タクカマ日記

オタクになりきれないオカマの日記。
2010/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 ↑書く励みになりますので一日一回♪クリックよろしくお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢叶わず 人は生きる

明日も力も愛さえも失くして

夢叶わず 人は生きる

嘘つきと呼ばれるだけのために


空の青よ海の青よ抱きとめてくれますか

何の夢も叶えぬまま消えてゆく私でも

空の愛よ海の愛よ抱きとめてくれますか


中島みゆきさんの夜会

やっぱり「海嘯」が一番好きです

↑↑↑この曲は何故かふとした瞬間に思い出して

一人でつぶやいてたりする・・・怪しい人間です

もう一曲、いつもつぶやいていたりする曲があります

夢を叶えていつか違う明日へ行こう

夢を叶えていつか違う席に着こう


表裏一体なんだけれど海嘯のお話のスジになる詩です

最近気づいたんだけれどウツっぽくなるとこの曲思い出すみたい

はぁ、もう早く寝ることにします
スポンサーサイト
今日は「関口宏の東京フレンドパークIIバンクーバー&タンブリングSP 」

↑を見ました

瀬戸康史君、もうゴールデンでも活躍しているようで何よりですね

↑黒髪の方がかわいいかもしれない

それにしても冨浦智嗣君→声変わりしていないのかしら

今でもかわいい声だった

ピチピチ(死語)のボコボコに割れた腹筋を見せてくれていました

あの子はオカマじゃないわ

↑あれがオカマだったらシャレにならないっていうかオカマの勘です

なんだか二時間楽しい番組だったな、見て得した


ブラームス

交響曲第1番 ハ短調 op.68

夜勤明けには何故かクラシックが良い感じ

たまたまアルバム持っていたんだけれどこの曲って

↑「のだめカンタービレ」に出てくるんだよ

まぁその関係で聞いてみました

この曲以上の曲はない、といっても過言ではないのか

ベートーベン以来の最高傑作→確かにそう言えなくもない

僕は断然チャイコフスキーの方が好きなんだけれどもね

他にものだめ関連の曲を探してみます


十津川警部見ながらうたた寝します

夜勤明けの醍醐味でもあります
ラジオがパソコンで聞ける!

