タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゃべくり007という番組を見ました

もちろんD☆DATEが出るからってことで

したら前半”奇跡の美女高校生女優”が何故か登場してさ

どこが奇跡なのか全くわからずに・・・

萎えた

ようやくD☆DATEが出てきたと思ったら
20101021-00000026-oric-000-0-view.jpg
う~ん、なんかこの番組にナベプロのバーターなのかもしれないけれど

出ること自体間違っているような、そんな感想しかないかなぁ

まぁ残念な番組ってことです

ほら、マツコデラックスなんかが出て秘密を暴露とか斬るとかね

そういう趣旨だったような気がするんだけれども

なんでもいいんだね・・・だからバラエティーは嫌い

あぁ、今日はなんか愚痴っぽくなってしまった

まぁひとりごとのようなものです


それから月9ドラマ「流れ星」

超高級な昼ドラ見てる感じで

ほんと、昼ドラにありそうよ僕の感覚では

思った通りに桐山照史君死んじゃったしさ

あまりにわかりすぎる展開に辟易

本来的にはそれでもOKだったりするのよ、ルーティンっていうのは大切だから

けれども毎回同じことの繰り返しはルーティンとは別に

ただ凡庸なだけです

そんなドラマの視聴率が高いはずがない

あぁ、何度も書くけれどQ10の視聴率はもっとあがっていいはずなのに

ってこちらも愚痴ブログになってしまった

まぁまぁ、ひとりごとのようなものですから♪


こんな日にはまだ暗い話が続く

師匠、ごめんなさい

やっぱりテニミュは今回は断念することにした

ぴあプレミアムでさ、抽選まで受けてたのに落選したの!

んで蓋を開けてみたらまだチケットは残っていて

それも後ろの席ばかりね

残飯処理は断固としていたしません

あとは、ちょっと今無職だからね、

楽しいことばかり予定をたてると本気で今年中に就職できなくなりそうで

なんか怖くてさ

もう今年は中島みゆきさんのコンサートで十分

しかも今週土曜日は三浦翔平君とニッシーを見に行くっていう

↑今の精神状態だと、ちょっと億劫になってきちゃってさ

ほんと、ごめんねってメールに書けばよかったけれどここに書いちゃう

う~ん、なんだか今日も無職のブルーマンデー

しかもそのブルーな気持ちがテレビ番組に左右されてるんだから

能天気な感じで我ながら情けないわ

まぁ気を取り直してビールでも飲むか、薬と一緒に・・・

P.S.

師匠にはまた連絡ちゃんとするね
スポンサーサイト
今日はチェックしておいてた番組

おしゃれイズムを見ました

普段ドラマ以外はそんなに興味ないのでほとんど見ないんだけれども

今日のゲストはD☆DATEってことでね
80236_201009200675524001284958309c.jpg
これは見ておかなくてはと思い録画鑑賞

やっぱり性格なんかが出てくるもんだな、こういう番組は

荒木宏文君は見た目そのものって感じ

クールビューティーですね

五十嵐隼士君が一番話上手で経験豊富で性格が良い子に思えます

瀬戸康史君は前にも書いたけれど九州男児そのもの

↑失恋して壁殴った、泣いたと、なんか外には出せない内なるものがある感じ

堀井新太君に関してはほんとリアルタイム高校生なのでね

しかも新人さんだからな、ちょっと性格までは読めません

それにしてもすごいね、D☆DATE、もうこんな番組に出られるなんて

↑やっぱりこういう番組に対応できて

ある程度芸能界の略歴がある子達が選抜されたんだと思う

まぁCD買うかと言ったら・・・買わないかな

新しい本棚を買ってさCDを入れたのよ、

そしたら本当にぴったり収まってくれて・・・

今度CD買ったら逆にどこにおこうかと思うくらいすっきり入っちゃってさ

どうしようかと思っているところです

閑暇休題

それで、Dボーイズから選抜された彼ら・・・

中村優一君は一体どうなるのか
5206.jpg
僕は彼の事をあまり知らないのね、

ライダー出身の子はほとんどわからない、瀬戸君以外は

ただ佐藤健君と一緒に出ているのはちょっと見たことがあってさ

それと、このシリーズだけは何かものすごく人気があるってイメージがあって

あっ、「素直になれなくて」にも出ていたなそういえば・・・

っていうかやっぱり舞台降板が相当響いているのかな

んでもこれはもうやばいじゃ済まされない状況だろうと思う

これは僕の意見なんだけれど、もともとズッキーにしておけばよかったのよ

だって昔プリンスシリーズって言って、

三人で写真集出したりDVDだしたりしてたんだからさ

何度も書くけれど芸能界、テレビ業界はある意味怖いところだ

時間は待ってくれない、とにかく予定調和でどんどん前に進んでいく

きっと中村君のファンは”いてもたってもいられない”んじゃないかしらね

そのうち知らぬ間に4人組になっていたりして・・・

ないことではないと思う

ちょっと気になることです

まぁひとりごとのようなものです


そういえば中島みゆきさんのコンサート

トイレ休憩の最初の曲が肝心だったの

あの曲のおかげで一気にお客さんを虜にさせた

集中力がみんなあっという間に戻った、引き戻された感じで

僕はそれがとてもよかったんだと思った

↑それを書くのを忘れていたので加筆しておきます

まぁひとりごとのようなものなんだけれども

さてこれからDボーイズアンビシャス見て寝ます

ではでは~
僕の命を 僕は見えない

いつのまに走り始め いつまでを走るのだろう

星も礫(こいし)も人も木の葉も

ひとつだけ運んでいく 次のスタートへ繋ぐ

この一生だけでは辿り着けないとしても

命のバトン掴んで 願いを引き継いでゆけ

この一生だけでは辿り着けないとしても

命のバトン掴んで 願いを引き継いでゆけ

中島みゆき「命のリレー」より


土曜の夜は大好きなドラマ「Q10」の日

人は続いていく

↑っていう言葉が印象的な回でした

男と女が子供を作り、その子供がまた誰かと出会いそして子供をなす

そうやって人は続いていくのだそうな

Q10はロボットだから、きっと佐藤君はその子供をもうけるっていう事を

↑想像できなくて悲しくて切ない思いをしたんだろう、と僕は思った

面白いことに、この子供を産むっていうことは

やっぱりゲイにとっての一生の命題みたいな部分があって

ロボットっていうのはすなわち男

男と男じゃあ子供ができないんだよね

だから、なんか僕も切ない気分になりました

好きなのに、子供を授かることが絶対できない

それはやっぱり”普通”から言って残酷なことのようにも思える

丁度浦沢直樹の「プルートゥ」を読んだばかりなんだけれど

そのお話の中ではロボットも子供を得ることができる未来になっていた

涙を流すことができる未来になっていたわけさ

あぁ・・・子供を残せないゲイの存在って・・・

やっぱりつきつめるとやりきれない思いがつのります

今日もしめっぽいですね、なんだか

まぁひとりごとのようなものです

ドラマ自体は悲壮感もなく、なんだかほんわかと暖かい作りになっていて

賀来賢人君が彼女と映画を作ろうと言いだし

幸せな家庭の風景を素人だてらに映像にしていた

それを見て・・・

なんだか救われるような気がしました

いいお話でした

それにしても賀来賢人君、いいね
200905252056000.jpg
↑タンブリングの役どころなんかより全然素晴らしい演技というか

彼ってやっぱりそこそこキャリアがあるような気がする

というかWIKI見ればわかることなんだけれども

これからテレビに引っ張りだこになる気がします

まぁひとりごとのようなものですね
第23回ジュノンスーパーボーイコンテスト

優勝者が決まったそうな

今そのサイトを見ているんだけれども

上遠野太洸かとうのたいこう君という子だって
011126.jpg
面白いのは彼と順グランプリの子の両方とも宮城県なんだよなぁ

宮城県といえば、今大注目の千葉雄大君もそうで

宮城・・・って仙台がある場所だよね

うん、”もっている”子達は宮城県にありってことでしょうか

んでもね、あくまで僕の感想なんだけれども

それほどの輝きがあるのか?

