タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2014/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は

中島みゆきさんのニューシングル「麦の唄」

の発売日でした

オリコンのデイリーチャートはどうなるかなって

気になってたんだけれども

結果は5位

なかなか素晴らしい結果でした

一位はようかいウォッチのED曲だって

すごいな

Dream5おめでとうだね

まぁこれから書くことはあくまで僕の感覚的な想像をふまえた話

地上の星は初登場何位だったのか

15位でした

その3年後の130週目に

オリコンチャート1位を獲得したという

もはや伝説ですね

今ウィキで調べたんだけれども。

何が書きたいのかというと

ウィークリーチャートも恐らく1位は取れないとしても

まだ望みはあるんじゃないかなってことです

これは「マッサン」が半年やるドラマであることに起因するんですが

それとみゆきさん紅白ね

これはどうかなぁ・・・

まぁいずれにしても

想像の翼は広がるわけです(花子とアン風)

とてもいい曲ですので

是非お買い求めいただけたら幸いです

まぁひとりごとのようなものです


ドラマの話

きょうは会社休みます。

視聴率が好調のようです

うん

事実面白いです

前にもちょっと書いたかもしれないけれど重ねて書くと

主人公の中年OLをなんで超イケメンの若者が好きになったのか

その答えになるような言葉は

「ある日突然」

なんですよね

しかもあろうことか

玉木宏君のような超イケメン有能社員までも彼女にアプローチしてくるのですが

なんでそうなったのか

これも

「ある日突然」

なんです

普通の人間の日常生活には

ふってわいてくるイケメンなんて存在しないんです

あと

「どうして私なんかを好きになるんだろう」

という問いには

絶対に答えはありません

現実社会にはいないからです

なんで私を好きになってくれるのかを

完全に排除して話しが展開すること


これが少女漫画の魔力です

このドラマがヒットしてる理由は

この少女漫画の魔力の効果を

踏み間違えることなく

素直に丁寧に表現しているからなんだと思います

安心して

ドラマの展開に身をまかせていられる

癒しですね

ちなみに

男のベットの下からシュシュが見つかって

それを見つけて瞬間湯沸かし器のようにその男の家を飛び出すなんて

僕からしてみると

ありえないくらい馬鹿な女だ

としか思えないのですが

主人公の彼氏は

そのことさえも

「自分の方こそ不安にさせてごめんなさい」

と言ってくれる・・・

普通だったらこんな女はすぐに「はい消えたー」ってなるはずなのに

それでもかばってくれるイケメン彼氏

見てよかったわってそりゃ思うわけですよね

もう一つ

これは同枠のファーストクラスと比較できることでもあるのですが

決定的に

2014年現在

福士蒼汰君を起用したことが

素晴らしい成功の根拠だと思いますね

岡本圭人君は全然悪くないし

逆にレアって感じることができるくらい素敵ですし

中村倫也君もナイスチョイスだと思います

だがしかし

今福士蒼汰君を使われたら

これには到底彼らもかなわない

年下のイケメン彼氏役としての

福士君のポテンシャルは

現在最高のものがあるんだということだと思います

はぁ

無駄に暑くるしく書いてしまいましたね

ごめんなさい

そうだな

他のドラマはどうかな

また次回書いてみますね

今日はお時間がきてしまったのでこの辺で

ではではー!
スポンサーサイト
デブ専の超イケメンなんていないと思うでしょ

ところがなんとかのかまきり

いるんですよ

まぁひとりごとのようなものです


今日見た映画

フレフレ少女

なんで

女の子×応援団・団長

って話しは

何度も作られるんですかね

最近でも僕の嫌いな剛力とか

あとアゲイン!なんかもその類かな

その心は

男の子の

二次元人気

に起因するものがあるのかなとあくまで僕個人は

思ったりしますね

男の子が見たいシチュエーションなんだと思います

逆だ

今の時代の二次元人気も

元をただせばこういう女の子応援団長みたいな姿にあると感じています

永山絢斗君の映画デビュー作

ただただ初々しかった彼なのに

もはや

実力派演技派若手俳優の筆頭



ごめんね青春

に出ていてね。

その”やさぐれた”演技に

惹きつけられます

要は

かっこいい、ということですね

それから

染谷将太君のメガネ男子

かわいい・・・

彼は永山君よりもキャリアが長いわけですが

それでもこの頃の二人は

まだまだ

同列にひよっこな演技だったのかなと思いますね

そんな二人を見られるだけで

この映画は素敵です

言いかえれば

今ものすごく注目されている彼ら二人の

若き日の出演作品として

将来を占うようなキャストチョイスが見られる

非常に貴重な作品だと思われます

映画の内容も爽快なのでね

見て損はないと思いますよ

僕は吹奏楽男子で

高校野球の応援にも行ったんですよ

保土ヶ谷球場

とかね・・・

県大会予選一回戦なんてどうってことないって思うでしょ

それは違う

応援する人にとっては

かげないのないものなのですよね

一勝することの楽しさね

あれは

体験した人にしかしかわからない

青春の1ページだと思います

ここ数か月

ウォーキングをしているんだけれど

帰宅途中の中学生男子とすれ違うのが

罪深いぐらい楽しみ

多分時間的に部活終わりなんだと思うんだけれど

すれ違った時にただよう彼らのにほいに

勃起してる自分は

クソですね♪

仕方ないですクソはクソですから

ただ

においを嗅ぐだけなのなら

罪には問われませんからね

あと癒されるのは

公園に届く

吹奏楽の音色。

彼らがチューニングしていたり

音程を合わせる音を

聞きながら仕事終わりにウォーキングしていると

なんとも言えない幸福感に襲われるんです

って自分に酔いながら書いていたら時間が過ぎてしまいました

またこの話しの続きは書いてみたいと思います

今日はこれにて

また頑張ります

ではではー!
もともとつまらない映画ドラマ人モノに関して

何か書くというのが

本来的に愚の骨頂というか

黙殺するのが自分にとって一番なんだと思っていて

その心は今でも変わらないのですが

よくよく考えてみれば

別に何千何万の人に影響を与えるような存在でもブログでもないじゃん

って割り切ってしまえば

たまには思ったことを思ったとおり書いても

別にいいのかなと

思い直したりもしたりするんです

まぁ

試しに書いてみます

今週末見た映画はひどかった