こんなサイトが見たかったの

今までいくら探しても見つからなかったし

そういうツールを購入すればいいのかな、とか考えてもいたの

↑↑これはほんと、完全にただで聞ける

前の仕事中はずっとラジオをかけていたからさ

まぁ夏木ゆたかのホッと歌謡曲とかそんなんだけれども

なんだかうれしいなっていうか有難い感覚です

今までなかったのがおかしいくらいかな


嵐の大野君が”怪物くん”を演じるそうな

今更なんで?って感じだけれど

それでもなんだか見たいな

ただ他の役者陣が・・・いいのか悪いのか

”のるかそるか”って感じです


今日の巨人ヤクルト戦

ヤクルトピッチャー由規がエロかっこよかった

っていうかかわいい、だな→おしりが・・・

↑こんな風に野球見ているオカマもいないこともないんだろう

いいピッチャーだと思います

今日はダルビッシュ君も岩隈君も勝利ならず

やっぱりね、完投しなくちゃあね、エースだしさ

そうすりゃ誰も文句言わないわけだしな

二人とも頑張ってほしいものです


お花見の誘いがあったけれど仕事で行かれない

まぁ僕の場合トイレが近いからあんまり好きじゃないんだよね、外で飲むのは

もうそんな季節かぁと、もう春なんだなぁとちょっとしみじみ考えました
今日でセリーグも開幕

退屈なバラエティーとも当分はおさらばで野球をテレビで見られます

その後に月9とかさ、新ドラマにも期待です→タンブリングとかは相当楽しみ

ただ去年まで無料で見られたパリーグ@インターネットが有料になるみたい

なんかさ、無料っていうのがいいのよ

金払ってまでは見ないと思うな・・・

まぁ315円だったらひょっとしたらって感じです


昨日休みだったので深夜ノイタミナ「のだめカンタービレ」最終回を見られました

よかった・・・漫画をほとんど踏襲しているのがやっぱりいいのね

すごく幸せな気分にさせてくれる物語です、のだめは

いよいよ来月は映画のだめカンタービレ、最後の最後

是非また一人で映画館で見に行こうと思います


今日ノンケの友達と電話で話をしていてさ

今介護の仕事をしているって話したらちょっとひかれた・・・

悪いこと聞いちゃったね、的な・・・

あぁ、やっぱり惨めだって自分で思っちゃった

彼は一流商社マンで話がすごく面白いの

僕も商社と言えば商社だったから堂々と話に渡りあえたのに

今はそれもできない・・・

同窓会にも行きたくない感じです

↑僕の場合実家なので直接迎えにきたりするので行かなきゃならなくなったりして

辛いです

まぁひとりごとのようなものです
買おうと思って買えなかったもの

雑誌。明星とかさ

まぁ何回かは挑戦して購入したんだけれども

ゲイ雑誌はゲイに目覚めたのが大学生になってからだったからね、

二丁目で買えたので不自由はしなかった

最近妹がジャニーズに”はまって”くれているおかげで

色んなモノが見られるよ

デュエットという雑誌もその一つ

それにしてもすごい構成→ジャニーズが8割か9割くらいを占めている

たまたま瀬戸康史君も1ページ載っていたけれどそれくらいで

あぁ、あと三浦翔平君のワキ毛も見られた

なんかさ、もっともっとオタクになりたかった、若い頃に

今は何かに夢中になれるものも何より時間がないからねぇ・・・

ちょっと面白いなと思ってるのは少女漫画かな

今日も前とは別のブックオフに行ったんだけれど収穫なし

あと一件センター南店に望みを託しています

酒を止めた変わりに甘い物に手を出して・・・

なんか冴えない人生ですわ・・・

自嘲気味です、まぁひとりごとのようなものです
今日病院で診断書書いてもらったら4000円だった

基本貧乏人なんでね。高っ!と思ってしまったさ

今松本清張見てたんだけれど

荻野目慶子・・・怖っ・・・

真骨頂って感じだわ

他に見るテレビもなし

早く4月ドラマ始まってほしいものです

まぁひとりごとのようなものだな
あまりにも腰が痛いので会社休みました

まさか腰痛で休むとは・・・自分でもこの感覚は不思議

頭がガンガンする時あるじゃん

あれの腰バージョンなんだよね

座っているだけでつらくて・・・

明日も医者いって注射してもらなわなきゃな

疎外感じゃないけれどあまり突然に休んだからなぁ

好きじゃないんだよね、休むのって、誰でもそうだけれど

診断書とかも書いてもらわないといけないし

出費もかかりそうです

なんだか淋しいです

ってひとりごとのようなものです
ようやくパリーグ開幕ですね

もう野村監督もいないしあんまり楽天応援って感じでもないか

最近ダルビッシュ君のブログを毎日欠かさずみていて

なんだか親近感がわきます

だので日本ハム応援しようかなと

野球界のキムタクこと五十嵐は海外で頑張るそうで

↑こちらも注目していきたいところです


嵐の海外公演を綴ったDVDを妹から見せてもらった

自家用ジェットだって!