っていうか原石はもともとは輝いていないってことなんだよね

磨くと光り輝くってわけで

そういう意味からすると、やっぱり彼はラッキーボーイ

これからの活躍に期待したいものです

ただ、これ毎年やっているでしょ、なんか”だぶついてる”感があるような

いちいち批判的で恐縮ですが・・・

2008年のグランプリの子、市川知宏君
feature03_03.jpg
↑彼でさえまだ演技じゃあ大根の域をぬけていないというか

ん、まぁそれでも大きな事務所に所属できたのも彼自身が勝ち取ったものなのか

今過去受賞者のメッセージ的なページを読んでいるんだけれども

知らない子と知っている子、半分半分くらいだもんね

いずれにしても成功のチケットを手に入れたのは事実

終わりの始まりってところですね

注目していきたいです

昔はプラチナジュノンって有料携帯サイト見ていたんだ

ただ今はDボーイズの有料サイトにしちゃって

っていうか両方とも見ればいいのか

まぁひとりごとのようなものです


ソニー、来年中に中国で電子書籍端末「リーダー」発売へ

中国は別にどうでもいいんだけれども

今日本の電子書籍の実情はどうなのだろうか

本気の本気で電子書籍が流行ったらっていうか世の中の常識になったとしたら

もう本屋さんなんかなくなっちゃう

んで調べてみると、乱立というか統一されていない感がある

権利関係の問題っていうか既得権でも存在するのでしょうか

それに比べるとアメリカは進歩的で

アマゾンが手をつけているキンドルっていうのが有名で

↑新作本なんかもすぐにダウンロードできるらしい

あとはアイポッド?アイパッドだっけ、そんなのもある

僕は大沢在昌さんの新宿鮫のファンなんだけれど

驚いたことに今作はほぼ日刊イトイ新聞で連載しているんだよね

↑紙媒体を通り越してネットで掲載されるなんて、すごく驚いています

僕は携帯電話をそんなに利用しないので

電子書籍だったらやっぱりハードを購入しなきゃならないんだろうな

今とても興味のある分野です

まぁひとりごとのようなものです
中島みゆきさんツアー2010

無事に行くことができました

やっぱり生でみゆきさんの曲を聴くのは至福の時間です

いい意味で裏切られた部分があったかな

僕の思い描いていたあの曲やこの曲はやらなかったんだけれども

逆にあんな曲やそんな曲までやってくれたりもしました

2007年のツアーはある意味濃厚なとんこつスープで

濃そうに見えて実はさっぱりいただける、的なコンサートだったような記憶がある

今年のツアーは完全に東京ラーメンって感じ

↑もちろんあくまで僕の感想ね

しかし東京ラーメンといってもそんじょそこらの店にだせる味では到底なく

そうね、あまりにおいしいんでラーメン博物館に出店しちゃいそうな東京ラーメン

あっさりといただけた満足のいくお味でした

その一つの要因がトイレ休憩が入ったことかなと思ってるの

確かに先回のツアーでは途中でトイレに立つ人がかなり目立った感があって

んでも僕が今まで行ったみゆきさんのコンサートでは

一度もトイレ休憩なんてあったことなかったのね

(まぁもちろん夜会は全く別物でトイレ休憩は普通にあるんだけれども)

トイレ休憩があったことで、そこで仕切り直しというか

一息ついた感覚があった

これがいいように作用したのか逆なのかっていう議論は片腹痛いわけで

みゆきさんがそうしてくれたんだから僕たちはそれを当然無条件で受け入れる

そう思えたからこそ今年のツアーは本当にいいツアーだったといえると思います

みゆきさんが最後の曲で「今日お越しくださってありがとう」

って言葉がやっぱり印象的で

先回のコンサートでも「同じ時代に生まれてくれてありがとう」って言葉があった

その後に一人でみゆきさんが僕たちに拍手してくれた

そして歌ってくれた歌は「時代」←ネタバレでごめんなさい

要するにさ、僕たちはラッキーな世代なんだと思う

それはみゆきさんがツアーをやってくれるうちに

永遠ともいえる輝きを放ち続ける中島みゆきさんの生の演奏を

全力でやってくれるその姿を見ることができるのだから

これから先の時代

ヘイセイジャンプじゃないけれど平成生まれの子達が

どれくらいみゆきさんの演奏を聴くことができるのか・・・

多感な時期や就活の時期、仕事に邁進する時期、結婚の時期、晩年の時期・・・

僕はその多感な高校一年生の時から今までずっと聞くことができていて

それはものすごく貴重なことなんじゃないかなって

まぁ勢いで書いてしまったのでラーメンで例えるのって失礼で解りにくいよね

まぁひとりごとのようなものだと思ってください♪


そんな時代もあったねと いつか話せる日がくるわ

あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ

だから 今日はくよくよしないで

今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ 時代はまわる

喜び悲しみくり返し 今日は別れた恋人たちも

生まれ変わって めぐりあうよ

中島みゆき「時代」より
09893454.jpg
師匠からメールがあって

MYOJOを買うことを勧められました

ヘイセイジャンプHey! Say! JUMPのファンだったら絶対買うべきだと

丁度名無しの芸能観察記の作者様も購入されたようで

これは買うべきとアマゾンドットコムで注文

最近アマゾンが全ての商品の送料無料にしてさ

普段なら”だき合わせ”じゃないと580円の雑誌なんか頼めなかった

しかもクロネコメール便じゃなくて普通のヤマトさんで届いたの

うん、便利になった、これで1500円にしなくても手軽に買い物できます

っていうか本屋さんなんかは戦々恐々なのかな・・・

おり込み済みなんでしょうかね

閑暇休題

確かに!1月号のMYOJO、巻頭からヘイセイジャンプの水着姿が載っている~

みんな”きゃしゃ”な感じ

やっぱり山田涼介君がダントツかわいいかなぁ
IMG.jpg
わき毛的には岡本圭人君がばっちり写っていて欲情的♪

↑彼はしっかり肉がついているというかどちらかというとがっちりしていて

↑かっこかわいい的になっちゃいますね→この子英語も話せるんだよね

確かにこの号はお買い得です

名無し様も触れていたけれど小越勇輝君も1ページ掲載されていて

改めてテニミュ主役の座をつかんだ彼は勝者です、勝ち組ですね

もうMYOJO買うのなんて何年ぶりだろう

ジャニーズ満載で

彼らは毎月こうやって雑誌に載るっていうことは、やっぱり忙しい証拠なんだろうね

、といらぬ詮索をしておりました

まぁひとりごとのようなものです


時は過ぎ・・・

とうとう明日は待ちに待った中島みゆきさんのコンサート

東京国際フォーラムっていうのがちょっといただけませんが

今回のアルバムはほんと粒ぞろいの曲ばかりなのでね

とても期待しています

負けんもんねも歌ってくれるかな→最後の曲かなぁ・・・

あとは愛だけを残せも歌ってくれるといいです

想像は膨らむばかり

楽しみです♪

まぁひとりごとのようなものです
今日のドラマ「フリーター、家を買う。」

父親のいい所を垣間見る、というお話でしたかね

ただちょっと荒唐無稽っていうか

普通じゃない→だからドラマなのか

それよりも香里奈ちゃん、田中圭君と熱愛なんだとか

田中圭君と向井理君の区別がつかないって前に書いたけれど

最近は向井君の方が忙しそうというかテレビでの露出が多く

ゲゲゲの主人公をはじめてとして・・・

そんな中恋愛に関しては田中君の方が一歩リードといった感じ
20061024_208383.jpg
って大きなお世話でした

まぁひとりごとのようなものです


ユンホとチャンミン、2人組「東方神起」として来年1月カムバック

最近J,Y.Jについて書いたばっかりだったけれど

今度は残りの二人が「東方神起」として活動するそうで

まるで坂本一生が新加勢大周としてデビューしたような

ちょっと残念に感じる自分です

この前も書いたけれど5人で東方神起だからね

考えようによっては分裂した分、ファンもそれぞれに別れるのかな?

