タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あのささやかな人生を良くは言わぬ人もあるだろう

あのささやかな人生を無駄となじる人もあるだろう

でも僕は誉める 君の知らぬ君についていくつでも

中島みゆき「瞬きもせず」より


映画大奥<男女逆転>

oookuimg_379148_9255970_0.jpg

日本人っていうのは「死ぬ」ことへの美学がある民族だと思う

まぁ良くも悪くも、なんだけれども

それは今日のお題のような思想があったりもするからなんだな

武士道とは死ぬことと見つけたり

この映画「大奥」で二宮和也君が演じている水野祐之進っていう武士にも

その志があった

戦乱の世が終わり江戸時代になって

この武士の魂っていうのは形骸化せざるを得なくなる

要は平和な世の中、ってことだな

「死ぬ」ことの潔さが二宮君の根底にはあり

そしてこの映画でもこの想いがあったからこそ成り立つ

美しさであり

はかなさであり

切なさ

なんだろうと思う

本物の武士を育てた倍賞美津子が美しく凛として映し出され

何よりも二宮君の武士の魂を悪い意味で見出し

自分たちの悪巧みに使った

佐々木蔵之介と玉木宏が存在し

その志に惹かれた阿部サダオが好演し

(↑他のサイトでは断トツ阿部サダオさんの評価が高い)

堀北真希ちゃんや中村蒼君も二宮君のことを好きになり

その武士の魂を少なからず持っていた大倉忠義君は

自分の負けを潔しとせず自らの命を絶つ

そしてそして・・・

徳川吉宗役の柴咲コウが

一発で二宮君のことを本物の武士と見ぬいて”みそめる”わけです

oooku3420aa6153266fce927b1922119a87d9.jpg

全てがこの武士道精神を持つ二宮君につながって

そしてこのような素晴らしい映画が誕生したのだと僕は思ったわけです

あぁやっと書けた♪

これが書きたくて仕方なかったのさ

時代考証とかCGがどうたらとか、僕はあんまりそういうのを気にしない

まぁ映画評論家としては最低ってことです

他のサイトでの映画評論はほんと様々でさ

みんなうまいこと書くなぁと感心したりするのはこの映画だけではありません

いずれにせよ前にも書きましたが近年稀にみる美しい映画「大奥」

お勧めです

まぁひとりごとのようなものです


さぁ明日からは仕事

早番です

5時起きです

この前は寝坊して思わず声をあげてしまったのでね

今日はしっかり手の届かない所に目覚ましをおいて寝たいと思います

頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1423-26867962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。