普段

自嘲的に

自分暇人なので暇つぶしと考えれば

別にどんな映画見てもいいっすよ

というスタンスをとっているのですが

それをふまえてもあまりに時間を無駄にしてしまった

と残念に思った映画を紹介

ダイアナ

雅子様のおかれている状況に比べたら

ダイアナさんなんて自由に生きた方なんじゃないか

そんな映画です

って書いてスッキリして

ふと

雅子様のことをネットで調べてみたら

ショックだった・・・

罵詈雑言

悪口罵詈

とでも言うのでしょうか

ものすごい批判がネット上に上がっていてね

はぁ・・・

見なければよかった

世の中には知らなくていいことがたくさんあるなって思った

特に

気が遠くなったのは

ビデ夫人のブログ

雅子様のことを非難する日記を書いていて

まぁ彼女が何を書こうと別にどうってことはないのだけれど

それに続くコメントを覗いてみたら

なんだか悲しくなったよ

ネットを見て

憤慨したり悲しくなったりするのは

愚の骨頂。

とにかく見ない、

に徹していた自分にとっては

二度書くけど見なきゃよかった・・・

こんなに雅子様のことをひどく思う国民が存在するなんて・・・

ビデ夫人のブログに対して

「おっしゃる通りですわ」

「さすが夫人!」

「同感です」

っておい!

そんなことコメントして恥ずかしくないのか!

皇室の話以前に

人としてどうなのかと思ってしまった俺は一体何者なんだ・・・

ただのホモのおっさんだよ悪いか!

うーん

おかしいと思ったのは

このブログに対して反論するコメントが一つもないこと

これは

情報を操作しているんでしょうか

気に入らないコメントは掲載してないんですかね

そうなのか・・・

そうだとしたら最低だ・・・

そうじゃなかったとしたら世も末だな・・・

雅子様のことを気遣うサイトはないのかなと探してみたら

なかった・・・

こちらにもびっくりしてしまった

いや・・・

違うのか・・・

人を平気で傷付けるようなことを書くやつが

こぞってネットで誹謗中傷を繰り広げる性質があるのに対して

別にどうでもいいよって思う人たちは

静観というか

何も反応を示さない

ということなんだろう

やっぱり

自分が気に入らないものは

見ない

っていうのが

生きる道なんですよね

取捨選択がネットの鉄則

が自分の信条だったけれども

それは

間違いないことだよね

・・・

今日はいつにもましてわけがわからないことを書いてしまった

はぁと

まぁいいや

書いちゃったものは仕方がない

反省して気を取りなおして

また何か面白い事考えて更新しますね

それではまた

ではではー!
テンプレートを変えてみました

ブログを書かれている方なんかはご存知なことなんだけれど

このブログだと上の部分ね

フリースペースっていうんだけれど

この辺は自分でちょっといじらないといけなくて

これは年のせいじゃなくて

もともと機械音痴だから

いつもわけがわからないんです

それでもなんとかかっこがついたかな

基調を黒にして文字を白字にしたかった

まぁこれだけは達成できたかなと思います

ちょっと字が小さいかな?

それと

ブログ開設以来

プロフィール画像を変更しました

もう7年かぁ

っていうのも

今週証明写真を撮ったんですよ

こちらも久しぶりだったな

まぁせっかく最新画像をゲットしたのでね

これを載っけてみようと思い立ち実行

まぁさすがにありのままの写真を載せるわけにはいかないので

今回は

写真でシルエットメーカー

というサイトを利用して画像変換してみました

これは自分の画像をアップロードするだけで

即座にシルエット風に変えてくれるので

便利で面白いと思います

使い勝手が良いのでね

皆様も一度お試しになられてみてはいかが?

それにしても

自分

まゆ太!

画像自体はいじったりしてないんだけれど

白黒にすると

眉毛が太く映るみたいだ

まぁこんな感じの男ってのが

伝わったらうれしいなぁ

老害とかいったらおこだぞ ٩(๑òωó๑)۶ オコダヨ!

って書いてて引いた(笑)

まぁひとりごとのようなものです


ツイッターは相変わらずです

一人相互フォローできたワーイと思ったら

次の日別の人に解除されるっていう・・・

まぁしょうがないな

こればっかりはしょうがない

自分の限界を感じる

けれど何かをあきらめたら

もうそれ以上何も手に入らないから

頑張るよ

これをご覧の方でツイッターをおやりになられている方は

是非相互フォローしていただけるとありがたいんですが・・・

ダメもとで書いておくね

そういえばあこがれの名無しの芸能観察記の作者様が

一回リツイートしてくれたっけ

うれしかったな

うん

些細なことで一喜一憂できるのも

生きている証拠と

前向きにとらえることにするね

まぁひとりごとのようなものです


んでツイッターのこととかブログのこととか

ちょっと夜考えて悩んでたら

酒が飲みたくて飲みたくて仕方なかったんよ

酒に対する衝動って

抑えるのが結構辛い

今日も仕事終わりのウォーキング中

公園で高校生がエッチしているのを目撃してさ

あっこれは酒に関係ないや

ウォーキングの途中に

いろはすの炭酸のやつを買うのが日課なんだけれど

今日は

酒コーナーで

十分以上誘惑と戦ってしまいました

せめてワンカップだけも買えばいいじゃん自分!

いいんだよ別に

飲んでスカッとしちゃえばいいじゃん

と自分の心のささやきと葛藤・・・

はぁと

なんとか今日は誘惑に打ち勝つことができました

んが

明日はどうだろう

多分負ける気がする

一日くらいいいじゃん

なんかさ

アメリカの映画見ていると

もうこれでもかって

酒クイッとやるシーンがあって

あぁ俺も飲みたい

ってなる時あるんだよね

ジムビーム一本くらい

明日は買って帰って来るかもしれません

ダメなやつだと思わないでね

時折

酒に逃げたい時が

あるんです

あぁ書いてたらますます飲みたくなってきたどうしよう

まぁないものはどうしようもないから我慢

ってことでつまらないこと書いてたらお時間がきてしまいました

また更新しますね

ではではー!
映画「人生ブラボー!」を見ました

この世に

いらない命とかダメな命なんてないんだと思いました

障害者に生まれた子に

「僕がお父さんだよ」

と言うシーンでは泣けました

意思の疎通ははかれない相手に見えるかもしれないけれど

彼に父親の想いは届いたと思います

色々と考え直さなきゃな自分

まぁひとりごとのようなものです


またまた探偵ナイトスクープがやってくれました

男子中学生の上半身が堪能できます


お時間がおありでしたら是非一度ご覧になってみてはいかが?