だとしたらコンサートのチケットも取りやすくなったりして・・・

僕はユノが好きでその次に好きなのがチャンミン
128360631195216121493_bd6df0899f2aa460e5d442b8588817ab.jpg
↑ということでこっちの二人組の方が実は好印象ではあるんだよな

実際、当時の彼らの契約条件っていうのは恐ろしいほど過酷なものなのはわかる

ジャニーズではそういう契約上の不満は全く報道されたことなくて

むしろ吉本興業なんかの方がシビアだって話をテレビでよく聞くよね

僕としてはそういうひどい条件の中でも東方神起から離れず

ある意味頑張ったユノの方が偉いと思う

案外これでお金儲け的には3人組の方がよくなったりするのかもしれないけれど

僕はそんな事おかまいなしに二人でやるっていう彼らを応援したい

っていうか、約一年自粛だったんだね

時が経つのは早い、本当につくづく思う

こうなったら一度は生で見たいと感じる気持ちが強くなるんだけれども

東方神起に一緒に行ける友達がいるわけでもなく

一人ではとてもじゃないけど心細い・・・

まぁDVDが出たら買ってみますか

ひとりごとのようなものですね


欲しいものがたくさんあってさ

ただ無職だからあんまり買い物に”はしりたくない”っていうか

多分発散させたいんだと思うのね物欲を満たして嫌なことを忘れる感じ

それやっちゃうときりがないんだよ

わかっちゃいるけどやめられない~

ではでは♪

天下のテレ東でやっている「モリのアサガオ」

これから佳境をむかえようとしています

そういえばARATA君、同じくテレ東の番組「美の巨人たち」にも出ていた

いいね、テレ東ARATA君気に入ってるんじゃんね

それと感心させられるのはこの時代にドラマ枠を作ったこと

商業主義的に考えればドラマじゃなくてバラエティーの方が良いと

↑そう考えてTBSは土曜20:00のドラマ枠を捨てた

めちゃいけの裏にお笑い番組をあてるわけだ

それが時の流れだとすると、

時の流れにあえて逆行するテレ東はやっぱり偉い、天下って言われる所以です

↑っていうか僕が勝手に好きで天下のテレ東って呼んでいるだけなんだけれども

そしてモリのアサガオの後のドラマも決定したようで

「最上の命医」というタイトルだそうな

そして主役は・・・斉藤工君!

とうとう工君もドラマ”ひっぱりだこ”という最高の称号を手に入れた

彼だってテニミュ出身と言えばそうなるわけで

まぁ、ちょっと癖があるというか個性派の俳優さんで

それが十分に”はっき”できるようなドラマだといいですね

とても楽しみにしています

そうえいば深夜番組クロヒョウもしっかりチェックしています
img_1015831_27033574_0.jpg
こちらも斉藤工君主演

いい体してるよ、工君♪

石田卓也君と石黒英雄君もいい味だしています

顔はきれいすぎてそんなにタイプじゃないかな

ブログを読んでいるかぎりではチャラチャラしてなくて好感持てます

あっ、チャラチャラしていても好きな俳優さんは好きなんだけれども♪

まぁひとりごとのようなものです


自分の部屋を改装中

新しい本棚を発注

↑この本棚、高さが226cmもあるんだよ

横幅は45センチでスリムなんだけれど天井まで届いちゃう高さ

もうパソコンをはじめ、ほとんど全ての家具を新しくしちゃったベッド以外

聖域なき事業仕分けって感じでバンバン物を捨てました

あとはこの本棚がきて、たまったマンガ本とCDを入れたら改装終了

そこまでいけば心置きなく就活を始められます

↑って結局11月まで仕事せずにブラブラしていました

なんだか・・・楽しい♪

しかし働かざる者食うべからず、ですからね

そのへんはちゃんとします!

まぁひとりごとのようなものです
可笑しいことに なまものは後ろへ進めない

なりふりを構いもせず 前(さき)へ向くように出来ている

サメよ サメよ 落とし物の多い人生だけど

中島みゆき「サメの歌」より

離婚報道のダルビッシュ夫妻が現状報告「今後について話し合っている」

やっぱり離婚の話は本当のことだったんだね

がっかりです

ダルビッシュ君のブログは”まめ”にチェックしていて

コメント欄を見ると応援的メッセージが非常に多い

んで、数回しか見たことない紗栄子さんのブログを見てみたら

↑こっちもダルビッシュ君に負けず劣らず応援メッセージが書かれていた

紗栄子さんもちゃんとした人気者だったんだと改めて思ったんだけれども

しかしだ、本来的にはさ、前にも書いたけれどまず旦那さんありきじゃないと

スポーツ選手の奥さんはとにもかくにも夫の面倒をしっかり見ないといけないんじゃない?

要はブログで大人気になっている場合じゃないのよ

昨日も書いたサイゾーウーマンなんかさ、

紗栄子さんの方も浮気というか男の子と遊びに行ってるみたいな事が書いてあって

↑もちろん事の真偽はわからないけれど

僕はダルビッシュ君の気持ちの方が強く感じるっていうか応援しちゃう

イチローの奥さん誰だっけ?くらいの嫁さんの方がいいわけよ

そういう意味ではアナウンサーというタレントでもなくテレビに関わっている女?

↑との結婚が多いんだよね、晴れて寿退社みたいな・・・

いかんせん二人とも若いんだよねぇ

↑これって致命的なのかも

なんか、おかしい話なんだけれど、ゲイが別れる時とまるで同じに見えるなぁ

浮気は徹底的に”ばれず”にすること

結婚と決闘 らららららら~ららら~

って中島みゆきさんの詩が頭に浮かんできました

あとは子供にだけは不自由させないようにしてね、

きれいさっぱり別れてほしいものです別れるなら・・・

まぁひとりごとのようなものです
img74752950zik2zj.jpg
P.S

ダルちゃん巨根!なんて噂があるんだけれど

投手の場合、そういうことは往々にしてあるんだってさ

投球のフォームに関わってくるんだって

信じるか信じないかはあなたしだい、って感じです♪


さぁこれからDボーイズアンビシャス見て

昨日録画しておいたQ10を見て

無職の夜更かしを堪能したいと思います

まぁひとりごとのようなものです


やっぱりゴシップ記事っていうのはブログを書いていくのには必要なのかも

サイゾーウーマンっていうサイトがあって

あまり感心はできないけれど必要悪というか、興味を惹かれてしまうのも事実

特にジャニーズに関するゴシップは、自分が知らない事が多すぎてさ

本当か?と疑いたくなるような文章も書かれていて

盲目なのが一番♪んだけれど気になって読んじゃう

読んだ方の負けです

最近のネタだと東方神起の分裂した3人組J.Y.Jの事が載っていて
jyj1111.jpg
(このパソコン”とうほうしんき”をしっかり変換できている!偉い!)

今年中には日本でファンミーティングをしたいとかっていう話がある、らしい

それこそゴシップ記事なので鵜呑みにはできないけれども

東方神起の人気っていうのはアジアでも相当のものがあったんだよね

まぁ特に日本に力を入れていたのは当然のこととしても

結局のところ、今世話になっている事務所がやっぱり893さん系らしくて

う~ん、前にも書いたけれどそういう点は韓国はまだまだ未熟な国だよな

日本っていうのはその辺にはとても敏感でうるさいわけで

エイベエックスも”いかんともしがたい”状況にあるようだ

実は僕が一番好きだったのはリーダーのユノだったからさ
yn_macosadamas.jpg
正直彼がいない3人組には、ものすごく好きってことでもないのよ

まぁ3人ともかわいいのは確実で認めてはいるんだけれども

僕の本音は前にも書いたとおり5人全員で復活ってこと

それができないのなら・・・

もうあきらめるしかないというか興味の範疇外になってしまうな

最近ではポスト東方神起的にかわいい韓国人ユニットがあるのでね

とりあえずは3人にエールを送りたいと思います

まぁひとりごとのようなものです


僕が買ったパソコンのモニタの画面は27インチ

前に使っていたのも23インチだったから

そんなには大きくなったなということでもないんだけれども

今27インチモニタは値崩れっていうか企業努力っていうか、

3万円→すごく買いやすい値段になっているんだよね

これが30インチになるとまだまだ10万くらいはしていて

その3インチの差がどれほどのものかわからないんだけれども

いずれにしてもお得なんです

しかもウインドウズ7にもだいぶ慣れてきて

↑こうなると、もうXPがわずらわしいくらい思えてきちゃったりして

あぁ、人間っていうのは順応性に優れているのねぇ・・・

時代の波に乗っていかなくては・・・

まぁひとりごとのようなものです
瀬戸康史君を初めてテレビで見たのは「ロケットボーイズ」っていうドラマで

ほんのちょい役、遠藤雄弥君のバーターだと思われます

前にも書いたと思うんだけれどその時はこれが瀬戸君とは思わないで見たわけ

↑テレビデビューみたいなもんだったから

その当時、天下のテレ東では深夜枠にドラマがあったの

ロケットボーイズもその枠だった

んでね、ロケットボーイズの前作が僕的には注目していたのさ、あの頃

そのドラマがPinkの遺伝子っていうドラマで

これが面白かった

その頃はLEADの中土居宏宜君が大好きだった
51NT1YWMNML.jpg
彼が主演をつとめるっていう事で見ないわけにはいかなかったな
2000043011.jpg
あくまで彼が主役なんだけれどオムニバスドラマっていうことで

別のお話も何話か作られていたんだ

まぁちょい役的に出てくるわけよ、2,3話

そのちょい役で現在は大人気になっている子が城田優

それだけではなかったことに最近気づいたのです、

他にも大スターになった子がいたの!

