD-BOX同窓会 DVD-BOX
(2003/10/22)
斉藤由貴、田中美奈子 他

商品詳細を見る


ホモ狩り、なんて言葉もこのころから使われるようになった

その時代、時代によってゲイが集まる場所が影響を受ける

それがゲイライフというものだと僕は思っているのね

ゲイバー→ハッテン場→インターネット→携帯電話(ネット)

その移り変わりにあっても

ゲイバーもハッテン場もなくなりはしない

ホモっていうのは毎年毎年毎日毎日生まれ続けているのだから

ただ、その出会いの形としては

前述した通り

ハッテン場はすでに全盛を過ぎていると僕は考えています

僕は今日とうとうアイフォン4Sを購入しました

これでグラインダーその他携帯アプリで男さがしができます

時代に取り残されないように

ゲイというのはいつでも流行に乗っていくものなのです

はぁ、やっと書き終えた

かなり前に書いた文章よりも説得力というか

オチがない話になってしまったのだけれども

まぁまぁ、ひとりごとのようなものなのでね

この辺でお開きです

ではではー

CROSS ROADCROSS ROAD
(1993/11/10)
Mr.Children

商品詳細を見る



最近仕事がきついのか

薬が強く効きすぎて爆睡しておりました

久々の更新だね・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1559-d570ae23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。