これは書いたことないと思うんだけれど

探偵の石田靖

僕ずっと男好きなんだろうと思ってたんだよなぁ

ピンクレディー流暢に踊れる男って絶対オカマだと思ってたんだもん

現実的に結婚して子供ができた芸能人は

完全にホモ疑惑から除外されるんですよね

想像の翼をもぎ取られる感じです

まぁひとりごとのようなものです


いつもどうでもいいことを書いてるわけですが

これから書くことは

どうでもいいことの極みなのでスルーしてくださって全然かまいません

すみませんいつも

阿久津愼太郎 君のブログを毎日見ています

彼は明らかに

新型の芸能人

とても注目すべき人物だと思います

彼のような発言をする俳優さんは

未だかつて見たことがなくて

もはや自分のせまい了見では理解しきれません

別にお前に理解してもらわなくてもかまわん

ですよね

でも一つどうしても書きたいことがあるので書かせてください

彼が

俺の嫁発言

つまり二次元の女の子の話をすることについては

頭で理解できます

要は

男の子が好きなのかなと思わせる発言があったとしても

それでもいきつくところは

女の子

なんだということであれば

全てを納得できるのです

彼が

風早君が好き

と言っても

それは二次元の話であるので

これも良しとしましょう

ただし

現実に存在する男の子の話をブログですることには

理解ができないというか

あっけにとられてしまうのです

彼は

Dish//のTO-i君のことを

尊敬

しているそうです

この尊敬という言葉

これがとても難しい

僕には

阿久津君がTo-i君のことを

好きなんだとしか思えないんです

ゲイじゃないけれど

愛すべき存在は男性

という理屈は

ゲイとしては到底理解のおよばない発想だと思うんです

「僕は男が好きです」

「僕は男もイケます」

ではダメなんですよね・・・

過去にも井出卓也君なんかが

セクゾンの菊池風麿君のうちわを持って

コンサートにでかけていたのをブログで書いたことなんかはありました

うーん

要は

「俺なんだかんだ言って結構男好きなんすよ」

とか言ってほしいだけのことなんだと思います

とにかく

ゲイのおっさんを惑わす要素満載の阿久津君

目が離せません

あと

二次元の嫁的な発言をする男の子の生態に興味があったりします

オタクと呼ばれる子達のことをもっと知りたいですね

自分はオタクにはなりきれなかったって普段思ってるんで



わけのわからないことを書いていたらお時間がきてしまいました

また面白そうなネタ探して記事にしますね

今日はこれにて

また!

ではではー

素人だてらに書きます

プロ野球も佳境

毎日楽しくテレビ観戦しています

まぁ書くことといったらイケメン選手のことなのですが

もうね

一人とてつもない子がいてさ

その子のことを書いてしまうと他がかすんでしまうような気がする

大谷翔平君
ootani11117.jpg

彼が登場してから

もう他の選手に興味がわかなくなってしまった

近年まれにみるスター選手だと思うよ

ルックスは完璧

それに体格ね

何を食べたらあんなに大きくなるのか

魔法が使えて

一生に一度だけ有名人の素っ裸を見られるのなら

今なら迷わず大谷君を選びたいな

今日は彼が先発登板したんだけれども

二回に4点入れられてさ

どうなることかと思ったんだけれども

そこからがすごいっていうか偉い

8回まで投げ切ってそれ以上点数を入れさせなかったんだよ

点入れられても踏ん張って試合を作れる

そんな選手がいたから

今日は日本ハムが勝てたんだよな

彼は両刀使い

別に男もイケると言うわけではないんですよ

投手なんだけれど

打つ方もできるという

今の野球界ではとても珍しい選手なんです

なんか・・・

これは今日ネットで調べたゲスな情報だけれど

女っ気がないそうです

もちろん男が好きなわけはないんだけれど

ほんとゲイとしては

そんな嘘情報でも

想像の翼は広がるわけで

ますます好きになってしまいます

ジャニーズに例えるなら

三宅健君のような存在

つまり

日本の宝

と言ってもいいんじゃないかなとあくまで僕は思っています

野球に興味のない御仁にも

是非大谷翔平君のことは気にとめておいていただければうれしいです

あと一人

ザ・男

って感じの

ゲイには人気があるんじゃないかなと思われる選手を

一人挙げてみようと思います

ソフトバンクの

柳田悠岐選手
yanagita11115.jpg

yanagita22226.jpg


なんかテレビに映るたびに目がいっちゃう

超のつくイケメンだと思います

以上です

今シーズン

毎回かかさずに野球中継をチェックしていたのは

ヤクルトの

小川投手の試合

途中けがをして離脱したんだけれど

その後回復して

結局9勝をあげました

丁度登板のタイミングが日曜日で

毎週楽しみでしたね

彼は

小さいんです

身長171cm

んだけれど

太ももは

すごいんです

顔もかっこいいし

来シーズンの活躍にも注目したいです

はい

ゲイが野球を書くとこんな感じになります

ってことで

お時間がきてしまったので今日はこの辺で

また更新します

ではではー!







昨日のブログ

倉科カナと榮倉奈々を勘違いしながら

ドヤ顔でツラツラと書いてしまった・・・

まさかと思った時はもはやコメントでご指摘いただく始末で・・・

ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした

なんつっても女優に全く興味がないわけで

誰が誰だか区別がつかないっていう

もう少し勉強します!

まぁひとりごとのようなものです


このブログでも紹介したと思うんだけれども

満島ひかりのカロリーメイトのCM



これまた大きな勘違いというか

このYOUTUBE50回以上見たにもかかわらず

何も気づかない自分がいました

なんと

このCMの主人公を演じていた子が

葉山奨之君でした

たまたま今日久しぶりに見てみて気づいた

あらためて見てもかわいい・・・

夜食がわりにカロリーメイト食べて

食い終わったら絶対オナ●ニーするんだよな

エッチざかりの高校生だもんね・・・

それにしても

全く気づかずにイケメン君をスルーするっていうこと

結構あるんですよねぇ

なんか入江甚儀 君にもちょっと似ているかも

ということは自分のタイプということなんですね

ますます気に入った!