水嶋ヒロ君もたった一話だけのちょい役で出ていた

↑これにはもう5年も経ったのに全然気づきませんでした

最近部屋の模様替えを、無職だからね、しているの、全面改装って感じ

んでピンクの遺伝子、なつかしいなぁとちょっとDVD見直してみたらね

水嶋君も出演していんだなぁ

↑これも瀬戸君と同じで、

まだ無名だったからこの子が水嶋ヒロ君っていうのは後から知った次第

なかなかにしてこのドラマ、運気を上げるドラマだったのかもしれません

そういう、ちょい役から巣立っていく俳優さんをみつけるのが僕の楽しみの一つ

今はテレ東のドラマ枠なくなっちゃってさ、ちょっと寂しいです

制作にはフォーサイドっていう会社たずさわっていて

あの頃は新興株が目白押しっていうか今よりかは全然景気も良かったんでしょう

株価は一株何万円もしていた

今じゃあ考えられない株価でした

不況でそういう新しいスポンサーとか制作サイドとかがなくなっちゃのかな、最近は

なんとかまたやってください、天下のテレ東様~

まぁひとりごとのようなものです
<日本有線大賞>氷川きよし 「虹色のバイヨン」2年連続6度目の受賞

バイバイバイヨン♪~バイバイバイヨン♪~

有線大賞っていまだに意味はわからないけれどすごいですね氷川きよし君
517oiXY1FRL.jpg
この前NHKのど自慢のゲストが氷川君でこの曲歌っていました

しっかり”追っかけ”のおばさん達が掛け声かけていてさ

根強いファンに支えられるっていうのは素敵な事ですねぇ

昔昔、今では伝説のゲイバー西海岸

そこのママが「この子応援しているのよ」

って、箱根八里の半次郎を聞かされたのが初めてだった・・・

さすが伝説のお店のママ、

あの時これだけ人気になると思っていた人は数少ないはず

あっぱれです

それにしてもフライデー、えらいフォーカスしてくれちゃいましたね
4600482d.jpg
まぁゲイの勘とも言わずもがな、氷川君は間違いなくゲイでしょう

それにしてもさ、相手がものすごく素敵

松村雄基さん

まぁ超イケメンと言っても過言ではないな

なんか氷川君の株が急騰するような相手だと思うね

これがどこぞの知らない一般人とかだったらがっかりだけれど

松村さんなら許せる?っていう感覚なんでしょう

やっぱり氷川君がウケで松村さんがタチなのかしら・・・

ちょっと妄想してしまいます

この先カミングアウトでもしてくれたらファンは減るのかな・・・

それとも現状維持できるのかな・・・

なんだか知らないけれど二人の幸せを祈らずにはいられません

まぁひとりごとのようなものです


ボージョレーヌーボー解禁

江戸っ子気質がそのまま残ってしまった行事に思えてなりませんが

日本人だけらしいですよ、初物っていうかボジョレー喜んで飲むのって

かく言う僕も今日は飲みましたよ、ボージョレー

ワインは怖いお酒の部類

ごくごく飲めて、がっつり酔っぱらって、朝地獄を見るお酒

要注意ですが、まぁ夕飯に一杯ってことならご愛嬌です

僕にはワインの味がわからないのでおいしいかどうかはわかりませんでした

まぁひとりごとのようなものです
そういえば流行語大賞候補作に”ネトゲ廃人”っていうのがあったな

オンラインゲームにはまってしまった人のことだそうな

僕もはまってみたいです

前にも書いたけれどオンラインゲーム、大航海時代もエバークエストⅡも

↑一度も人に声をかけられずにやめた経緯があってさぁ

本当は話したかったのに話せなかったのは

ほんと、ハッテン場の壁の花ようなもので・・・

ある意味情けないですね

今のブログもコメント欄作らない一方通行の押し売りにしちゃって

本当は怖いんだよね、何か嫌な事書かれたら立ち直れなさそうで・・・

本当は・・・人と接したい思いでいっぱいなのに・・・

、とちょっと”しめっぽく”なっちゃったすみません


あと”・・・ぜよ!”っていうのもあった

これはもちろん坂本龍馬@NHK大河ドラマの影響でしょうね

今年は福山雅治の年だったね、あっ、あと嵐の年でもあったか
img_1171192_34337726_0.jpg
結局はNHK大河としては、僕は脱落してほとんど見なかった

理由は篤姫が相当よかったのと、

天地人も僕なんかはゲーム「信長の野望」とかやる人間だから直江兼続の事もよく知ってたし

要は前年、前前年に比べるといまいち興味がわかなかったってことになる

最初は見ようと思ったんだよなぁ・・・

福山雅治さん、とにかくCMに出まくってた気もします

それも自分の曲でCMタイアップというおいしいとこどりって感じで

んでも、僕は彼の曲嫌いじゃないし

むしろ「この曲素敵だな」と思って調べたりした、買いはしなかったけれども

龍馬伝、早いものでもうあと二回で終わりなんだって

う~ん、あっという間に時が早く過ぎてゆく・・・怖いくらいだわ

これが35才、四捨五入すると40才という年のせいなのかなぁ・・・

まぁひとりごとのようなものです


来年はお江byのだめちゃんだそうで

ものすごく期待しています

したらさ、瀬戸康史君も出るんだって!

しかも森蘭丸役という、ある意味時代の美形イケメン俳優の証みたいな役で
showimg1111.jpg
そんなに出番はないと思うんだけれども

それでも大出世だよ!

森蘭丸と言ったらウエンツ君なんかもやったわけでね

かくし芸、ふんどし姿で頑張ったかいがあったというもの

↑このふんどし姿の動画もまだパソコンの中に残っててさ

もう一回見てみようっと♪

まぁひとりごとのようなものです

瀬戸君の森蘭丸役の話は何度も書くかも・・・
Remember 生まれた時

だれでも言われた筈

耳をすまして思い出して

最初に聞いた Welcome

Remember 生まれたこと

Remember 出逢ったこと

Remember 一緒に生きてたこと

そして覚えていること

中島みゆき「誕生」より

ドラマ「フリーター、家を買う。」

↑今日は人の生というか、子と親の本来的な関係を映し出した回だなと思う

それにしても月9を超え高視聴率ですね

やっぱり二宮君効果なんでしょうか
img_506646_23148232_2.jpg
ジャニーズ万歳ですな

僕が見た感じだと、確かに最近身近にありそうでありそうな

現代社会を反映しているドラマだと思う

前にも書いたけれど父親と息子の関係っていうのはとても難しいもので

うちなんかもそうだけれど

↑母親っていう存在があってバランスがとれている家族は多いと思う

そういうドラマだからこそ高視聴率で共感を得られているんじゃないでしょうか

こういうドラマの場合、原作が良いってことも考えられるかもね

う~ん、

今日引っ張る話題じゃないけれどQ10の視聴率ももっと高いはずなのになぁ・・・

まぁひとりごとのようなものです


ヴァイオリニストの五嶋龍君の演奏を一度は聞いてみたいと思う
045ad530aedc60bfaaa290b123ca9a62.jpg
この子もまさに神童

テレビでは昔はよくドキュメントで見ていたけれど

世界的に有名な子というか、

音楽の世界は日本人だから日本を拠点にするとは限らず

なかなか機会にめぐまれません

あればあったで恐らくはプラチナチケットになってしまうのかもしれません

他に最近気になる若手演奏家と言えば

弓新っていう子ゆみあらた

まだWIKIも作られていないみたいだ→これからの子という証でしょうか

そのうち情熱大陸あたりで取り上げられたら見てみたいです

まぁひとりごとのようなものです


今日も精神科に行って15000円とられた・・・

「○○さん、今日も自費でよろしいんですね」的な事を言われちゃったよ

まぁ背に腹は代えられないって感じか

坊主丸儲けではなく精神科丸儲けな時代ですねぇ

切ない・・・
里田まい、楽天・マー君と熱愛発覚!
100308_tanaka_masahiro_300x400.jpg
野球選手は姉さん女房がいいって言うからね

↑その点では合格って感じかな

ただ他の人の意見っていうかヤフーの掲示板なんか見ていると

ダルビッシュみたいになるな、野球に集中しろなんて書き込みがあったりして

それは僕もなんか同意しちゃう、かも・・・

本気で野球選手っていうかプロスポーツの嫁さんになるのって

体調管理とか大変そうだしね、タレントやめるくらいの覚悟は必要なのかも

って大きなお世話か

まぁひとりごとのようなものです


三浦翔平君主演の舞台
imageCAUDGH34.jpg
SAMURAI 7→僕は12月4日に行くんだけれど

ブログ見ていたら喉がガラガラみたいなこと書いてあって

本当に大丈夫か?なんて思っちゃったりしています

まぁ公演を重ねる度に声が枯れるっていうのは往々にしてあることなんだろうけれども

始まる前からそんなんじゃね、まだ慣れていないのかなと詮索したり・・・

あと青山劇場っていうのはそこそこ大きいんだよね舞台としては

博品館と比べるとって話だけれど

マイクとか無理せず使うっていうわけにもいかないのか

期待と不安が入りまじる?感じでいます

まぁひとりごとのようなものです


そういえば漫画「プルート」読了

僕はブックオフオンラインで1950円で購入したのね全巻

この前確認してみたら3650円にはねあがっている!