海外にも大勢のファンがいるなんて素敵です

みゆきさんも海外公演したこあったよな確か・・・

まぁひとりごとのようなものです
職場の近くにブックオフがあるので今日行ってみました

ふ~ん、そうか・・・

一つの店舗なんかちっちゃいものなんだな、と思った

要はここでは欲しいものがあったとしたらラッキー的な感覚じゃないと駄目ってことだ

ブックオフオンラインがそこそこ便利なのもうなづける

今ヤマトナデシコ七変化のアニメDVDを探していて

今日は2巻と3巻を手に入れることができました

両方とも950円

値札が重なっているのでちょっと確認したら

1950円→1550円→950円という変遷をたどっている

↑これは確実にお得な価格

あと4~8巻までってことになった

んでんで、考えてそういえばヤフーオークションがあるじゃんと見てみたら

いくつか出品があった

まぁオークションの場合色々面倒くさいこともあるけれど

値段的にほしいなっていうのが1個ありました

んでも堂々と新品価格で出品しているのもあって驚き

それこそピンからキリって感じです

結局収集すること自体が楽しいのかもしれませんね

今日でドラマの方が最終回

手越君がかわいいのが際立つなっていうかもう見られないと思うと名残惜しい

4月からのドラマをチェックし始めています


今日優勝賞金1億円っていうS-1グランプリっていうのをテレビで見て・・・

お笑いって難しいっていうか、一つも笑えないノンスタイルが優勝していた

ほんと、駄目ね、中川家くらいしか面白いなぁと思ったのがない

きっと自分の笑いのツボがおかしいのであって、

ノンスタイルが悪いわけじゃないんだけれど

世間一般と感覚がづれているのかと思うと少しショックです

まぁひとりごとのようなものです
ソフトバンクの斉藤がスザンヌと熱愛なのだそうな

お馬鹿タレントだと思っていたけれど賢い女だ

男を見る目はあるんだな・・・

んだけれどそんなにスザンヌなんて好きじゃないからね

趣味悪いわっていうか大きなお世話でした


瀬戸康史君含めDボーイズのPCサイトがなくなって

全然情報を知ることができなくなってちょっと不自由だった

”ただ”じゃなきゃあDボーイズも終わりよ!、とか思っていたんだけれど

本当に悔しいんだけれど結局有料携帯サイトに加入した

僕はそんなに携帯を見る人間じゃあないから

なんていうか腹が立つわ

それならPCサイトで有料にしてくれりゃあいいのに

携帯サイトでも瀬戸君は積極的に更新しているみたいなのでね、

これで情報には追いつけるからさ

毎月315円→値段よりも釣られた自分が嫌になる感じ

まぁ入ったら入ったなりに楽しむつもりです

それにしたって携帯見ながらニヤニヤするの・・・嫌だわ

ひとりごとのようなものです


夜勤が始まってから時間の感覚がだんだん鈍くなって

なんか毎日更新するのも億劫になる感じ

まぁ更新してない日は夜勤ってことになるのか・・・
天下のテレ東の次に好きな局は地元テレビ神奈川

結構関西からの輸入モノ?がやっていたりするわけ

代表的なのはやっぱり「探偵ナイトスクープ」とかね

↑一ヶ月遅れて放送されたりする

昔は関ジャニの冠番組なんかもやっていた

今どうしても見たいと思っている番組が関西でやっている

イケメンデルの法則、というバラエティー?

↑鎌苅健太君なんかも出ているらしい

なんとかテレビ神奈川でやってほしいものです

んで、その番組から派生した”ココア男”っていうユニットが最近誕生して

まぁ歌手デビュー的な感じなんでしょう

鎌苅君も是非見たいんだけれどそれよりも・・・

井出卓也君もそのユニットに入っている!

なんだろう、事務所が同じってわけではないんだよな

いずれにしても井出君が見たいのどうしても

あとはどれくらい有名になるのかが注目

そこそこで終わるのか・・・それとも・・・

今小谷嘉一君と永井朋弥君が入っているバンド「+Plus」なんかも相当地方巡業していて

↑こちらもメジャーになれるのかどうか楽しみに見ているんだけれど

確率的にはココア男の方が高いのかなぁとか思ったりね

そうかYOUTUBEっていう手もあるのか!今思いついた

ちょっと調べてみたいと思います

まぁひとりごとのようなものです
ドラマ「ヤマトナデシコ七変化」

漫画もアニメも見た結果

まぁ原作とは全く別物って感じに思っていい

アニメは原作にやっぱり近い

なんかこのドラマの作り方はずるいような気がする

最近の傾向として、オリジナルドラマもうまくいかない視聴率がとれない

んで、漫画とか小説とかのドラマ化が進んで

あげくの果てには全く漫画の醍醐味を無視して

小さくまとめあげるのって・・・

うん、亀梨君に内君にそして手越君を見られればそれでいいドラマってことですね

別に不快なドラマってわけではなく、ちょっと起承転結がくさすぎて鼻につくってところ

熱く語ることもないか♪

まぁひとりごとのようなものです


中島みゆきさんの曲は例えば400曲あったとしたら

本当に暗い曲は10曲か20曲

中島みゆきが暗いっていうのは完全に嘘です

ほんとのほんとに暗いのは↓↓↓

やはり森田童子なんじゃないかなと思うよ

この人の詩には救いが感じられない

閉塞感はないけれど、とにかく悲しいの

共感はいらない

ともかく自分の思いのたけを綴った詩

死にたくなるとはいわないけれど

要は暗いとはこういうことを言うんだと思うな

まぁひとりごとのようなものなんだけれどね・・・
安達祐実が昼ドラ主演なんだそうな

東海テレビ制作の昼ドラらしいドロドロ愛憎劇が復活

そういえばそんな時もあったよねフジの昼ドラは

んでもさ、もう競うことがない状況のドラマはなんだか白ける

というのもTBSが昼ドラを止めてバラエティーをやることになったからなんだな去年から

まぁドラマの視聴率離れが大きい要因なんだろうけれども

それにしても惜しい気がする、TBS昼ドラ消滅は

昼っていう時間帯だから大抵は録画して見たり、垣間見たりしていたんだけれど

名作、結構あったよねぇ

なんといっても佐野和真君登場の「砂時計」でしょ

遡れば

大好き五つ子シリーズ

キッズウォーシリーズ→厳密には違うが

天までとどけシリーズ

ウエンツ君初主演ドラマ等々・・・

今のバラエティーがそんなに面白いのか?視聴率取れてるのか?