これからの彼の活躍に要注目です


そういえばYOUTUBEつながりでもう一つ

朝ドラマッサンで

絶賛放送中の

中島みゆきさん新曲

「麦の唄」

今の時代

カラオケなんかは

CDが出る前から作られているんですかねっていうかYOUTUBEにアップされていた


昔と違って

ほんと自分の望む情報が簡単に手に入ります

ありがたいですね

ってことで

何十回も聞いて覚えようと思います

覚えたら

親友ちゃんカラオケに付き合ってくださいね

まぁひとりごとのようなものです


そうだ

頭痛と耳鳴り

おかげさまで治まりましたよ

一時はどうなることかと思ったんだけれども

あと一日休めば月曜からは何事もなく元通りになりそうです

ホッと一息です

ご心配おかけして申し訳ありませんでした


さて今日は時間があるのでもう一つだけ

コンビニ弁当の話

今日は母親が出かけていたので

父親と夕飯を食おうということになったのですが

まだ病み上がりで

外で食べる気になれなかったので

コンビニ弁当を食べたんです

そうだな

月に一回だったらコンビニ弁当も悪くないかなと

一人暮らしの御仁の方におかれましては

コンビニ弁当が主食の方もいらっしゃるかもしれませんね

なんだか薄っぺらくて恐縮なんですが

同情してしまいます

これを毎日食べるのだとしたら

・・・

辛いだろうなぁ・・・

一つだけ

僕がお勧めできる弁当があるので紹介

まぁまぁ

日々コンビニの企業努力で

手を変え品を変え

様々な商品が世に送り出されているかとは思うのですが

逆に!

20年以上存在し続けている品物をご存知でしょうか?

それは

セブンイレブンの

炭火焼牛カルビ弁当

です

これだけはね

マイナーチェンジし続けてはいるんだろうけれども

ずっと前から存在してるんですよ

僕が気づいて20年前だから

それより以前からあったのかもしれません

まぁ

これをチョイスすれば

間違いないです

たくさん陳列されていて

悩みに悩んで下手こいた

ってことはコンビニ弁当あるあるだと思うんです

だからもう迷うぐらいなら

これを選んだ方が吉ってことですね

おいしいからこそ

づっとあり続けるってあると思うんです

そのいい例だと思います

コンビニで飯を買うのに迷ったら

僕のこの言葉を信じて

一度手に取ってみてはいかが?

あっ

今日久しぶりに買ったら

値段は560円でした

やっぱりこの品物だけは

ちょっとお高くつく感じですかね

うーん

前にも書いたかもしれないんだけれど

一番好きなコンビニは

セブンイレブンだと思う

はい

今日はこんな感じで終了です

また更新します

ではではー!
やっぱり今日朝起きても頭痛が治らなかった

起きて頭が重いって最悪だ

って書いてそうそう嘆き節でごめん

午前中は我慢してたんだけれど

午後はさすがに耐えられず

病院が始まる15時に仕事をあがった

耳鼻科も大繁盛でした

一時間待って診察

ひとしきり診察を受けて

聴力検査とか平衡検査とか一通り検査もやった

結果は

メニエール病みたいな耳自体の異常ではなく

自律神経、脳の方の異常じゃないかということでした

ただ安静にして薬を飲めば治る程度のものと言われて

安心?ではなく

予想どおりで落胆したかなぁ・・・

結局今日で三日目だからね

辛い状態を我慢して過ごせと言うことで

それじゃあダメじゃんって思った

ただ薬をもらえたからそれだけはよかった

めまいを防ぐ薬と血流を早める薬と

そして

精神を安定させて不安をやわらげる薬

↑これがもらえたのは収穫かな

耳鼻科でもらえる最低限の精神安定薬だと思う

やっぱりこういう薬飲むと

まったりして落ち着く

おかげで頭痛もかなり収まったし

あとは耳が聞こえるようになれば完璧です

まぁ週末もゆっくり休みたいと思います

っていつもゆっくりしてるのか(苦笑)


竹野内豊&倉科カナ熱愛 双方認める

そもそも竹野内豊はホモなんだから

熱愛っておかしいんだよな

いつまでこんな茶番を続けるのかなぁ

まぁ役者やってる限りアホくさいカモフラージュするんでしょうね

真実をつまびらかにしたら命取り

ゲイっていうのはそれくらい生きにくいものなんだ

なんつって

ってここまで書いて竹野内豊がノンケだったら

逆に笑える

ってあくまで僕の想像なんであしからず


金曜のTBS22時

榮倉奈々ちゃん主演のドラマ

Nのために

が始まりましたね

うん

面白いです

次も見たいって思える内容だと思います

期待の葉山君も予想通りのかわいさ

今日最後まで見て

なんかひらめいてしまった・・・

ひょっとしたらひょっとして

Nのためには誰のためだったのかがわかってしまったような・・・

もう僕くらいだと一話見ただけでわかっちゃうんですよ

って原作があるんだから

今の時代犯人あてしても意味ないんだよね

まぁ間違ってる可能性大なのでね

興味がおわりの方は↓ググってみて!

葉山奨之

あぁやっぱりググらなくていいや

さすがに完全な勘違いってことも十分にありえますから

それでもこういうことは最初に書いてしまったほうが

かっこいいんです

外れても当たっても誰も気にしてないしね♪

それにしても

家族狩りにしろNのためにしろ

家族崩壊とか

もうどうにもしようがない家族の状況から

生まれる犯罪をネタにするのは

僕は嫌だなっていうか

嫌な世の中だなってつくづく思う

もうそういうビビットなお話の作りじゃないと

見ている人も感覚がマヒしてしまっていて

面白いって感じなくなっちゃってるんだよね

はい

ドラマ評論家もどきで書いてみました

ちなみに韓国ドラマのいいところは

まずしくても食べ物には困らないような作りになっていること

キムチと白飯だけでも

鍋にラーメン入れただけのものでも

だれかがどこかからか用意してくれます

食卓を囲んで仲良くごはんを食べるシーンが多くあります

それは見ていて癒されるんです

ご飯食べた?お腹すいてない?

これは現代モノ(歴史モノと比較して)ドラマでは

常とう句です

あくまで僕にはこの言葉が心地よいんですよねぇ・・・

あぁお時間が来てしまいました

体の具合が良くなったら

また更新しますね!

ではではー!
小渕優子の観劇会って

僕の予想だと北嶋サブちゃんの公演なのかも

明治座とか言ってた気がするし

まぁどうでもいいことです


おとといからさ

頭痛とめまいと耳鳴りが消えないの

今耳が聞こえないっていうのかな

テレビ見てても聞こえないからイライラの頂点です

こういう気持ちが一番嫌だし怖い

とにかく頭が痛いのが辛いし

夜寝付くまでが寂しい気持ちになってほんと弱気になるんだよね・・・

かかりつけの先生のところに行きたいんだけれど

その先生は月木だから今日行かないとダメだったんだよな

とりあえず耳鼻科に行くことにします

そういえばこれはあまり書いてないと思うんだけれど

僕耳と鼻があんまりよくないんです

難聴とか構音障害とかじゃないんだけれどね

その関係で偏頭痛持ち

バファリン飲めば治ったんだけれど

今回飲んでも効かなくてそれも怖い

耳鼻科行って治らなかったら月曜にまた病院へ行こうと思います

はぁ・・・

体の調子が悪いと

「僕何も悪いことしてないのに」

とか神様を恨んだりするんだよねぇ・・・

酒と薬は止めてるんだけれど(酒は6月~8月飲んでた)

どうしてもタバコだけはやめられなくて

ちょっと真剣に禁煙考えないといけないかなぁ・・・

色々なことが頭を駆け巡ります


そういえばドラマも色々と始まっていますね

先週今週は録画していた映画を見ていて

ドラマの方はまだ全部チェックしきれていません

野球も見ているのでなおのこと時間が足りない感じです

ただ

昨日「きょう会社休みます。」

だけは見ましたので一つだけ感想を

性格も容姿もブスな中堅OLに

ある時なぜかとんでもないイケメンが言い寄ってくる

これは少女漫画の王道ですね

なんでこんな私にこんな男の子が接近してくるの?