映画化っていうニュースに敏感に反応するんだろうかていうか

僕がそうだ。その記事みて衝動買いだった

それにしてもこの価格差はひどいよなぁ

アマゾンドットコムの価格は予約価格が一番低い

んで発売すぎると高騰する傾向がある

ブックオフオンラインに関してはちょっと懐疑的というか

他にも古本、特に全巻買うんだったら色々サイトがあるからね

しっかりチェックして買うのが吉でしょう

ダンブラウンのロストシンボルはかなり値崩れしてきたから買っちゃおうかな

まぁひとりごとのようなものです


ドラマ「モリのアサガオ」

一通りお話が落ち着いたっていうか

これからARATA君と伊藤淳君のお話が描かれてくるんだろうと思う

最初期待していたほど深刻でもなく

死刑囚の房なんてこんな感じなのかなぁと少しがっかりなんかして

まぁこれからに期待って感じです

月9は勝手にやってくださいって感じ→きたのきい嫌い

ではでは~
昨日とおんなじネタで恐縮ですが・・・

日本、銅メダル!米国破り32年ぶりのメダル獲得/世界バレー

3セット目取られてもうダメかななんて思っていたらなんとかのカマキリで

そこから猛追で4セット目奪取!

そのままの勢いで5セット目も奪った~

32年ぶりっていうのがすごいな

なんかエグザイルが応援した方がいい結果になっちゃった

バレーは誰がどういいかとかあんまりわからないんだけれども

いずれにしてもおめでとうございます

おかげで日曜の夜に興奮することがでしました♪


「これ以上最高な瞬間はない」遼、スイング改造と共に手にした今季3勝目

神に祈りが届いたかどうかは別として・・・

石川遼ちゃん優勝おめでとう
e33ac5d9bf9c136f2266f94fe6193a90.jpg
しかも今日はドキドキハラハラって感じでもなく余裕のスコアだったなぁ

神童・・・まだ19才だもんね、末恐ろしいっていうか将来がほんと楽しみ

あとは賞金王争いか・・・

まぁあと一勝を望むのは酷だとしても

それでもなんだかいけそうな予感もしたりなんかして・・・

残りわずかですが頑張ってほしいものです

まぁひとりごとのようなものです


2010年の流行語大賞候補

僕も予想してみようなんて思ってさ、候補の言葉を見てみたんだけれども

知らない言葉が多すぎて断念

無知というかまだまだ世間知らずなんでしょうかねぇ・・・

テレビはよく見ているほうだと思うのに

アジェンダなんてWIKIで調べたにも関わらずまだ意味がわからん!

イクメンもイキそうなメンズなわけないしね、育児を楽しむ男性だって

パウル君も何かと思ったらタコだし

いちいち調べてたらきりがない感じです

蓮舫とか嫌いだしああいう女大嫌い生理的にうけつけない

ここは名無しの芸能観察記の作者様の予想を見て楽しむことにします

まぁひとりごとのようなものです


無職になってから3か月

なんか働かなくても生きていけるって素敵

っていうかこのままじゃやばい!

年越しちゃいそうで怖い

本気でそろそろ活動始めなくちゃ・・・

はぁ、書いたら気力が失せた・・・ダメ人間まっしぐらです

とりあえずDボーイズビーアンビシャス見ようっと♪

緊張感ゼロ・・・
女子バレー

普段は女子のスポーツは見ないっていうかそれほど数はないけれども

しかも応援がジャニーズではなくエグザイルという変わり種で

見ない要素満載ですがスポーツとくだらないバラエティとだったらスポーツを見る

んで今日も女子バレーを見ていました

したら激戦でね

さすがに興奮しながら応援しちゃいましたよ

2セット目とか壮絶で・・・奪取!

もうこりゃあ勝つなぁと思っていたらなんとかのカマキリで

猛烈に巻き返されて結局は負け・・・

負けと勝ちとでは全く違うし、惜しいとかそういう言葉はいらないんだよね

まぁそれでも良い試合を見せてくれてありがとうございました

ひとりごとのようなものです


今日WOWOWでノンフィクションW Girls to Menという番組を見ました

↑偶然ではなく一応チェックして録画して昼誰もいない時にひとりで見ました

性同一性障害

地球という惑星の中で60億もの繁栄をなした生物の中の一つの人類

男性の姿で生まれてきた女性とか女性の姿で生まれてきた男性とか

↑そういう人達がいる、と認めることの方が容易であり自然なことだと思うのね

必ず男は男の姿で女は女の姿で生まれてくる、っていう事を証明する方が難しいと思う

だっていまでも例えば深海の魚にしろジャングルの奥の動物にしろ

”今はまだその生態は解明されていないのです”という言葉はよく聞くじゃん

人類にもそういう未知な部分が多々あるわけで

要は仮にオスはオスの姿でメスはメスの姿で生まれくるのが人類、

↑と定義づける方が人類の傲慢であり自然への冒涜になりえると、

↑そんな風に性同一性障害者の事を思っています

ただいかんせん性に関する病気ということがネックというか

きっとものすごくそれを理解することが難しい分野で

普通?の人がそれを容認するのにはデリケートで困難な部分なんだろうなと。

番組中彼らの母親の一人が「うまく生んであげられなくてごめんね」

っていう言葉があってさ、それがちょっと切なくなった

まぁゲイは病気じゃないっていう観点から

病気であり治療をしなければならない苦しさを性同一性障害からは感じたりもします

僕自身は基本利己主義で不遜なオカマなのでね、

本来的には別に性同一性障害のことなんか知らんぷりするところですが

最近、つまりは年をとって今年35才にもなると

だいぶん20才の頃よりかは人間まるくなるものだと

自分自身が変わってゆくことを少し感じたりしました

性同一性障害の子供がいる父親を一人知っているので彼にこれを

DVDにやいて見せようと思っているんです

まぁひとりごとのようなものでした


遼、通算9アンダーで首位浮上!/国内男子

石川遼君、またまたすごいことになっている!
glf1008311926001-p1.jpg
また勝つのか?勝つ姿を見せてくれるのか!!!