と疑問に思いますねっていうか残念です

復活するように願っています


先月で毎月あった9900円のローンが終わった

これからまた何か買おうかなと模索中

おしゃれを忘れたオカマは惨憺たる俗物

もはやそれに成り下がった自分には何も買う意欲がなかったりするのよねぇ

一応宝くじを一月一回買おうかなと思っています

夢を買うわけです

まぁひとりごとのようなものです
今日はとうとう整形外科へ

腰痛が多少あったから

↑っていうのは”もうどうにもならない状況”ってことではないわけで

どんな診断になるか自分でもわからずに診察してもらう

レントゲンを取ってもらって

「ぎっくり腰の腰ですね」

とあっさり言われてしまいました

介護の仕事にはつきものとはいえ・・・

これから腰痛と向き合っていかなければならないのかと考えるとウツになります

矯正ベルトを購入っていうか買わされた

「週に一度は来てくださいね」とも言われた

はぁ、なんだか憂鬱です

そんな時は抗ウツ剤です

っていうか薬依存症か?

それじゃあ酒と変わらないじゃんね

ふぅ・・・

溜息ばかりの今日この頃です

まぁひとりごとのようなものです
家での酒をやめて丁度一年が経つ

それまでの自分はほんと、ひどかったからな

二日酔いの日がないくらい飲んでいた

そのうち下痢がとまらなくなって

本気で心配して

そんなこんなで断酒は割りと簡単に実行できたの

↑ひょんなことっていうやつ

あまり理由がないんだよね

だが・・・昨日今日あたりは無性に酒が飲みたくなって

絶対に飲んじゃいけないってわけではなかったからさ

ビール一缶だけ飲んでしまいました

したらさ・・・あとから後悔の念が押し寄せてきて・・・

今辛いです

まぁひとりごとのようなものです


ヘイセイジャンプの新しい会報が来たの♪

僕が金を全てだすってことで名義は妹なんだけれど出版物等は僕のものに

なんか会報なんか読むと俄然応援したくなる

やっぱり一度はジャニコンに行きたいです

師匠はそんなにジャニ好きじゃないからなぁ・・・

それこそ妹と一緒に見に行こうかな

なんかさ、妹とそんな会話してもそんなに違和感がないの

カミングアウトしてるわけではないけれど

普通おかしいじゃんね兄貴がヘイセイジャンプに興味もつなんて

妹はどう思ってるのかしら・・・

まぁいいわ、今の関係がいいわけだからね♪
「ねぇ」

「んー?」

「僕と”ともだち”になってくれる?」

「別にいいけどさ・・・・・・

 友達なんてなろうって言って、なるもんじゃないぜ」


漫画20世紀少年っていうか21世紀少年の最後の会話シーン

↑この言葉に僕も高校、大学と無性になやまされたんだよね・・・

男が男を好きになる、わけでしょホモって

だから友達と恋人っていうか好きな人が”だぶる”確率が非常に高い

ほら、異性だったらそうでもなく友達って感覚があり得るわけで逆にホモだと

”普通”男同士なんて気持ち悪い、的な話なんだよなぁ

だからかえって「ともだち」っていう言葉がホモには痛く感じることがあります

ホモの友達、っていうのが結局至宝→数人だけれども

まぁノンケの友達も僕は数人しかいないんだけどね♪

この漫画は最高に面白い

最後を最初に作ったわけではないにしろ、

↑この会話シーンを最後にもってきたのはなんだか因縁というか一つの真理に感じます

まぁひとりごとのようなものです


手越君の女装姿・・・

あまりに似合いすぎて欲情してしまいます♪

ヤマトナデシコの話です
さぁ、これから夜勤

モチベーションが保てない

そんな時は抗ウツ剤がおすすめ♪

明けない夜はないって言葉があってさ

いつもそれを支えに頑張っています

はぁ。あとどれだけやれるか・・・

ちょっと自分に自信がありません

まぁひとりごとのようなものです
名無しの芸能観察記さんのコメントにあほらしい書き込みがあって

”やっかみ”コメントだな僕から見ると

まぁ超有名なブログだとアホコメントの一つや二つどうってことはないと思うんだけれども

僕のブログなんかやっかみさえありませんもの

昔ホームページ全盛の頃は結構嫌がらせのコメントとかメールはもらった