それは

読んでいる人がそれを望んでいるから。

読者の望みどおりのお話を作るとすれば

当然浮かび上がる設定だからなんです

夢みたいなお話を

漫画を見ることによって夢見ることができる

ブスでのろまなカメのようなオカマには

少女マンガっていうのはうってつけの癒しグッズということですね

なんでこんなこと書いたかというと

綾瀬はるかにちょっとイラついてしまってね

福士蒼汰君がかっこよすぎて

不覚にも嫉妬してしまったわけです

つまり

駄目な女であればあるほど

本来的にはそれを楽しむ余裕がないと

見る価値がなくなってしまう

ということです

って力説して書くことでもねぇな

書いてそう思った

まっいいや

なんかイケメン俳優がゴロゴロ登場していて

これからに俄然期待したいです

そろそろイケメンの話なんかを書きたいなぁ・・・

それにしても頭が痛い

明日は仕事早くあげようと思います

もう寝ますね

それではまた!
サッカーと野球がやっていたら

やっぱり野球見ちゃうなぁ・・・

だってでかいんだもん、全てが


ちょっと大阪にあこがれちゃう映画を紹介

今日やっていた「プリンセストヨトミ」

荒唐無稽なものはとことん荒唐無稽なのが面白い

この映画はそんな感じです

・・・映画館で見たらちょっとがっかりするってあるあるだよねそんな感じでもある

登場人物に

セーラー服を着て登校する男の子が出てくるの

その設定自体は面白いんだけれど

その設定にオチがないのが

なんだろう

あまり深刻じゃなくていいのかなぁって思った

女の恰好してたとしても

大事な子供

っていうのかな

頭ごなしにどうこうって感じじゃないのが

逆にやさしさなのかなって思った

まぁいじめもあるんだけれどね

これはあくまで僕の曲解だけれど

大阪にはなにか人の心を受け入れる懐の深さみたいなものがある

なんつって

自分の想像に都合のいいことって結構スラスラ書けちゃいますね

あとはお好み焼き

僕はお好み焼きは好物の一つで

月に一回は自分で作って食べます

昔から偏食と男色をたしなみますから

作った分だけ二三日続けて食べれます

大阪=お好み焼きっていうのは

事実なんですかね

この映画でもう一つ目を引くのは

沢木ルカちゃんね

女優さんには全く興味がないんですが

彼女だけには釘付けになっちゃいます

何度見ても「あれ?男の子?」

って思っちゃう

んで女の子かぁ女の子だよな残念ってなる

今ウィキ見たら活動休止だとか

これからどんな女優になるのか・・・

唯一女性で気になる子ですね

お好み焼きと言えば

もう一作品紹介したい映画が

「ボックス!」

大阪の高校生のボクシングの話

この映画はいいです

先日永遠の0を紹介しましたが

原作が同じ百田尚樹で

僕的には断然ボックス!の方が永遠の0よりもお勧めです

泣けます

市原隼人君の実家がお好み焼き屋っていう設定なのね

ここでもお好み焼き

ノンケ専

とにかくゲイがノンケを好きになる要素を

市原隼人が演じる鏑矢義平がすべて持っていると思います

一言で言うと

やさしさ

人を思いやれる心

僕ははノンケにやさしくされるとすぐに勘違いしてました年を考えて過去形

そのやさしい想いに

ひたむきに答えるのが高良健吾君演じる木樽優紀

昨日書いたオンザロードもそうなんだけれど

男同士の友情って

ほんといいよな

ゲイがゲイであるためになかなか手に入れるのが難しいものなのかも

あっ僕が苦手なだけです

ってことで

いつか大阪に旅に行きたいです

みゆきさんの夜会が大阪でやることになって

泊りがけで行くっていうパターンが現実的かなぁ・・・

まぁそう遠くない未来にあるような気がします

ってことで今日はこれにて

また更新します

ではではー!
映画って本当にいいものですね

ってことで映画の話

オンザロード

ロードムービーと呼ばれるやつです

日本じゃロードムービーが難しいのは

ダントツアメリカって広いからなんだろうなって思う時があるよ

男二人と女一人の組み合わせ

とにかく主人公がイケメンで

それだけで見る価値ありです

ただただ眺めるだけでもよし

少し色々考えるのもあり

旅の途中

お金のために

男に体を売るシーンがあります

女とのセックスは当然のことながら別にどうってことないんだけれど

(やけにセックスシーンは多いかも)