、とひとり興奮気味です

神様お願い、遼君に勝たせてあげてください→神頼み

明日が楽しみです


さぁ、風呂入ってから最も楽しみにしているドラマQ10を

じっくり見たいとおもいます

ではでは~
今日は僕の師匠と電話会談→大げさ

久しぶりだったのであっという間の1時間半でした

って僕がスペック見るために

わざわざ22:00までって時間決めてしゃっべてたんだっけ

近況報告しあいました

師匠との話は尽きません

色々僕の知らないことというか範疇外の面白い話を聞きました

その中で一番面白そうだと思ったものを紹介

っていうか全く知りませんでした

着エロという言葉

ちゃんとWIKIにも出ている語句でした

本来的には男性が女子アイドルのヌード、とは違い着ていることは着ているんだけれど

↑ぎりぎりの着衣というかまぁTバックみたいなもので隠されている画像のことで

今はその逆で女性が見るために基本作られている男性アイドル的な子達がいるそう

むしろゲイのために作られているんじゃないかと思うくらいの内容、のようで

その中でもイケてる?子を一人紹介

南竜馬
51LQUGwRWEL.jpg
なんかもうゲイビデオと変わらないんじゃないかと思うパッケージだ

これが男子着エロというものだそう

なかなかにしてゲイが見てもギリギリなアングルのようで楽しめる、ということです

さて、この南竜馬君

ここからアイドルのステップを登っていけるのかどうか、

それが注目のしどころでしょう→これは僕の考え

要はジュノンスーパーボーイ出身とか戦隊モノ出身とか、そういうジャンルとして

芸能界に通じる階段を登れるかどうかが楽しみ

女性タレントはここからのスッテプで有名になった芸能人もいるわけでね

南君以外にも結構な人数がいるようなので要注目です

う~ん、世の中は知らないことばかり

他にも色々な話を聞いたのでまた後日紹介できればと思います

師匠ありがとうございました

まぁひとりごとのようなものです
今日の医龍3

なかなかどうして予想できない展開でした

なんかもう原作とは別のオリジナルなストーリーなそうで

これからどうなるのか非常に楽しみで

うん、今日の展開にはびっくり二度書いた

っていうか岸部一徳も飛ばされるとなると

なんていうか急展開だよな、痛快だったけれども♪夏木マリグッジョブ!って感じ

閑暇休題

本日のゲストの子役、よく覚えているの

昔ドラマで「はだしのゲン」をテレビでやっていた

そのゲンの弟役で出ていた子

なんか原作から飛び出してきたような上手な演技だったよ

今井悠貴君と言うそうな
M07-0199.jpg
ちょい調べてみたらというか実際見ているんだけれど

今クールいっぺんに三つの番組に出ている

丁度モリのアサガオにも今週出ているの

加藤清四郎君も”うかうか”できませんねぇ

モリのアサガオも医龍3も今井君の演技はこれからもあるんだろうからね

じっくり見たいと思います

まぁひとりごとのようなものです


そういえば・・・坂口憲二君には触れていなかった
KFullFlash20101004081_l.jpg
彼も相当のイケメンです男っぽいっていうのは彼のような人を言うのでしょう

僕が特筆すべきっていうかやっぱり書いた記憶があるんだけれど

一つは僕の大好きなドラマ「恋ノチカラ」に出ていたこと

↑もうだいぶ昔の話で彼も初々しいんだけれども

↑この恋ノチカラもたぶん5本の指に入るくらい好きなドラマで

うちは父親が39才の時に起業して今に至るのね

んで、このドラマも大手代理店から主人公が独立する話ってことでさ

なんか起業の苦しさとか大変さとか楽しさなんかがダブって見えて

かなり好きなドラマなんです、それに出ていたのが印象的

それともう一つ映画「機関車先生」に主演したこと

↑聾唖の先生役を熱演してね

何度見ただろう・・・多分5回以上は見ている

ものすごくいい映画なのでお勧めです

なんかファンの集いにゲイが大量に押しかけてファンクラブ解散

↑なんていうかわいそうな話も聞いたことがある

僕はそんなにタイプじゃないんだけれどゲイには相当な人気があると思う

僕も彼がゲイに人気がある理由っていうか感覚はわかるんだけれどね

いずれにしても素敵な俳優さんに間違いないです

まぁひとりごとのようなものです
2ちゃんねるは見ないっていうのが昔からの僕の習わしで

2ちゃんねる系だと知ってはいたのでニコニコ動画も敬遠していたのだが

最近ちょっとした心境の変化でニコ動を見ることにしました

結果的には成功というか欲しいものが手に入った

ジェイムズスウェアリンジェンの最近の新作など

↑心から聞きたいっていうか別に専門店でCD買えば済むんだけれど

ピンポイントでスウェアリンジェンの曲だけ聞くことができてね、

久しぶりにアドレナリンがあふれ返りました♪

その功罪というかびっくりしたことが一つ

「ニッコニコ動画♪~」って時報が流れるのよ期せずして、パソコンから

参った・・・降参だ・・・

やっぱりなんかそういうカラクリみたいなものがあったことに落胆したものの・・・

手に入れたものと比べてみれば、それくらい仕方ないのかと思う浅ましさ

そういうかゆい所に手を届けてしまう某氏の感覚には”へど”がでるのだけれども

プレミアム会員になるには月500円なのだそうで

本気でニコニコ動画を楽しみたいっていうか楽しめそうなサイトだとは言え

やっぱりタダで利用して時報は我慢するっていうのが僕の今の現状です

中島みゆきさんを聞くのと同じくらいスウェアリンジェンを聞くのは

↑僕にとっては至福の時であって・・・やっぱりニコ動見てよかったかなぁ・・・

と、単純に考えもしています

そうそう前にもメールいただいたんだけれど、スウェアリンジェンとは、

↑知っている人は知っていてファンな人は吹奏楽界でも相当いるはず、な作曲家です

僕にとっては神様みたいなもので、中島みゆきさんは女神ってところですね
portraitj.jpg
神様
nakajimamiyuki_0709_250.jpg
女神様

まぁひとりごとのようなものです


最近気になる俳優さん

小越勇輝
009294_03.jpg
毎日毎日ほぼ毎日日記更新していた

結果?とは言わないがテニミュ主役の座をつかんだ子

どうしてもテニミュ・・・見に行きたいんですが

師匠どうでしょうか?

まぁ取れればの話なんだけれども・・・

ひとりごとのようなものです
ウインドウズのファイルの転送ウィザードを使ってさ

受け継ぎ受け継ぎこのパソコンにも色々な情報が入っている

パソコンを初めて使っていたころは・・・

外国人のエロ画像をもうそれはそれは収集したものだった

海外のエロサイトはクレジットカードで決済するんだけれども

初心者だった僕は一枚だけカードを破棄したことがある

それからは年季も入って、まぁベテランになって

安心なクレジット決済会社を見極めたり

一か月のみの閲覧で済ませるようにサイトにキャンセルいれたり→これって結構重要

今はもう手慣れたものです

閑暇休題

本棚から自分が見たい本を探すのにてまどるくらい本がたくさんあるように

僕のパソコンの中にも、もう”ひっちゃかめっちゃか”に様々な情報があって

もうなくなっっちゃったかなぁと思っていたファイルを偶然に見つけたりして

って前置きが長くなったけれど5年前に録画しておいた動画を見つけたの!

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」の動画

なぜか一話だけは残っていなくて中途半端に2話から10話まで

僕は本もたくさんは読まないけれど同じ本は5回くらい読むことがあって

このドラマの第7話は、多分10回以上は見ていると思う

酒が入ると泣けて泣けて仕方なかったよ

今冷静に見てもなんだか感動できちゃう

亀梨和也君と山下智久君のセリフの掛け合いが最高で
6bd822161b26a80c037c714cfc1e8e4f.jpg
もう二度と堀北真希ちゃんもできないような役柄で

