タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生のお芝居を見に行くこと

ここ数年で中島みゆきさん以外の舞台を見に行くことが増えた

まぁ師匠のおかげです

生はいい!テレビもいいけれど、

目の前で動くイケメン俳優たちを”ガン見”するのもすごく楽しい

昨日見たタンブリングVOL.2もほんと行ってよかったと思える舞台でした
9e27b0fe.jpg
僕が思ったのは、舞台って場面場面で笑いが起きたり涙したり

そんなことが自然と起きることがすごいなということ

涙はともかくとして「笑いを誘う」っていうことは大事でかつ難しいと思った

千葉雄大君の声、全く彼のDVD見た時とは違う→舞台の発声で

すごく興奮しました

そして鮎川太陽君、君のお芝居をまた生で見られるなんて感慨深い

まだ彼が中学生の頃に行った「スタンドバイミー」

あの頃はまだ今ほど背も高くなく(それでもJrの中では高いが)

ただただかわいいっていうだけの演技だったのに

今回のタンブリング、あんなに笑いをとれる芝居ができるなんて

やっぱり場数を踏んでるだけはある、自信があるんだなと思った

ジャニーズで学んだことが生かされたんだと感じました

今回は千葉君と鮎川君はダンス自体はやらない役だったからね

逆に見せ場は細かい笑いだったりが大事になっていたんだと思うな

そして実際にタンブリングを演じた俳優さん達

ケンケンをはじめ、本当に素晴らしい演技でした

生、一発勝負だからね、そういう意味であのお芝居には感動を覚えました

菅田将暉君芝居も体操もよく頑張った

んが、最後の最後のバック転は・・・体力の限界だったんだろうなぁ

昨日は撮影が入っていたんだけれど、

正直最後のシーンは使えないんじゃないかなと思うくらいヘトヘトなのがわかった

それでも何とかうまくまとめたね

普通はDVD買わないんだけれど、このDVDはひょっとしたら買うかも

そう思わせるくらい、なんか今でも記憶を反芻しています

そういえば鍵本輝君のブログ昨日読んだら

LEADの3人も見に来ていたらしい・・・

誰か発見できたのかな?僕の予想だと通路に面した座席だったんだと思う

鍵本君の演技も笑いが起こる素敵なものでした

あぁ、もう一度みたい・・・なんだかそんな風に思っているところです

まぁひとりごとのようなものです(ひとりごとにしては長いな)


また危うく見逃すところだった濱田龍臣君出演番組

「ちょこっとイイコト」岡村ほんこん しあわせプロジェクト

無事に見ることができましたよ

龍臣君かわいいあぁかわいい
mini_110506_12160001.jpg
彼が大人になっても俳優になる要素の一つ身長

鮎川太陽君は背が高すぎたけれど、ジャニーズじゃなければ有利になる

お父さんが180cm超えてるらしいから彼もきっと大きくなるはず

期待大です

まぁひとりごとのようなものです

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokkon3.blog107.fc2.com/tb.php/1325-cb9d7966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。