↑僕の場合は完全無視で通したんだなあの頃→即削除っていうのが意外に効果的で

んでも名無しの芸能観察記の筆者は誠実にそのアホコメントに答えているのが偉い

筆者のバックグラウンドが見えてこないブログっていうのは

↑もうそれだけで魅力的っていうか素敵すぎると思うな僕は

一体どういう人なんだろう、っていうのは正直師匠と話をした事がある

んだけれどそれをおかしな捉え方をする輩がいるのは愚かなことだ

もし仮に、そのコメントのせいで名無しの芸能観察記が更新されていないとなるとだ

大いに迷惑な話で

よっぽど僕もコメント欄に書き込みしようかなと思っていたりしています

↑って自分のブログで書いてるのってなんだかおかしい♪

コメントする勇気がない小心者の話でした

次回更新を楽しみに待っています

生田斗馬君の人間失格の話とか来月にせまったエア・ギアの話とか

きっと面白い記事を書いてくれるんじゃないかと期待しています


ヤマトナデシコ七変化

小泉今日子を思い出しちゃう

なんか亀梨君の噂を連想してしまう自分が嫌だわ

亀梨君髪切って原作に近い髪型になりました

そうそうアニメのDVD、ちょっとコストパフォーマンスが低い代物だと気づいた

一巻は違うんだけれど、他のDVDは3話しか収録されていないみたい

一体なんの付加価値なんだろうか

人気声優さんの絡みなんでしょうか

ちょっと集めるのに躊躇してしまう貧乏人です

まぁひとりごとのようなものです
万博万歳万博万歳

ということで夜勤明け、二度目の映画「20世紀少年」を見ています

↑映画を見てまた漫画というパタンもなかなか楽しいものです

そうそう、漫画。僕の人生には全く無縁かなと思っていたのだけれども

モンスターしかり20世紀少年しかり、漫画って面白いものだとつくづく思わされる作品です

藤木直人も漫画から飛び出した感じで雰囲気がすごく似ている

古田新太もそうだし

すごく凝った映画です→今更ながらお勧めです


ヒューグラントが来日しているとか

ヒューグラントと言えば・・・

やはり映画「モーリス」だよねぇ

当時の最高傑作だと思う、ゲイ題材としては

もう10回以上は折にふれ見ている映画です

そんな彼もなんだか今日見た感じではおじさんになっちゃってね

幻滅まではいかないけれど彼の出色作品は間違いなくモーリスでしょう

あの耽美的で穢れのない美しさ・・・

また見たくなっちゃいました→もはやビデオテープの時代、多分捨てちゃったかなぁ

この際買っちゃおうかしらDVDでも・・・

まぁひとりごとのようなものです


自分と弟と共通の知り合いがいてさ

僕と弟の違いを「お兄ちゃんは”ぽっちゃり”しているのよ、弟君はスリムでさ」

↑と体型で区別されてしまった・・・そして自分は”ぽっちゃり”だそうな

少なからず動揺というかショックを受けてしまいました

他人がそんな風に僕を見ているのかと思うと・・・

なんだか切なくなってしまいました

まぁひとりごとのようなものなんだけれども♪
今でこそクリミナルマインドやらCSIニューヨークやらマイアミなんかを見て

結構たのしんでいるんだけれども

遡ればNHKの海外ドラマにはまったことは何度もあるな

ジェシカおばさんの事件簿なんか最高に好きだった

↑森光子の吹き替え版じゃないと駄目

頑固爺さん孫三人

↑相当昔のドラマだけれど、あの頃のチャドアレンは

↑まだゲイと自覚していない自分にとって気になる存在だった

今ウィキで調べてみたら彼はどうやらゲイらしい(多分)

ドクタークインなんかも今はなき范文雀さんの声がなつかしい

アメリカってすごいな、ともかく一度アメリカに行ってテレビを見てみたいです

僕は海外はタイにしか行ったことがないんだけれども

いつかはアメリカに旅行したいものです

今年は今の仕事が一年続くようだったらご褒美にバンコクへ行こうかなとも思っていて

↑まぁ夢に終わる可能性も高いんだけれどね

韓流華流、地デジではもはや飽和状態な感じ

↑いずれにしても”はまる”ドラマをやってもらいたいものです

まぁひとりごとのようなものです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。