原作を超えたドラマだと思う

僕の中では5本の指に入る素敵なドラマです

第7話・・・繰り返し繰り返しね、見た

週刊 野ブタ。

っていうサイトがあってなんていうかこれを見て自分で咀嚼して楽しんでいた、当時

僕も昔は普通にというかちゃんと文章が書けたんだけれども

ブログを書くようになってからはまともに文章が書けなくなったというか

↑この一行づつ間をあけて書くスタイルにしてからダメになった

要は7話の見どころというか説明を書きたいんだけれど

もうこのブログのスタイルじゃあ書けなくなっちゃったんだな

だから、感動したとか素敵とかそんな言葉でしか表せなくなっちゃって残念

彼ら3人は今でもそんなに変わってない、風貌っていうか

かっこよさもかわいさも5年前とは思えないくらいで

ただ唯一一人だけ亀梨君の弟役で出ていた中島裕翔君ね
2378746777_062481ba1b.jpg
めちゃくちゃかわいかった→今はもう立派な男の子になった

いずれにしてもだ

もう僕にはこの7話の良さをここでは表現できないのだけれども

ただただお勧めというか

みんなに見てもらいたいっていう思いがあります

まぁひとりごとのようなものです←これで済ましてしまう悲しさよ・・・
今クール最高のドラマ、と僕が勝手に思ている「Q10」

名無しの芸能観察記の作者様も”すごい”とおっしゃられているように

高評価です

漫然と見ちゃうとお話がどんどん目の前をスルーしていってしまうかのよう

一つ一つのシーンに込められた想いなんかを感じると

最近薬のせい?で涙腺が弱いためか

ちょっと泣きたくなるっていうか泣けてきちゃう、そんなドラマです

とにかく若い俳優さんがそれぞれ十分に持ち味だしていて

尚且つ年季の入った俳優さんと絡むと面白さとか言葉の大切さなんかがひきたつ感じ

細田よしひこ
s12.jpg
↑スターダスト出身

↑彼も色々なドラマに出ているから、もう芸達者で存在感十分

まぁ、かわいいわけよ、かわいいというかきれい系かも・・・

役柄はいわゆる”オタク”な感じなんだけれども、きっちり演じきっています

ちょっと今WIKI見てみたら相当なおぼっっちゃま

実家が榮太樓總本鋪なんだって!これにはびっくり

そして嵐の桜井君みたいに幼稚園から大学まで慶応というエリート

いいですね、天は二物を与えている感じ・・・はぁ

後は柄本時生君なんかも泣かされる演技で高評価

↑きっとお父さんみたいな味のある俳優さんになっていくことでしょう

もう次は5話、お話はどうなっていくのか全く想像がつかないけれど

佐藤健君とキュートを中心にして面白くなっていくこと間違いなし
19.jpg
お勧めドラマです

まぁひとりごとのようなものです
<プロ野球>ロッテ5年ぶり日本一

昨日に引き続き日本シリーズを今日もテレビで鑑賞

うん、疲れた4時間・・・

それでもなんていうか、やっぱり見てよかった

とても楽しい時間を過ごしました

僕は20才になるまで父親とまともに話をしたこともなく

父には嫌われて育ったんだと心の底から思っていたんだけれども

今ではこうして一緒に野球をテレビで見ながらさ

ああでもないこうでもないと二人で和やかに会話ができるようになったんだ

っていうのは過去にも何回か書いたか

今が一番充実している、親子関係

一緒に仕事をするようになってから解りあえたんだなと思っている

だから今は断腸の思いでお互いを励ましあっているのさ

また共に仕事ができる日が来るように・・・

負けんもんね 負けんもんね

涙ははらはら流れても

負けんもんね 負けんもんね

負けとる場合じゃないんだもんね

中島みゆき「負けんもんねより」

閑暇休題

今日の浅尾拓也君は決して悪くない
doaramania-62176.jpg
もうあれで十分以上頑張っていたんだと思う

ああいう手段しか取れないような状況の流れっていうのが勝負の分かれ目

むしろロッテの小林の方があわや戦犯かっていうくらい腹の立つ投球で

一気に見ている気力が萎えてタバコ3本吸っちゃったもんな

結果としてロッテが勝ってよかったけれど

こんなにすごい日本シリーズを見れたことが有難い事だと思います

来年は日本ハム→ハンカチ王子こと斎藤佑樹君の入団にオビスポのトレード

かなり期待できる投手陣になると思うと楽しみで仕方ありません

来年はぜひ日本ハムに優勝してほしいものです


ダルと紗栄子さん離婚協議へ…すれ違いで溝

↑これをずっと書きたかったの

事の真偽はわからないけれども

本当に本当に残念な話だと思っているのさ事実だったら・・・

僕はあまりゲイリブっていう響きが好きでなく

カミングアウトなんかしなくていいから世間様に迷惑だけはかけず

むしろノンケ以上に仕事頑張って素知らぬ顔で生きていくのが信条だと思っている

しかしだ、

結婚っていうことに関してはゲイとしてとても辛い気持ちを抱いているのね

羨望・・・憧れっていうやつ

どうして男同士で結婚しちゃダメなのか・・・

当たり前でしょ、そんな非生産的で気持ちの悪い話

↑そんな風に答えられそうな世の中で

僕がそれだけがゲイとして生まれてきて残念に思っていることなんだ

だから芸能人にしろ友人にしろ、結婚して幸せに暮らしているっていう話に

↑他人事ながらすごく祝福というか気持ちがいい思いがあって

ダルビッシュ君と紗栄子さんの結婚と結婚生活に

例えばブログを通したり何かの記事を通したり、

聞くにつけてあったかい気持ちになった

子供の話とかね、ちびダル君っていう言葉だったり・・・

それがダルビッシュ君がすすきのに足を運んでるとか

紗栄子さんの仕事が忙しくてすれ違いが多いとか

そんな話から離婚話になっていくのがね、とっても悲しい

結婚して子供をもうけるという言わば普通の男女の生活が

できるだけ有難いと思ってもらわないと、ほんとゲイとしては悔しく思う

昔すごくショックだったのがトムクルーズの離婚で。

中学の時からものすごく好きな俳優さんだったのに

彼って3回も結婚して里子までもらったのにまた別れるって

それを聞いてからはもうトムクルーズの事が嫌いになっちゃったんだ

ダルビッシュ君のことも嫌いになりたくない

修復不可能なんて記事があるけれども

そんなことにならずにね

ただの”でっちあげ”記事であって欲しいとまだ思っているところです

どうか離婚しませんように・・・

まぁひとりごとのようなものです

今日は長くなっちゃった・・・

ではでは~
<日本シリーズ>第6戦引き分け、史上最長試合に

最近は晩飯食ったら薬飲んで寝ていたんだけれども

本日は日本シリーズを見ていました

中日にもロッテにもそんなに思い入れがなかったから結果チェックしてただけでさ

今日はロッテに王手がかかっていたからね、まぁ見とくかぐらいの気持ちで

最初から・・・18:00

まぁ21:00頃試合が終われば寝ていたと思うよ

それがもう目が離せない試合になっちゃって

父親と二人で興奮?しながら見ていました

最後まで・・・0:00

5時間以上も野球の試合っていうかテレビに”かじりつく”のも滅多にない事でさ

正直疲れました

どっちかっていうと僕はパリーグにしか興味ないのでロッテ応援

結局お目当てのイケメンが出ていないとそんなにじっくり見ないんだよな

んで、中日にもロッテにもそんなイケメンが実はいなくて

↑あくまで僕の中の感想ね

まぁロッテの亀梨君こと西岡剛君だけは好きだったけれど結婚しちゃったからね

あと気になる子っていったら・・・

中日の浅尾拓也君かなぁって彼も結婚しているんだけれども(さっきWIKIで調べた)
SJ0P0mck.jpg
なんか一見草食系に見えるけどプレースタイルは肉食系、みたいな

まぁかわいい顔してるのよ、そんなに”ごつく”なくて

結局今日は彼のマウンドで同点になっちゃったから残念賞

それでもその後15回引き分けまで見られてなんていうか

↑疲れたけれど楽しい試合を見させてもらったっていう感覚もある

野球は見ていて楽しい

明日も野球ネタ書こうと思っています→ちょっと書きたいことがあって

まぁひとりごとのようなものです


日刊ようつべがどこか行っちゃってアニメ見られなかったの

だけれどまた見つけたYouTubeアニメ動画局

純情ロマンチカっていうのが好きでさ→知ってる?

BL系なのかなカテゴリは

そのうち漫画も買おうと思っているところ→置き場所見つけてからね

なんていうかBL系なんだけれど、案外ゲイ的にも共感できる部分もあったりして

あくまで僕の感想だけれどBL系とゲイっていうのは似て非なるもの

↑全く違う、って言っても過言ではないかも

閑暇休題

二次元イケメンっていうやつです
egoist_key.jpg
↑この二人、お話のメインの子達じゃないんだけれどさ

限りなくある意味理想的なゲイ生活を垣間見せてくれて

そしてBLの不文律ハッピーエンドな感じでね

すごく楽しいからお勧めです

まぁひとりごとのようなものです

5時間テレビ見ていたけれどまたこれから風呂入ってQ10見ます

Q10→こちらもものすごい面白いのでお勧め♪

ではでは~
<フィギュア>小塚がSP首位 GP中国杯

っていうか織田信成君結婚して子供がいたなんて知らなかった

まぁ今一番注目している選手といえば羽生結弦君なんだけれども

小塚崇彦君も結構かわいいというか最近台頭してきている
t055.jpg
要は僕の趣味なだけで羽生→小塚って感じで注目しています

あとはプルシェンコね

↑この子は神童だな・・・10代の頃の美しさはまだ他に見たことがないよ

それでも本田選手しかいなかった頃のフィギア界に比べれば

本当、日本人頑張ってますね

これからが楽しみな分野です


今回買ったパソコンはDELL製

僕はバイオ→バイオ→DELL→DELL→DELLって感じで15年過ごしてきました

昔はバイオが好きだったんだけれどね

最近はもうブランド化?されちゃって、本来的な機能というかスペックが限られてきてて

その点DELLは自分の好きにカスタマイズして尚且つ安いって感じで好きです

前のDELLパソコンも結局一度も故障なかったし、まぁその前もなんだけれども

↑前はインテルのコア2ってやつが注目されてて、先駆けて買った感じ

今ではそれも昔の話でね

CPUなんて8ギガだよ今回買ったの→そこまで使いません、なのにそういうの選んじゃう

まぁ車にも時計にも興味ないからさ、パソコンぐらいはって感じです

↑しかもとにかく安い、最近のパソコンは高性能でね

ただウインドウズ7の64ビットっていうのはどうかな・・・

↑これに慣れないと今回買った意味がなくなっちゃう

だって別に壊れたから買い換えたっていうわけじゃないからね

ただただ無職の日々が重なって、要は暇だったから衝動買いしちゃったわけだし

唯一シヴィライゼーションⅤにしか役にたたないでしょう♪
シヴィライゼーションV 日本語版シヴィライゼーションV 日本語版
(2010/10/29)
Windows