客とやるシーンでは勃起した

彼自体超イケメンで女好きで

それに加えて男に対しても自分の価値がわかるっていう人物像は

面白く魅力的に見えますただし貧乏っていうのは矛盾なくついてくるんだけれども

旅の終わりが見どころだな

自分だったらどうするだろう、とか考えるかもしれない

あと

楽しいことはいつまでもは続かないのかな

とか思った

だから思い出は大事なのかなって思う

ただし

あの頃はよかったななんて思ったら

確実に老けるよなぁ・・・

理想なのは思い出づくりの連続のような人生だね

あまりに自分の人生とかい離してること書いて

自分が嫌になるパターンね

書いて損した気分になるパターン

あぁそうだ

肝心の俳優さんの名前を書いておくね

ギャレット・ヘドランド



いいと思います


真夏のオリオン

戦争映画って言うんですかね

こっちはもう5回以上は見ていると思う

今日やっていたけれど

いつ見ても安定の面白さだと感じます

なんかさ

戦争映画を見て

これは戦争美化してるけしからん

っていう感覚が僕自身にはあまり理解できなくて

アダルトビデオを見て

セックスが写ってるものなんてけしからん



まぁ1000分の一くらいは同じと思う

戦争を美化していない素晴らしい戦争映画

って割と矛盾してるかなと思う

見た人が感動できればいいじゃん

とも言い切れないんでしょうかね

と歯切れが悪いですが今日はこれにて

また更新します

ではではー!
今日も映画日和でした

渡辺謙主演の「明日の記憶」

若年性アルツハイマーの話

2006年の映画なんだけれど

2014年に見ても全く色あせてない

むしろアルツハイマーの話題で映画を作るなんて

画期的っていうのかな

なんかセンセーショナルなような気がする

時代とか知識が

まだまだこの映画に追いついてない、までは言わずとも

並行している出来事だと思います

介護の仕事をすれば

必ずアルツハイマーにはぶち当たります

僕が胸を打たれるのは

家族の愛っていうか奥さんの愛っていうか

ともかく自宅で介護をしているシーンです

現実的にっていうか現実を知れば知るほど

自分たちで介護するっていうのが

想像もつかないくらい大変だろうと思うからです

言葉は悪いですが「死ぬ思い」などと形容できるかもしれません

もし自分の親が若年性アルツハイマーになったら

どうしよう

ここで唯一世の中的に欠陥と思われがちな

自分はゲイであるということが役に立つかもしれません

結婚もしない孫の顔も見せてあげられない自分だったら

他に何を守ることがあるのか、という考えにいきつくことが

家族のあるノンケよりかはたやすいと思います

ただし

現実問題独り身のおっさんは別とすれば

今の時代

介護施設を利用するのは

しごく当然の流れ、ととらえてもいいと思います

別に姥捨て山

なんて感覚はないです

親を思っていないから介護施設に入れる、

ということでは決してない

これは現実的にそうだからありのままですレリゴーですね

この映画に↑な感想を持つので

映画「半落ち」

だけはどうしても納得できない自分です

まぁこの映画の話はまた別の機会に


今日はWOWOWで

注目の映画「永遠の0」がやっていました

ずいぶん早くWOWOWに登場しましたね

かなり賛否両論の前評判があって

すごく気になっていたので今日は楽しみにしていました

良い映画だった思います

役者さんがよかったと思うよ

日本男児をやりきってた感じに好感がもてます

なんか戦争美化映画っていう批評が多くあるみたいだけど

あくまで僕は感じなかった

北風と太陽じゃないけれど

大嫌いな映画監督がこの映画を批判しているから

お前が嫌ってるなら

それは多分良い映画なんだろう

記憶をゼロにしたい!?お前の存在の記憶を俺も消したい

って思うことにします

思考に入ってくるだけでイラつきます♪

たいした感想書けなくてすみません

明日の記憶、難しい映画かもしれないけれど

これからの現代社会を考えてみると

一度は見ても損はないと思います

認知症っていうのは自分だけの問題じゃないから

そうか。

永遠の0よりも

明日の記憶の方が

僕にとっては大事な映画ってことなんだと書いて気づいた

他にも色々見てるんだけど

また気が向いたら紹介してみるね

それでは今日はこの辺で

またねー!




君が代途中終了 V5内村苦笑い

たまたま昨日僕もテレビで見ていたんだけれども

こんな話ありがちっていうか前にも聞いたかなと思いつつ

その現場をじかにテレビで見てびっくり

ほんとに途中で消えてた

正直腹が立った

んで

だったら

今度同じことをやってやればいいじゃねぇか的な発想が浮かんだのだが

その後

はぁって

ため息一つ

そんなんしても虚しいだけって気になった

やったらやりかえす、的なことを

想像して萎えるのが私の民度の現れでしょうかね

他国の国家を「不愉快」と公の場で言うのも

その人の民度の現れなんだろうなぁ・・・

まぁ自分みたいなおっさんならさ

もうある程度どうしようもないっていうか

自分のケツは自分で拭くしかないのだけれど

20才くらいの若い子がそう言ったとしたら

ぎゃくにかわいそうになっちゃう

「引くわ―」

↑この言葉使ってみたいんだけど使う相手がいないっていう・・・

えぇと

書きながら考え事してたらお時間がきてしまいました

みじかくてしかもしょーもない内容で大変申し訳ありません

また更新頑張ります

ではではー!


嫌いなものを書くのって

好きなものを書くより何倍も自己顕示欲が強い表れだと思うのね

んで嫌いなものなんだけれど

千本桜

ご存知ですかね

何年か前に一世風靡したのかな?知らない人は知らないよな当たり前だけれど

理由は結局

生理的に受けつけないってやつで

その原因もわかってる

自分が中年のおっさんだから、だと思う

きっと

若い人の琴線に触れる何かがあるのだと感じています

ただ去年一か月入院生活をして死生観がちょっと変わったのか

生理的に受けつけないものをそのまま排除するのはやめよう

という考えを持つようになったので

何が嫌いで

何が支持されているのかだけは少なくとも考えようと思いました

カギは歌詞にあります

決定的に

ICBM

という文字を使っていることが

僕にとってのアウトデラックスですね

大陸間弾道ミサイルのとなんだけれど

なんだろう

言葉の意味自体さえも知らないのに

口ずさむ

なんていうことが起きたら絶対にいけない言葉なんじゃないかなと思ってね

本来的にどうでもいい言葉の羅列のくせに

意味を持ちすぎていて怖いって感じです

何が支持されているのか?

次の歌詞にあるとあくまで僕は思っています

嘆ク唄モ聞コエナイヨ

君ノ声モ届カナイヨ

最後の”ヨ”っていうのがミソ

これは聞いている人に問いかけているんだよね

聞こえないよっていうのは聞きたいってことっで

届かないよっていうのは届いてほしいという

願望っていうのかな・・・

今まで何の意味もなさなかった語句達に

急に息を吹き込んだかのような

聞いている人がちょっとハッとさせられるような

そんなインパクトがある気がしました

森田童子なんかは

最後に”ヨ”をつける歌詞が結構あって

なんだろう

やっぱり高校生の時

(ドラマ高校教師のリバイバルの時に聞いた。実年齢ではありません)聞いていて

ものすごく重いっていうか悲しみにあふれる無力感なんかを感じました



オチなんですが

結局

千本桜嫌いじゃないってことです

それをあまり認めたくないってことです

ご存知のない方のためにYOUTUBE貼っておきますね

ってことで今日はこれにて

また更新します

ではではー!
地上波では韓国ドラマも下火だけれど

BS番組といったらもう・・・

やってない日はないどころが

やっていないチャンネルはないっていうくらいですよ

録画して全てチェックするのはもはや不可能です

それでも気になる韓国ドラマをひとつ紹介

前に「屋根部屋のプリンス」は書いたから第二弾

「輝いてスングム」

です

何がすごいかって

全163話ってこと!