商品詳細を見る

まぁひとりごとのようなものです


ようやく中島みゆきさんのツアーチケットが届いた

東京国際フォーラム29列だってさぁ・・・

う~ん良くもなく悪くもなくっていうかもっと良席でもいいのになぁ

こればっかりはもう仕方ない

これ以上悪くなかっただけ有難いと思わなきゃね

まぁひとりごとのようなものです
木曜日は医龍3の日

最近夕飯食ってそのまま寝てまた夜中起きるって日が続いてて

昨日も書いたけれど、

睡眠導入剤のおかげで寝るコントロールができるので起きるのは朝8時

やっぱり寝るっていうのは質の問題かなとも思う

カクンと寝られるのはいいことです

睡眠薬、お勧めです

閑暇休題

録画しておいた医龍3を今見終わりました

今日は伊集院先生こと小池徹平君の回

久しぶりにまじまじと徹平君をみることができました
k20100801_231052.jpg
なんていうかいつも彼にも出番が回ってくるのがこのドラマのいい所だな

僕的にはまぁ”そそのかされて”黒木チームに入ったような感じに見えるけれど

また彼がチームドラゴンに戻ってくるっていう”くだり”があると思うんでね、

その辺が楽しみなところです

それにしても小池徹平君、やっぱりかわいい

目に涙をためて、ちゃんと涙を流すタイミングもグッド♪

インディーズの頃から知っているからさ

っていうか彼らほどスターダムに上り詰めるのが早かったコンビは他にいないと思う

要はインディーズの期間なんてほんとわずかな時間だったなと

ファーストライブだけは見に行ったんだよ、師匠と一緒に

500人入るか入らないかって箱だった・・・

あとは学園祭も見に行ったなぁ・・・

それでもここ最近はWATの活動もあまりしてないっていうか

二人ともピンで十分存在感をしめしているからね

なかなかここまでこれる子達もいないと思う

それにしても徹平君のいいところはまだ”浮いた噂”やフォーカスされたことがない事

きたのきいと佐野和馬君とか、やっぱり気持ち悪いもん、そういうのって

このまま俳優業を邁進されることを期待しています

まぁひとりごとのようなものです
怖れは消えはしない 生きる限り消えない

迷え 選べ 己れが最も畏れるものを 選べ

翼をあげて 今ゆくべき空へ向かえ

翼をあげて 向かい風の中

高く

翼をあげて 今ゆくべき空へ向かえ

中島みゆき「翼をあげて」より

なんかウツ病の人だとっていうか僕なんだけれど

漠然とした、漫然とした迷いや不安が重なって、それが重圧になっていたりするのね

正直薬がないとちょっと”もたない”感じかな

就カツもパソコンの作業が終わらないと身が入らなくて

まぁ薬飲んでハイになって中島みゆきさん聞いてさ

深夜3時を満喫しております♪

今日も晩飯ののち薬のち爆睡午前2時って感じで

もうダメ人間まっしぐらです

救いなのは朝8時にはちゃんと起きているってこと

これ昼間寝てたりすると本格的にやばいのね昼夜逆転は

まぁそれでもいいです 

一生のうちにそんな時間が少しぐらいあったってさ、いいじゃんね

オチなしっていうか疲れた・・・

まぁひとりごとのようなものです


ごくせん組が夜ドラで活躍しています

桐山照史君王道の月9出演流れ星
img20080213_2_p.jpg
関西Jrなのだそうな→役のまま関西弁っていうのは効果的かも

↑お願いだから死なないでね・・・って先が見えてたりする・・・

今はまっている深夜ドラマ「クロヒョウ 龍が如く新章」

石黒英雄君→ごくせん以来様々なドラマにでているね
pic_l_08.jpg
彼はジュノンスーパーボーイグランプリ出身だそうな

↑もう少し役的においしいっていうか主演でもよさそうな子かな

ほかにも”ごくせん”組は非常に多く活躍をしているよね

これからが楽しみです

まぁひとりごとのようなものです
今日も朝7時から夜の19時までずっとパソコン作業

もう自分の新しいパソコンはブログ書いたり自由に何でもできる状態で

この前に使っていたパソコンを会社で使うためにさ

↑色々苦労している

法人向けの銀行のサイトなんかは電子証明書とか必要だったりね

それにしてもSEと呼ばれる方、プログラマー?の方

↑パソコンをいじる作業を仕事にしている人っていうのは偉いな

本当に疲れるもん

今日も晩御飯食べて薬を飲んだら爆睡・・・

午前2時まで起きなかったもんね

まだ先が見えない不毛な作業を明日もやると思うとげんなり・・・

辛いです

まぁひとりごとのようなものです


息抜き?に今録画していたAAAのライブを見ています

横浜アリーナかぁ・・・

AAAも出世したよね

僕が持っているDVDとかウィキで確認してみると

やっぱり最初はほんと小さい箱でライブやっていたんだよね

Zepp TokyoとかSHIBUYA-AXとか

僕が見に行ったのは座間の方だったし

それが横浜アリーナだもんね→完全に自分の手を離れた感じ

それでもTVの露出は限りなく少ない

ニッシー西島隆弘君だけは特別だけれど
cue38p3mpgA.jpg
ほかの男の子達はほとんどないな與君ぐらいか

ジャニーズと競合しているのかしら・・・

まぁまぁ、とにかく5周年でここまでこれたら最高のステップを登っているね

これからまだまだ期待できるユニットだと思います
news_large_AAA_art.jpg
まぁひとりごとのようなものです
<水嶋ヒロ>初小説でポプラ社小説大賞を受賞

「名前を伏せて応募」賞金2000万円は辞退


↑こんなに順風満帆な人生なんてそうはないと思うね・・・

前にも書いたけれど天は二物を与えるっていうか二物以上だよなぁ

これは本当に本を購入して読もうと思います

お手並み拝見~ってところでしょうか


瀬戸康史君の三冊目の写真集がでました

即買いです
瀬戸康史写真集[エトセトラ] (TOKYO NEWS MOOK)瀬戸康史写真集[エトセトラ] (TOKYO NEWS MOOK)
(2010/10/29)
小林 ばく

商品詳細を見る

僕の思ったとおり、と言うわけではないけれど

とうとうわき毛全開の写真集となりました

瀬戸君セクシー♪

なんかもう自分の手を離れていく感がありますが

すごくいい写真集になっていると思う

ただ、D☆DATE同士で写真を撮って載せてあるんだけれどそれはいまいち

っていうかファースト写真集の時のさ、

荒木君、ずっきー、瀬戸君の3人で写っていた画像が最高

プリンスシリーズだっけか、あの時の瀬戸君のかわいさを見るとだ

数年経って男らしくもなったような気がします

九州男児瀬戸康史君→これかもこの調子でがんばってほしいものです
IMG110112.jpg
そうそう、それから撮った人ね→小林ばくさんだっけ?

↑なんかこの人って色々なイケメン俳優のブログに登場するのよ

ひょっとしたらこの人の撮り方がうまいのかもしれないな・・・

っていうかゲイ感覚ありそうな感じもするなぁ

まぁひとりごとのようなものです
連日連夜の新しいパソコンでの作業に追われ

かなり疲労が蓄積したせいか

今日も夕ご飯→唯一神奈川県民が誇ることのできる?シュウマイ弁当@崎陽軒

食べた後に爆睡

基本僕が飲んでいる睡眠導入剤以外の朝昼夕の薬も睡眠作用はものすごくあって

寝られる状況になると寝てしまえるのです

ただ、仕事中やら緊張状態の中ではシャッキ!とすることもできる精神薬です

便利です

そんでもって起きたのがさっき午前1時半

風呂だけはしっかり入り録画しておいたDボーイズビーアンビシャスを見ました

名無しの芸能観察記の作者様も書いていたとおり

中村優一君不在があまりに長いのね

それって相当なダメージだと思うのよ番組的に

それでもテレビっていうのは誰も何も待ってくれない

シビアな世界です

D☆DATEが未完成なままニューシングルまで出てしまうわけ中村君なしでも

堀井新太君の重要性というか負担が大きくなっているという印象を受けるな僕は
p2.jpg

本当は手放しで歓迎したいD☆DATEであったのにね

ちょっと残念っていうかある種の危惧を感じされられてしまいます

がんばれ”ちゃんなか”!といったところです

瀬戸康史君の写真集の感想はまた明日

明日も色々とやらなきゃならないことがたくさんあるので今日はこれにて

午前3時半余裕な無職の時間の過ごし方ですね

まぁひとりごとのようなものです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。