どんだけ!?

多分なんだけれど

韓国ドラマは人気があると延長しちゃうんだよね

とても人気のあるドラマだと推察されます

事実

面白い

なんだろう

男の子と男の子の絆がさ

なんか日本人の感覚よりも強い感じを受けるんだよね

「兄さん」

って実のお兄さんじゃないんだけれど

ほんとの家族みたいなあったかいエピソードが多くあると思います

スングムって主人公は女の子なんだけれど

そのおさななじみ二人が男なんだよね

まぁそのうちの一人がものすごくかっこい、という

単にいい男が出てますよ

って知らせたいだけ

カンウンタク君だそうです
kanunntaku111.jpg

絵に描いた韓流スターの面立ちと高身長

ときおり無駄に無防備にみせる上半身(これはサービスショットなんだろうな)

無邪気に口尖らせてすねたり笑ったり・・・

日本人とは少し違う感覚で感情表現するんだよね

設定では二人の青年のうちカンウンタク君は年下で

年下はよりかわいく

年上はより頼もしく

これが王道みたい

やさぐれた兄貴をかいがいしくかばう弟

↑こんなのもいいと思うんだけれどそんなんあったかなぁ・・・探せばあるかも

お話自体は

貧乏で様々な困難に立ち向かうスングム頑張れっていう内容で

出生の秘密とか

ちょっとした立身出世とか

それこそ王道中の王道なのでっていうか

まだ話は序盤のような気もするのでね

これからに期待です

まぁいずれにしても

日韓関係が悪化しても韓流ブームが去ったとしても

だから韓国の男の子がかっこ悪くなるわけないんだよな

まぁ節操のないオカマの戯言ではあるのだけれども♪

もう少し書きたかったけれど

お時間がきてしまったので今日はこの辺で

また更新します

ではではー!
今日でポアロも見納めです

自分にとって

コナンドイルはベートーベンで

アガサクリスティーはチャイコフスキー

みたいなものなんだよね

どちらも素晴らしい

比較すること自体に意味がないってことですね

まぁひとりごとのようなものです


映画「今日、恋を始めます」

これはWOWOWで去年やったから見るのは二度目

いやぁ

素敵な映画です

少女マンガの映画化

というくくりにおいては

もう文句のない出来栄えだと思います

ブスな主人公が恋を通して美しく変身

ツンデレの超イケメン彼氏、ただし過去にトラウマが親関係の

イケメン彼氏の親友はちょっとおふざけ、でもイケメン

途中から主人公に女友達ができる

海近くの別荘 カリスマ美容師 過去の女 

等々

少女漫画の王道が随所にちりばめられた秀逸作だと思います

なんと言っても

松坂桃李×山崎賢人

最高の組み合わせではありませんか

時を経ずして

山﨑賢人君の方は脇役級から主役級に成長しましたね

そういう点では

もうこの二人の組み合わせはないんじゃないかと思われます貴重ってことね

最近自分の中で少女マンガ不足が起きてます

見たい気になるものはいくつかあるのだけれども

好きっていいなよ。 福士蒼汰

L・DK 山崎賢人

アオハライド 東出昌大

どれも映画化された、されるものですから

近い将来漫画自体をチェックすることになるかもしれません

映画はWOWOWだのみになるかと思います

今日恋の話はここまで


あと一つ

天下のテレ東深夜ドラマ

アオイホノオ

これはねぇ・・・

ちょっと普通の評価とは違うんだけれど

すごく味わいがあるドラマだったのかなと思いました

岡田斗司夫って知ってますか?

たまにテレビに出てるんだけれど

彼のテレビでの発言って

ものすごく興味があって

この人はいったいどういう人なの?

と常々思っていたんです

そしたら

やっぱりすごい人だったんだという事が

このドラマを見て判明しました

へぇ・・・はぁ・・・

って感じね

なんだろう

文字で表現するとしたら

時代を作った人

かな

アニメ界というくくりだけにはとどまっていない気がするんだけれども

テレ東のホームページにドラマの公式サイトもあるんだけれど

そこに連載されている岡田斗司夫のコラムは

この?業界に興味がある人はもちろん

僕みたいにさほど関心がない人にとっても

ものすごく面白い文章なんじゃないかなと思いました

なんだろう

藤子不二雄のまんが道を見てる感じですか

そうだな

漫画アオイホノオも購入予定、としておきます

あと

ウィキペディアを見て知ったんだけれど

脚本家が福田雄一って人なのね

そうか

これがミソだったのか

って思った

子供警察、子供警視を作った人

と言えばわかるかな?

うーん

だからこのドラマは面白かったのかな?

と奥歯に物がはさまった感じで書いてるのは

今思いつきで書いてるからなんですね

はい

まぁいいや

今日はこの辺で

僕は満足した♪

また更新します

ではではー!
今日やっていたドラマ

「最強のオンナ」

すごくいいドラマだったなぁ・・・

泣けるのに

最後はさわやかって感じでね。

要は

絵に描いた餅

のようなお話の内容で。

ありきたりで

ともすれば退屈なのかなって感じるかもしれないけれど

僕はそれのどこが悪いのって思う方で

血みどろで救いのない話や

奇をてらった話よりも

説教くさいお涙頂戴的なストーリーの方が

心地よい時が多くあります

殺伐とした世の中だからこそね

藤山直美のベタな芝居に

他の役者全員が答えていたのがよくわかる秀逸作

役者全員がよかった

ちょい役でも千葉雄大君の存在感は大きかったと思う

もうただの若手イケメン俳優の枠を超えてるんだと思う

はい

こういうドラマは定期的に作ってほしいと思いました


ツイッターの話なんだけれど

どうしても我慢できないことがあったので

鬱憤をはらすためにここに書いておくよ

そもそもどうして相互フォローしたのかわからない相手なの

もう5年前の話だから。

僕もそう思われてるのを覚悟して書くけれど

「痛いおっさん」

つぶやいてることが

どうしようもない全く興味もない

んでもだ

その人が救いようのないおっさんだとしても

別にそのつぶやきを見ていること自体には実害がないから

5年間スルーしてたわけよ

昨日フォローを解除されました

フォローを解除するときの気持ちってどんななのかな?

なにか気に入らないことがあって解除するんだと思うんだけれど

僕一方的にフォローしててそれを解除されるんなら

よっぽど嫌われてるって怒りもこみあげないんだけれど

相互フォローしてたのを解除されるのって

すごく傷つく

若い子にきもがられたんだったらあきらめもつく

どうでもいいおっさんだからなおのこと腹が立つ

こいつは絶対まともな人のつきあいなんてできないだろうな

とかまで考えちゃう自分が嫌になるな

まぁ

相互フォローしていたのに一方的にフォロー解除されたのって

実は二度目なので

僕ってよっぽど嫌われる性格してんだなってところに

落ち着く話なのかも

っていうか

何もつぶやいてないのにさ?

はぁ・・・

嫌だ

っていうか

弱いよな自分

ツイッターでもっとなんていうか

自分を表現して

自分を知ってもらって

どんどん相互フォロー増やそうなんて思ってみても

何もどうすることもできないなんて

無力っていうか

才能ないよね

っていうかブスでのろまなカメだもんな

限界を感じて

いじけてみても

それじゃあなにも生まれないんだよね・・・

何かをふりきって

・・・

まぁいいや

書いたらちょっと落ち着いた

他に書こうと思っていたことがあるんだけれど

今日はお時間がきてしまったので店じまいです

どうでもいい話っていつものことか♪

また気を取りなおして更新しますね

ではではー!
今日はオールスター感謝祭がやっていたね

名無しの芸能観察記の作者様がツイッターで

リレーの現場を実況中継されていて

めっちゃ楽しかった

なんかフットワーク軽くて尊敬しちゃいますね

そうか

ツイッターっていうのはこういう使い方もあるんだなって感心した

個人的には

テレビで高野洸君がたくさん見れて収穫だったと思う

まさか走るとは思わなかったし

この前TBSで猫の話のバラエティーやっていて

その時高野君見たんだけれど

せっかくゲストでテレビに写ってるのに

あの時全然しゃべってなかったんだよね

歌うためにオマケに出てたのかなぁ・・・

って何が書きたいのかと言うと

テレビのあつかいが雑な気がするんだよ

なんでだろう・・・

まだこれからの子なんですかね

まぁ彼の立ち位置なんかはまた別に書けるくらいの話題かな

ってことで次の話


色々なイケメン俳優が出ていたんだけれど

僕は知らない子で

画面に映ってちょっとハッとさせられた子を紹介

今調べました

新ドラマ「Nのために」

賀来賢人君に窪田正孝君に小出恵介君と

注目の若手俳優メジロ押しなのですがもう一人

葉山奨之君
hayamasyouno111.jpg

テレビ画面で見たらそのかわいさに

「誰?この子」

ってなりました

ただ、今ウィキペディア見てみたら

かなり面白かったドラマ

謎の転校生

に出ていたことが判明

あぁ、あの子ね

って認識しました

なんか悪役だったから

あんまりかわいいって気がしなかったんだな多分

あら

この子も大阪出身かぁ・・・

今気になる芸能人を調べてみてわかるパターンで

大阪の子が多いんだよね

これは聞きたくもない話だとは思いますが

僕は大阪出身の子と付き合ったことないんだよねぇ・・・

山口広島はあるからちょっと飛び越えちゃう感じ

マイブームは大阪です

閑暇休題

葉山君は

アオイホノオにも出ていたことが判明

こちらは誰が葉山君なのか認識できませんでした

そういえば

アオイホノオについては書いてなかった

ってことで次はこのドラマについて書こうと思ったけれど

お時間がきてしまいました

次回はアオイホノオについて書いてみます

また更新します

ではではー!
バルス


前回書いたエロビデオの話

これだけじゃああまりにもエロオヤジのたわごとでしかないので

少し理屈っぽいこと加筆しておくね

なんで自分が男性アイドルに夢中になれるのかというと

それは

決して見たくても見ることができないものが

そこにはあるから

なんです

具体的に書いてしまえば

アイドルのチ○コは

絶対に見ることができないってこってす

チ○コはもちろんのこと

イクところなんてもはや思いもよらないことなんですね

まぁ僕の場合アイドルとエロは直接結びついてはいないと

客観的には判断しているんだけれども

決して見ることができないことがわかっているから

想像の翼を広げることが無限大にできるのです(花子とアン風)

だのに

エロDVDで

下手な芸能人よりもかわいい子が

エロエロなことを惜しげもなく繰り広げてくれてしまっては

もはや

価値観の崩壊にもつながりかねないんですよね

それくらい今のモデルの子達は

かわいすぎるっていうことが書きたかったんです

・・・

別にいいじゃん

だね

あぁ書いて後悔してるけれど

消すのはもったいないから載せてしまおう

くだらないこと書いてごめんなさい

まぁまぁひとりごとのようなものです


気を取りなおして

最近気になる世界のニュースをひとつ。

香港の話

大規模な学生デモが起きてるらしいじゃんね



天安門事件のことって

覚えてないんだよなぁ

今振り返ると

とんでもない大事件だったのがわかるんだけれども

1989年って

かなり色々なことがあった年だと思う

昭和天皇崩御

美空ひばり逝去

横浜アリーナ開業

横浜ベイブリッジ開通

消費税施行

ベルリンの壁崩壊

今ウィキペディア見てみたんだけど

こうやってその年に何があったか見るのって

めちゃおもろい・・・

昭和の終わりの年なんだね

あれ?

何書こうとしてたかわからなくなってしまった

やっぱ無理に更新しようとするとダメだな

そうだ

天安門事件のようなことが

香港で起きなければいいなと思っています

ってことだ

あとは

香港のイメージ

香港といって僕が思い出すのは一つだけ

映画「美少年の恋」

です

1998年の映画なんだけれど

ご存知ですか?

ゲイの話

ものすごく素敵な映画です

何がどういいのか書きたいんだけれど

文才がないので書けません

あぁ

お時間がきてしまいました

全くとりとめのない更新になってしまい申し訳ありません

眠たくて眠たくて一生懸命書いたんだけど

駄目ですね

また更新します

ではではー!
へぇー

と思わず感じてしまうマメ知識をひとつ。

アジア大会でソフトボールがやっているんだけれど

実は

一塁ベースが

二つあるんです

走者用と守備用の二つ

へぇーって思った?

よかった♪

まぁひとりごとのようなものです


こんなにかわいい子がゲイビデオに出てるなんて・・・
kanata111.jpg

ビデオにお詳しい御仁でしたら

今さらジローと仰られるかもしれません

はぁ・・・

って二本差しって・・・

久しぶりに痛いほど勃起したよ

何書いてんだか・・・


ちょっと今週は体の調子が悪いんです

本当なら

今って一番過ごしやすい季節だと思うのに

体がだるくて頭が重くてね・・・

どうしちゃったんだろう

妖怪のせい?

かもね

まぁそんな時もあるか

ってことでもう寝たいので今日は大変短いですがこの辺で

恐縮です

また更新しますね

ではではー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。